60801.実は、人間の精神は、歳を重ねるにつれ…
60802.同情はもとめるものではなく、また強い…
60803.自分は自分であることが嬉しい。仕事や…
60804.前向きな言葉に圧迫される人間がいると…
60805.“聖なるもの”に近づき、人類の上に光…
60806.ぼくの人生の主人公は 誰でもないぼく…
60807.あまり質問されないようなことについて…
60808.私にとって(ほかの人は、どうだか知ら…
60809.兄弟(けいてい)は両手のごとし。
60810.あなたを育てるのはお父さんでもお母さ…

60811.トレーニングは木と同じ。葉っぱや幹と…
60812.「(自分で自分を)良し」の度が過ぎる…
60813.ユーモアは、人付き合いでは決定的に重…
60814.幸いなるかな、平和ならしむる者。その…
60815.様々な物事を愛そうと努めれば、ある程…
60816.嘘をついてその場を繕っていても、無意…
60817.学ぶことに終わりはなく、人は一生学ぶ…
60818.人の子を育てるのは大自然なのであって…
60819.我々の祈りは、一般的に言って、祝福の…
60820.国家を最下級の野蛮状態から最高度の富…

60821.ささやかな愛は、巨額の施しよりもはる…
60822.おお女性よ。天は男を和らげんとて汝を…
60823.人の言うことを聞いて、疑いもなく作業…
60824.物語の中でも女たちの思いは、脈々と伝…
60825.弱い者に「私は勇士である」と言わせよ。
60826.ただの石ころは、いくら磨いても石ころ…
60827.世界の、ほんとうに愚かな指導者たちと…
60828.ぞうきんは 他のよごれを いっしょけ…
60829.ほんとうに、言葉は短いほどよい。それ…
60830.動物たちは一匹だって所有欲で狂ってい…

60831.ある種の人々にとって愛というのはすご…
60832.いいこと、悪いことは、コインのように…
60833.走っていれば、前しか見えない。
60834.人間の心がいかにわからないかを骨身に…
60835.創造するということは、過去の体験や記…
60836.良い手を指そうとするよりは、悪い手を…
60837.親子兄弟が仲良ければ、(家族に関わる…
60838.事が起きても無心である事は難しい。
60839.連想力を働かせ、関連性のあるものをた…
60840.ミスを犯してくれて大変嬉しい。「あま…

60841.我々を価値あるものにするのは、熱意の…
60842.日本人は、英語ができないから国際交渉…
60843.「○○したい」という願望のままでは、…
60844.(永遠平和は)経験に教えられた我々が…
60845.私には分かっている この輝かしい望み…
60846.イエスの苦しみは一日で終わった。たが…
60847.智恵は豊かな清い心から生まれる。
60848.自己評価が低すぎるというのは、高過ぎ…
60849.リーダーの仕事とは、自分の存在を不要…
60850.貧しくて施す事は難しい。


60851.若いうちに自分の好きな仕事を見つけて…
60852.死に至る理由は夜空の星の数よりも多く…
60853.偽善を見抜く力を持っている人のことを…
60854.人をほめるために欠かせないのは、相手…
60855.ダメなんです。自分の手と手を重ねても…
60856.「みんなそうだよ」などと主張する場合…
60857.経験したかどうかでなく、経験したこと…
60858.其日(そのひ)に自分が為(や)るだけ…
60859.将棋にかぎらず、勝負の世界では、多く…
60860.逃げないで多くの経験をしてみることが…

60861.(音楽は)情熱、愛情、憧れそのもの、…
60862.結婚生活の秘訣、それはケンカのこつを…
60863.どんなことをするにも、そのことの状況…
60864.私は如来を信じます 信じさせていただ…
60865.ここが終わりかとおもうたら また道が…
60866.世界は狭く、脳髄は広い。頭の中で思想…
60867.だれしもいきなり話をされたら、なかな…
60868.荒野に出ることだけが、冒険じゃない。
60869.詩(ポエジィ)は 足のすばしこい 美…
60870.知識があればあるほど、自己暗示という…

60871.あの人を弁慶よりも強いとは 堪忍強き…
60872.いつでもまっさきに見落とされるものの…
60873.憎しみの感情にとらわれれば、人は不幸…
60874.「要約すれば主題はこうである」みたい…
60875.最下鈍の者も、十二年を経れば必ず一験…
60876.利益を追うのではない、利益は後からつ…
60877.仏教の教えは、過ちを犯してはならん、…
60878.子供は幼い時は母の乳を吸い、大きくな…
60879.人間には生まれながらに二種類ある。強…
60880.バンドマンは、どんなにまずしくたって…

