名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
気づく

関連メニュー(大分類)

1. 活動の罠──日々の生活の忙しさに追われ、忙しいことがさも価値あることかのように錯覚しているありさま。「活動の罠」の中で自分自身を見失い、成功のはしごを昇りつめて頂上に達したとき、そこではじめてそのは…


2. 人にものを教えることはできない。みずから気づく手助けができるだけだ。


3. 心優しくあたたかい男性こそが、真に男らしい頼りになる男性なのだと気づくとき、たいていの女はもうすでに年老いてしまっている。


4. コンピューターがどんなに発達しようとしても、仕事の中心は人間だ。ならばそこには「縁」と「情」が生じる。それに気づき、大事にした者がレースの最終覇者となるのだと思う。


5. 昨日は妻の誕生日だったと気付くことができるのは、記憶のおかげである。


6. 無知であることを自覚するのは、知識向上の大きな一歩である。


7. できることはどんどん変えてごらん。みんなが、きみが変えていることに気がつくくらいに何でも変えるんだ。


8. いないときも頑張れたことが 今になって自信になって 気づいてみたら たくさんの人に囲まれてた 


9. 竜宮城シンドローム──浦島太郎は、竜宮城に行って、月日もたつのも夢のうちと思っていて、玉手箱を開けたら、年をとっていたわけですね。毎日会社に通勤して、忙しい忙しいと、何十年もして気がついみたら来年定…


10. 動物がいち早く公害を感じ、そのあとで人間が気付いた。



11. どんな男でも、ある女性を自分のものにしようとする時には、その人が自分の愛に最もふさわしい女性であり、自分がこんなに夢中になるのももっともなことだと思い込んでいるのである。そして、それが迷いであったと…


12. 自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている。


13. いっとお恐ろしいのは臨終の床で初めて気付く場合ばかりだって事だ。最後に人生が欠けていたと気付いても泣くばかり。


14. 人生の行路をかなり遠くまでたどってくると、以前は偶然の道連れに過ぎぬと考えていた多くの人が、ふと気がつくと、実は誠実な友だったことがわかる。


15. 世界の快癒はいろいろな処置をほどこすことによってではなく、ものの考え方を改めることによってもたらされるのだと世界自身が気づくときに、ようやく世界は立ちなおることができよう。


16. 悪人は善人のずる賢さに気づいていつも驚く。


17. わたしの人生はなんと素晴らしかったのだろう! もっと早く気がつけばよかった。


18. 恋愛とは美しい少女に出会い、そしてその少女が鱈のように見えるのに気がつくまでの中間にある甘美な休憩時間です。


19. 人間すべてを手に入れる事は不可能。「僕の人生に女の人は必要なかったんだ」って気づいたら、すごく楽になった。


20. 恋の火は、それに気づくよりも早く心を焦がしている。



21. 何万人の女たちが あたしはちがうと思いながら 何万人の女たちと 同じと気がついてしまう 


22. 人生を左右する重要な選択というものは、なんの変哲もない日常に常に現れてくるものだ! それがわからん者は、気がついたら人生の大失敗を犯している!


23. 厳しい言葉の中に優しい心があることに気づきなさい。


24. 「アル中になるのはマジメな人がほとんどだというね」 「きれいにまっすぐ生きていけない、と気付いた時に酒に飲まれるのさ」


25. 音も立てずに時代の歯車は2度3度と廻り、気がつけば(自分は)取り残された様にポツンと生きているのだ。


26. ほんの1分でいいから、定期的に「いちばん大切なことはなにか?」と自問するようにすれば、自分が定めた目標と摩擦するような選択をしていると気づくだろう。


27. ある願望が君の中に生まれる。その時、君はそれを実現させるパワーが同時にあることに気づかねばならぬ。


28. 自分がまだ小さいって気付くから、人間は大きくなれるんじゃないの?


29. 人間はみな気違いだと気づいたとたん、人生の不思議は消えて自明になる。


30. 人生を変えるきっかけっていうものは、日常茶飯のいろいろなところに転がっていると思うんです。転がっているのに気付くか、気付かないか。気付いたときに取るのか、取らないのか。



31. 魚はより深き所を求め、人間は、より良き所を求める。しかしながら、人間は時によって、其処(そこ)がより良くはなくして、より悪く、極めて悪い所であるのに十分気づきながら、より深い所を求めることがある。


