名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
早くから楽器を習っているから成績が伸びるのではなく、小さいうちから楽器を習えるくらい、その子の家庭が環境的にも経済的にも恵まれているから成績が良いのだ。


[ 出典 ]
グレン・シェレンバーグ
(カナダの心理学者)
早い時期から楽器を習っている子どもは頭が良くなるという説に対しての反論

[ 補足 ]
※日本においても、東大生の楽器経験率が高いが、それは、楽器を習ったから成績が上がったのではなく、小さい頃から月謝の高い塾に通うことができるくらい裕福な家庭であり、だからこそお稽古ごととして、楽器を習わせる経済的余裕もあったということである。
原因と結果の因果関係を勘違いしてはいけない。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
早くから楽器を習っているから成績が伸びるのではなく、小さいうちから楽器を習えるくらい、その子の家庭が環境的にも経済的にも恵まれているから成績が良いのだ。
成績を伸ばすために子どもに楽器を習わせても、時間とお金の無駄である。


[ ランダム名言 ]
1.
自分が価値のある存在であること、必要とされていること。こうした情報を自身に与えてくれる仕事には求心力がある。
(西村佳哲)
2.
大事な人を数えたらけっこうたくさんいて そんな自分は照れるほど幸せだなんて思った
(槇原敬之)
3.
修業という事は、天才に到る方法ではなくて、若い頃の天稟(てんぴん)のものを、いつまでも持ち堪える為にこそ、必要なのです。退歩しないというのは、これはよほどの努力です。ある程度の高さを、いつまでも変……
(太宰治)
4.
光る物すべてが黄金ではないけれど、笑顔はすべてが黄金だ。
(斎藤茂太)

5.
「垣根」は相手がつくっているのではなく、自分がつくっている。
(アリストテレス)
6.
男は見せかけの愛で女を欺くことができる。ただし、他の女を心から愛していない限りは。
(ラ・ブリュイエール)
7.
人生の意味を深めることは、質の高い生涯を送ることである。
(キングスレイ・ウォード)

8.
ことばのちからは、どれだけ沈黙をつつめるかで、どれだけ言い表せるかとはちがうだろう。
(長田弘)
9.
恋のいいところは、階段を上がる足音だけで、あの人だって分かることだ。
(コレット)
10.
ほめられるもの、四五日(しごにち)に過ぎず。そしられるもの、また四五日に過ぎず。
(『宇治拾遺物語』)