60881.(望みが実現するまで)あなたが待たな…
60882.ああ、人間は、お互い何も相手をわから…
60883.いったん寝床へはいったら最後、どんな…
60884.品性より頭脳が大切だと考える人を、経…
60885.ときには、木々の光りを浴びて、言葉…
60886.道を貴び術を知れば心勇ならずと雖(い…
60887.小説家はパン屋や八百屋と同じ商売なの…
60888.浄土は言葉の要らぬ世界である。人間の…
60889.絶望とは何であるか、それは彼の身辺に…
60890.われ如来(にょらい)を信ずが故(ゆえ…

60891.何事モ十年デス。アトハ、余生ト言ツテ…
60892.怠け者に限り、自分の知識は十分だと考…
60893.亭主の温かい眼差しだけで、妻はキッチ…
60894.包容力というのは、結局のところ、言葉…
60895.組織において、(構成員の)人間関係を…
60896.意義ある人生、それを求める者は過去に…
60897.自分が多少馬鹿にならないと、人を信頼…
60898.人生に一人勝ちはない。
60899.強いものとやわらかなものが結ばれてこ…
60900.よほどの才能の持ち主でないと、完璧な…


60901.僕は日本人にはエロスが薄いんじゃない…
60902.悪いと思っていた人が、だんだん善くな…
60903.人間は常に、畏敬の念と謙虚さを持つ必…
60904.保革逆転は、保守にも革新にも前例がな…
60905.孤独なんて気障な言葉は、(中略)大袈…
60906.創造性を発揮できないアーティストたち…
60907.偉大な人物はみな、苦しい見習い期間を…
60908.口を結べ。口を開いて居る様な人間は心…
60909.ベンチャー事業をやろうとしているとき…
60910.結局真の愛とは、二人の孤独、自由、独…

60911.(大人にあげるにふさわしいプレゼント…
60912.人生には、すぐ役に立つたのしみと、役…
60913.花は散っても、果(み)をむすぶ。
60914.人は、自分と同じ考えや意見を持ってい…
60915.悩むのと考えるのは違う。下を向いて悩…
60916.笑顔で相手に話しかける人、相手に話…
60917.食は生の根源にしてはじめなり。まじめ…
60918.世の中を立派に生きとおすように生(う…
60919.何(なに)となく、案外に多き気もせ…
60920.教師が真価を問われるのは、いかに勉強…

60921.物事にタイムリーに反応するためにも、…
60922.まず寝ることが、幸福の基本。
60923.(上司は職場の雰囲気を)暗くしない工…
60924.年齢とは、感覚の問題であって、年月の…
60925.人間同士が、“つき合う”背景にあるも…
60926.結果は悔やむためにあるんじゃない。
60927.中身のない人間がいくら背伸びしても、…
60928.苦難に苦難を重ね、自分自身の力の限界…
60929.己の弱さや不甲斐(ふがい)なさにどれ…
60930.一般に伝記というものは何でも語ってい…

60931.なにかひと言いいたくなる この根性の…
60932.確実な一歩前進を喜べ。あらゆる困難な…
60933.この広い空の下のどこかに、私の分身が…
60934.言葉はいつも積極的である。積極的な言…
60935.しぶとい この頭がさがったら 浄土の…
60936.苦情処理という仕事は、お客様の怒りに…
60937.世界は誰かの仕事でできている。
60938.ガッカリには慣れること。
60939.隅々まで計算しつくして完璧な計画を立…
60940.上位三十番に入ったくらいでは目立たな…

60941.自分という存在は、自分以外の誰かがい…
60942.「お金があってもモテない」というセリ…
60943.女性が解放され、男が持っている全ての…
60944.幸運の女神は準備されたところにやって…
60945.金持ちをほめる者は、金持ちをほめてい…
60946.中庸──極端にわたるな。怒るべき時も…
60947.正しく理解するなら、数学には真理だけ…
60948.悪とは、てめえ自身のためだけに弱者を…
60950.孤独に徹した後にも生じるやさしさこそ…


60951.企業の使命は、自由で創意に富んだ活動…
60952.世間では記憶力のいい人が頭がいいとい…
60953.(一歩を譲りて)歩(ほ)を退(しりぞ…
60954.「自尊意識」とは、自分を大切にし、自…
60955.自分の魂(精神)をできるだけ優れたも…
60956.作品の最後の一行に於(おい)て読者に…
60957.勝ち負けを決めるのは自分である。それ…
60958.自分の目指すところをはっきり自覚し、…
60959.詩はわかるところだけを読むことに実は…
60960.私たちはつねに生死一致の瞬間を夢見、…