32. 科学をやっている人間は、科学は一朝一夕で出来るもんじゃないってことに気づかなくちゃならんよ。科学はしつこくやって初めて出来ることなんだ。


33. 普通のことに気がつく…って、なんて難しいのかしら 


34. わしゃ、たわけ者じゃ。失ってみないと、大事なもんが見えてこん。気づいたときにゃ、手なんか届かないことばかりだ。


35. 昼間夢を見る者は、夜しか夢を見ない者が見逃している多くの事に気がつくのだ。


36. お前も気付いちゃいるだろうが…、嘘っぱちだぞ、努力すれば必ず夢はかなう…なんてのは。口当たりのいい嘘っぱちだ。それでも、希望を持て。


37. 眺めているうちに、いろいろ気づいてくる。


38. 習癖の鎖は、ほとんど感じられぬほど細いのだが、気付いたときには、もう断ち切れないほど頑丈である。


39. 二人が睦(むつ)まじくいるためには (中略) 正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい 正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと気付いているほうがいい 


40. 時間を失って初めて時間に気がつく。



41. 他人の所業にほとんど関心を示したことがない人なら、自分自身も他人からわずかしか注目されていないことに気づくだろう。


42. 行為の前に先慮することは、後になって気付くことよりもより良い。


43. 私に言わせれば、科学的発見というのは非合理的な行為だ。(発見が)現実だと最終的に気づくのは、直観なんだよ。


44. 奇跡の扉を開ける鍵は誰の手にも握られている。ただ、それに気付く人はほんのわずかしかいない。


45. 四百万年の歴史を経た人類の知恵も、ふと気がつけば、愚かな子どもたちのケンカに実によく似ている。


46. 智は悲によってその力をもつのだということに気づかなくてはならぬ。


47. 必要なものはすでに、ここに満たされている。大切なのは、そのことに気づくかどうかだ。


48. 一定の分野の専門知識を学び始めると、どんなことでも奥が深いことに気づくでしょう。そう自覚できた時、あなたはその道のエキスパートとして、成功の王道を歩み始めたことになるのです。


49. 富を物質的な観点から見てはなりません。富は現実の価値ですが、それはまた心の状態でもあります。富はこの世のいたるところにあるということに気がついた人にとって、富は物質的なものから精神的なものに移行して…


50. 感情が人の運命を大きく左右していることに気づきなさい。感情のコントロールができる人が人間関係の勝利者です。



51. 感情が運命を大きく左右していることに気づきなさい。感情のコントロールができる人が、人生の勝者です。


52. あなたが困った状態にある時、もっと困った状態にある人のために尽くしなさい。そうすれば、あなたは突如として、自分自身の問題が解決していくことに気づくはずです。


53. どうして俺は今までこの高い空を見なかったんだろう? 今やっとこれに気がついたのは、じつになんという幸福だろう。そうだ! この無限の空(そら)以外のものは、みんな空(くう)だ、みんな偽りだ。


54. 教育は、自分がかけがえのない人間であることに誰もが気づくよう、手助けをする手段であるべきだ。


55. 成功している人は、誠心誠意、他人の為に努力する人である。「私心」を抑えることが重要。成功する人は、相手の立場に立てる人、細事に気がつく人。


56. すべて意見を述べるにあたり大切な事は、説く相手(人君)のほこりとする点を誇張して、恥とする点を全然述べないようにする言い方を心得ることにある。相手(人君)が失策だったと気づいていることは、その過失を…


57. 子どもは大人の顔色を見るのが上手です。親も、じいさん、ばあさんも、みんな見透かされていることに気がつかなきゃいけませんよ。連中は先生も含めて大人たちを使い分けて楽しんでいるんです。そういうのが下手な…


58. 人生において成功するか失敗するかは、意識によって決まる。運を呼ぶか、運を捨てるかも、たった一つの方法しかない。それは自分の中にある大いなる存在、内なる神に気がつき、それを受け入れているかどうかなのだ。


59. こうして庭で鍬(くわ)を振るって畑を耕していると、気分がすっかりさわやかになり、体の調子もよくなるので、自分でやるべき仕事を今まで人任せにしていたのは、何と愚かだったのだろうと、はっと気づくのである。


60. あなたが許した時、あいつにひどい目にあわされたと思っていたことが、実は本当は起こっていなかったことに気がつくでしょう。



61. 起業して成功する秘訣は、まだ誰も気づいていない可能性にいち早く気づくことだ。それに尽きる。


62. (男が)一見優しいのと頼りないのは一緒だから。恋をしたとき優しいと思うんです。で、結婚して頼りないと気がつくんです。


63. あなたの頭脳があなたの世界を創造しているのだということに、いつも気がついているべきです。


64. 言葉を友人に持ちたいと思うことがある。それは、旅路の途中でじぶんがたった一人だと言うことに気がついたときにである。


65. ちょっと耳の痛い指摘を受けたときでも、すぐに「ありがとう。これからは注意するね。また気がついたら教えてね」たとえばこんなふうにお礼を言うくらいの心構えが必要です。


66. まっすぐに生きるべきだと、思っていた。間違っていた。ひとは曲がった木のように生きる。きみは、そのことに気づいていたか?