60961.楽しみとは、与えられるものではなく、…
60962.人間は一つの目標が到達されてしまうと…
60963.いつも同じような刺激だけではなく、い…
60964.私は三日かからねば、つまり二晩寝なけ…
60965.幼い頃に家庭内の温かな心のふれあいが…
60966.成功者は成功するような口ぐせを持って…
60967.すべての個性には自(おの)ずからの美…
60968.徹底的に現世的な人々には、現世そのも…
60969.人というのは、生きている本だと思うの…
60970.太陽は 夜が明けるのを待って 昇るの…

60971.たまには、自分らしくないことをやれ!
60972.人生は臆病だ。だからきつく抱きしめて…
60973.楽しみの裡(うち)に在(あ)って、何…
60974.人は、自らの意志に基づいて行動した時…
60975.老樹(ろうじゅ)花は老いず。
60976.感傷的な人とは、代償を払わずに感情の…
60977.どんなにドン底にいても、どんなにボロ…
60978.人並みに働いていたのでは、人並みか人…
60979.女客 亭主馳走(ちそう)に他出(たし…
60980.ひとが人生をつまらなくしてしまうのは…

60981.否定的な性質の夢(で見たこと)はすべ…
60982.自分が分からない人は 他人を責める …
60983.最後には、自己を制限し、孤立させるこ…
60984.(無愛想な上司に対して)あなたがやる…
60985.触覚絵画をはじめて、目の見えないこと…
60986.ニガリで 豆腐はとうふになり 身にい…
60987.適齢期とは世間で決めるものではなく一…
60988.家族どうしの愛とは、互いに束縛しあう…
60989.うぬぼれは 木の上から ポタンと落ち…
60990.風景というものを生きる、あるいは風景…

60991.夢を持つことを恐れてはいけません。大…
60992.生きづらいだろうなぁという子に時々出…
60993.何色でもできますっていうカメレオンは…
60994.感想文など、書こうと思えば、どんなに…
60995.体の弱い人は、ひとしお笑いに努力する…
60996.こんなだらしない世の中で安心して死ね…
60997.楽しめるものは楽しみ、苦しまなければ…
60998.一人だけで仕事をするより、誰かと一緒…
60999.すべての事業には寿命があるから、未来…
61000.人間は自分の現在持っている知識と能力…


61001.【ブスの25カ条】 9.自分がブスで…
61002.深呼吸として、本は読みたい。
61003.学校で学ばなかった¥。自分で学んだ。…
61004.よくできた語呂合せは人の心を洗濯し、…
61005.真の恐怖とは人間が自らの想像力に対し…
61006.(文芸とは)実際の政治運動の如く民衆…
61007.この世では私は理解されない。いまだ生…
61008.詩は、慎しみぶかくかたられねばならな…
61009.重症の身体障害者は、正常な人間と同じ…
61010.言葉ばかりは、どんなに気をつけても、…

61011.老人は老人らしく、青年は青年らしくあ…
61012.お金というものは交換のシンボルないし…
61013.どうも、同じクラスの者は大学を出てか…
61014.大事なのは、空の下に在(あ)るという…
61015.きっかけさえあればだれだって死ねる。…
61016.相手を自由にするってことはさ、結局(…
61017.人の足を止めるのは、“絶望”ではなく…
61018.バカのくせに難しい事、考えてんじゃね…
61019.大事(だいじ)は小事(しょうじ)より…
61020.想像力は創造力につながっています。

61021.どちらも選べないなら、それはどちらも…
61022.我々がいつまでたってもウロウロしてい…
61023.(我が社は)地元に根付いて社会貢献す…
61024.常にいかなる場合にも、偏りのない公平…
61025.(演劇に)主役などというものは存在し…
61026.天下の難事は必ず易(やす)きより作(…
61027.大事なものが 手に入らないのは 要ら…
61028.二人が睦(むつ)まじくいるためには …
61029.子どものことは基本的に、全部親がやる…
61030.ある者は過去の記憶をむし返して、われ…

61031.人を上手に使う術は、怒鳴ったり殴った…
61032.「孤高」と自らを号しているものには注…
61033.テーマがあるならつねに問い続けなさい…
61035.アイデアが煮詰まるときは、無理やり何…
61036.頭蓋骨のうつくしさを見たまえ そこに…
61037.知っていながらその告白を強いる。なん…
61038.田舎では人間の価値を、現金があるか無…
61039.(不要なものすべて捨てると)今日と…
61040.幸運は準備のできた者に味方する。

61041.AV監督という仕事をつくった私でも、…
61042.高貴性とは、弱いものである。へどもど…
61043.ボケが絶滅の危機に瀕してるかわりに、…
61044.素晴らしい演劇は、舞台のオーナーと演…
61045.命あらばまた他日。元気で行こう。絶望…
61046.この世は、罪の誘惑があるからわざわい…
61047.優秀な人間は議論や分析が先行し、それ…
61048.女は、ヨソの人と同じような形での幸福…
61049.いったい幸福とは何でしょうか。それは…
61050.お前が500人によいことをしたとき、…


61051.自分の道を選ぶのは自分であり、歩くの…
61052.お給料とはガマン料なのです。楽な仕事…
61053.あなたが作るすべてのお料理に愛をふり…
61054.希望をもって待つというのは、予測不可…
61055.行き先が分かれば 行き方が分かる 往…
61056.哲学は疑義である。
61057.口に蜜あり、腹に剣あり。
61058.たとえ(相手に)言いたいことが複数あ…
61059.あでやかさは偽りであり、美しさはつか…
61060.一切の執着を捨て去るということ、それ…

61062.弱さは、支配と力を求めます。
61064.本当のことは、あの世で言え。
61065.愛国心とは野蛮な美徳である。
61066.読書と情報は、一見とてもよく似ている…
61067.父母の恩とは、天にその果てがないと同…
61068.楽天思考の法則3──自分に起きた問題…
61069.知己(ちき)は多し、されど友は少なし。
61070.せまい日本、そんなに急いでどこへ行く。

61071.完璧主義者は圧制者、人民の敵の声であ…
61072.事の成り行きは、人間の心と同じごとく…
61073.人生のピークは決して万人共通ではない…
61074.小説とは、読み終えたとき、セ・ラ・ヴ…
61075.悩みや苦しみは、自分を鍛えるチャンス…
61076.この世のなかには人が何と言おうと、美…
61077.まっとうな生き方をするのなら、収入が…
61078.肉体は物理的にも感情的にも精神的にも…
61079.人生の特別な一瞬というのは、本当は、…
61080.途中で「うまくいかへんのと違うか」と…

61081.思いやりのない人間は、絶対に成功しま…
61082.幼児的願望は、満たされることで解消し…
61083.困難を乗り越えるのに一番大事なことは…
61084.九つ譲れ、一つ頑張れ。
61085.「敗北とは何ですか。」 「悪に媚笑(…
61086.「人類の滅亡」を前提に生きなければな…
61087.樹(き)静かならんと欲すれども風やま…
61088.結局、エンターテイメントの世界って、…
61089.ときには意識しないこともあるが、人間…

61091.舌とは、本音を隠すためのものである。
61092.女子の方があっさりカッコ良い事しちゃ…
61093.(大人に若者の気持ちは)わからんはず…
61094.(夫婦は)彼らの理想、動機、活動を一…
61095.執筆中には孤独が必要だ。世捨て人では…
61096.人間は、霊長類であると同時に、冷笑類…
61097.事実に打ち負かされるのは、自分が事実…
61098.女は知らざるところのみを隠す。
61099.平和は自分の足もとから始まる。世界の…
61100.競争機会を設定することは、モチベーシ…


61101.(※血のつながった者よりも)他人同士…
61102.その時その時で楽な方法をとると、問題…
61103.勇気とは一体何か? 勇気とは怖さを知…
61104.充実した人生を送るコツは、生きがいを…
61105.劇場は、この世で、いっとう大切なとこ…
61106.誰もが、宇宙のため地球のために必要だ…
61107.同じ事業家でも、欲の固まりでやる者と…
61108.卑しい願望が、ちらと胸に浮ぶことは、…
61110.100%正しい忠告はまず役に立たない。

61111.人間は その不完全を許容しつつ 愛し…
61112.すべての成功は、私たちが自分の翼(W…
61113.私は好きなことしかしない。私は自分の…
61114.なにせ自分の顔は誰にも選べない。それ…
61115.けふもまたこころの鉦(かね)を打ち鳴…
61116.光は芸術を美しく見せもし、台無しにも…
61117.死んだつもりで生きてみろ!
61118.いたわりは、人にしられず、そっと、と…
61119.人は不幸の数は1から10まで数えたが…
61120.一所懸命に考え、頭を使って工夫を凝ら…