67. 辛く苦しい時には、これってチャンスが姿を変えて自分を試してるんじゃないかな?って気づくことが大事だよ。


68. 人間なんて、皆本当は崖っぷちにいるもんさ。ただ気づいてるか、気づいてないかの違いだけ。


69. 成功していちばん嫌だと思うのは、それを喜んでくれる人がいないと気付いた時。


70. 相手を批判するより、自分が見本になった方が、相手は気づく。



71. 孤独に浸ることで得られる快感と効用をご存知だろうか。僕はこのとき家族や、仕事のことも含め一切のしがらみから解き放たれてわが想念の海に漂います。そして我に還ったとき、リフレッシュした自分に気づき、新た…


72. この世の中で本当に喜びを与えてくれるものはいくつあろうかと指折り数えてみると、決まって最初に指を折らねばならぬものは食べ物であることに気づく。


73. どんな奴でも最後になってみるまで、自分がどんな人間かなんてのは分からないものだ。死に際になって、自分が何者だったか気付かされる。死とはそういう事だと思わないか?


74. 結局、モチベーションというのは、あと何回それができるかに左右される。あとわずかしか機会がないことに気づくと、取り組み方が濃密になります。「余命を意識しモチベーションを高める」


75. いたらぬ我が身に気がついて、心を磨き続ければ、知らぬ間にこの身は仏。


76. 問題を深く見ていると、突然、それが大きくなっていくのではなく、小さくなっていくことに気がつきます。それはどんどん小さくなっていきます。観察することにあなたのエネルギーを向ければ向けるほど、問題は小さ…


77. 仕事にしろ会議にしろ、面白くてたまらないといった態度でとりかかれば、いつの間にか本当に熱中している自分に気がつくものだ。


78. 誰にとっても、笑いと涙は心の内にある同じ深い泉から湧き出るものである。そして安心かつ嬉しいことに、時によき涙のあとには笑いが待っていることに気づく。


79. みんな頭がいいから、(昇進・昇給した人を見て)、こういう実績や勤勉さを持てば報われるんだな、と気づきます。辞めさせられた人を見て、あの程度の実績や勤勉さではだめなんだ、とも思うでしょう。


80. 自分には才能がないと、気づいた人が成功します。



81. なんだって、やってのけられる新しい一日が、待ってくれています。そう。きみたちひとりひとりが、気づきさえしたら!


82. 見知らぬ街で自分が孤独だと気づけることは、世界で最も歓喜することのひとつである。


83. 平凡は非凡にまさるという言葉もある。平凡は地味ではあるが、底に奥深い滋味が潜んでいる。そこに気づけば、「どこといってとりえのない自分」にふさわしい生き方が見えてくるはずだ。


84. わかってくれるはずと、思っていた。間違っていた。誰も何もわかってくれない。きみは、そのことに気づいていたか?


85. きみはある日、突然おとなになったんじゃなかった。気がついてみたら、きみはもうおとなになっていた。なった、じゃなくて、なっていたんだ。ふしぎだ。


86. 私の持ち時間が 残り少ないのに気づき このすくない時間が まだ 私の両手にゆれ かすかに光り 


87. 宗教とは「気づく」ものなのです。疑って、疑って、そのあげくに、ハッとして、なあんだそういうことか、と了解するものです。


88. 身体の痛みによって身体の異常に気づくように、心の痛みによって正しい道からはずれていることの気づくのである。


89. 原因はどうであれ、相手に迷惑をかけたと気づいた時点で、「申しわけありませんでした」と謝ることは、社会人としてのマナーである。


90. (誰かを)苦手だと思ったら、チャンスだよ。人の好みの範囲は意外と狭いもの。自分の許容できる価値観が狭いと気づいた今こそ、自らのキャパシティを広げるチャンス。



91. 愚者は成事(せいじ)に暗く、智者は未萌(みほう)に見る。


92. 世の中で何よりも大切なものは自分自身である、がしかし、そのように考えているのは自分だけではない。つまり、自分を大切に思うなら他人をも大切にすべきであると、少年は仲間の存在によって気づくのだ。


93. 人は気づくことからでしか変わらない。教えても変わらない。


94. 知者は未(いま)だ萌(きざ)さざるに見る。


95. 生きる価値なんて保留にしても生きていくことはできるんだって気づいたんです。そしたら急に楽になって、“そのまま流れに乗って生きていけばいいんだ”と思えるようになりました。


96. (トラブルで)自分が能力も運もないことに気がついたら、ありがたいもんです。


97. 鹿気どりでいるロバは、溝を跳び越える時に気づいても後の祭りだ。


全部で、97件