61121.失敗とうまく付き合えるようにすること…
61122.どんな人に会っても“この人はひょっと…
61123.山に生えている木は動くことができない…
61124.酒の力を軽蔑しないこと。それが友情を…
61125.成果は結局、自分のセンスと時代性とが…
61126.神を持つ者、すべてを持つ。
61127.純粋な言葉だけの言葉はない。思いあが…
61128.醒めはてし男の口を吸はむより かのく…
61129.(相手に対する)「苦手意識」の理由を…
61130.何の職業であっても、問答をくり返した…

61131.独りはダメです。本当の独りを知ってた…
61132.(人は憎いものではないぞ) あのとき…
61133.理想的な官僚とは、憤怒も不公平もなく…
61134.どんなに偉い師匠の話でも、自分で消化…
61135.所詮(しょせん)楽譜などでは音は聴こ…
61136.失ったものは切り捨てろ。戻ってくる事…
61137.こぼれたミルクは飲めない。
61138.人間は、タダで得た権利だと大切に思わ…
61139.妻よ わらいこけている日でも わたし…
61140.仁者(じんしゃ)は山を楽しむ。

61141.悲しみが多ければ そんなに悲しいとは…
61142.神の意志を知る者は、倒れかかっている…
61144.組織は頭から腐る。
61145.あ、今日はカレーだ。今日はカレーのた…
61146.人と音楽をやる時に一番大事なのは、コ…
61147.もしかして、自分より、この人のほうが…
61148.遊びや文化は人生に欠かせない必要ムダ…
61149.(親切の)裏側には、「自分にも親切に…
61150.自分の悩みをズバリ解決する答えを人に…


61151.思索は知を生ず。
61152.(労働環境の)現状にああだこうだと文…
61153.現代の世界のなかで、最も欠如している…
61154.優しさとは、相手の弱さを受け入れるこ…
61155.恋愛って反省と後悔の繰り返しですよ。…
61156.何よりもまず、何かをやりなさい。
61157.女は、女全般のワルクチを、必ず自分個…
61158.僕は(ユーモアを使って)言葉に出さな…
61159.インタビューはジャズのセッションのよ…
61160.直感とは、「自分の内より教えられる」…

61161.幸福においても、また不幸においても同…
61162.人間は他のどんな動物よりも病弱であり…
61163.小説家というものは恥知らずの愚者だと…
61164.強い願望を持っている人は、問題を解決…
61165.もし愚者にして愚かなりと知らば、すな…
61166.恋愛がなかなか思い通りにいかないとき…
61167.犬は人生で最も揺るぎない友だ。誰より…
61168.日本人は、100人お店に来て100人…
61169.企業経営は、大量生産だ、オートメーシ…
61170.この世には「羨ましい、妬ましい人」は…

61171.夕陽が美しいのは、それが我々に失わせ…
61172.未来における愛というものは有り得ない…
61173.君の信ずるもののために戦え。誰も君に…
61174.私は物心ついた時から職人の娘でした。…
61175.現実は味方。(現実を)敵と思っている…
61176.(恋をするとは)息をのむようなすばら…
61177.子どもの、家族内における優越への願望…
61178.人間を真理に導くには、力ずくによって…
61179.フリができるだけ静かで、できるだけま…
61180.あなたの未来は、あなたの現在の潜在意…

61181.困難な問題に出会った時、「もうダメだ…
61182.人物の評価は、その人脈によって決まる。
61183.人間の心は、潜在意識を媒介として、広…
61184.終局において、人間は、これ語るに足ら…
61185.(女は)物知り振っている人を、矢鱈(…
61186.どこの民族の言い伝えでも、死後いきな…
61187.空の色は記憶にしかとどめることはでき…
61188.鳩は、自分の翼を束縛する此(こ)の空…
61189.心の成長が足りないまま社会に出た「五…
61190.怖がってちゃ、前に先に進めない。

61191.第二の思想は最善である。神は男を創っ…
61192.人間の心は移ろい易いものだし、情熱は…
61193.人間の欲望は 海よりも大きく 海をじ…
61194.なるようにしかならないわ 悲しくしず…
61195.「今の若いものは・・・」なんて批判す…
61196.君自身の内なる光をつかんだとき、今度…
61197.和解というのは、おたがいが少しずつ譲…
61198.芸術家は、もともと弱い者の味方だった…
61199.女房を大事にしないような男は、よそへ…
61200.潜在意識と良い関係を結ぶには、くつろ…