名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
加藤諦三の名言


1. 学ぶためには、いつも自分の心が開かれていなければならない。


2. 生きることは、より多く感じることであり、生きるということを基準に勝敗を考えるならば、より深く生きた人間か、より広く生き…


3. 現実の制度において勝ちっぱなしの人間が、人間の弱さ、美しさを理解できるわけがないのだ。人の気持ちを理解するためには、な…


4. よく金がないから結婚できない、というふざけた野郎がいる。そんなことをいったらいつになっても結婚できない。何でもいいから…


5. 生命とは充実感である。


6. 偉大なものは、すべて時間を要するのだ。忍耐強くあきらめないで、繰り返し繰り返しやることだ。


7. 弱い者ほど、社会のせいにする。社会が悪い、体制が悪い、環境が悪い。


8. 思いあがった人間は、人の真心に泣くことも人生の神聖なものを感じることもないだろう。


9. 幸せになるためには、自分の人生の目的にそった習慣を身につけることである。


10. 相手の言葉に傷ついてしまうのは、あなたが相手と同じレベルだからです。怒ってしまうのは、あなたが相手と同じレベルだからで…



11. 先を急ぐな、人生に無駄な時はない。満つれば、欠ける。それが、宇宙のリズム。


12. 何か一つ、綺麗になることをする。これで心が満たされてくる。心が満たされれば、心の余裕が生まれてくる。


13. 人は心理的に病んでいない限り、最後には一緒にいて楽しい人のところにいく。素直さは最後には肉体的美しさに勝つ。


14. 冷静に「何故思うように進まないのか」と考える中で、好機が見えてくるのである。思うように物事が進まないときに、それから逃…


15. 虚栄心を満たすためではなく、本当にやりたいこと、本当に好きなことを見つけ、自己実現や上達するための日々の努力を、コツコ…


16. 連帯保証人には、簡単になってはいけない。しかし、連帯保証人のハンコを押す友人が一人もいないというのもまた淋しい人生であ…


17. 甘えようとしている人にとって、相手から甘えられるほど腹の立つことはない。


18. 男が一人で戦っていくとき、女を必要とすることはたしかだ。しかし、それはけっして結婚というようなかたちのものではない。そ…


19. 青春の問題を解決できないような人間は、老年になればまた老年の問題を解決できない人間なのだ。


20. 悩んでいるときには、ことに小さなことをきちんとすることが大切である。



21. 精一杯生きていれば人生に終わりはない。精一杯生きている人は、終わりに気づかずに死んでいる。精一杯生きていれば、人生の終…


22. 人と知識を共有すれば、あなたが死んでからも「あの人から教わった」というように、あなたは人々の心に生き続けることになる。…


23. 勝利から学べない種類のものを敗北から学ぶことができる。それほど貴重なものを敗北から学ぶことができる。敗北もまた一つの学…


24. 気力のある人に見えるチャンスが、気力のない人には見えない。


25. 絶望的な状況で、人は絶望するわけではない。絶望した心理が、状況を絶望と感じるのである。


26. 青春時代とは、問題のないことが異常なのである。問題があるほうが正常なのである。


27. 人生は一生、問題をかかえているのである。青春には青春の問題があり、老年には老年の問題がある。


28. 時に失敗は、あなたはこの道を進んではいけないというメッセージかもしれない。この道はあなたに向いていない、他の道を行きな…


29. 怒っている人は傷ついているのだ。


30. (中身のない)単なる変わり者は、世の中の普通の基準で評価されることを避けようとする弱い卑怯者でしかない。「変わっている…



31. 敗北から学べない者は、また敗北を繰り返す。そしていつも心の中で、過去の敗北を引きずって生きている。


32. スキャンダルに対する異常な関心は、心理的不健康を表す。なぜなら、人の不幸に心から同情できないで、逆に人の不幸に何かしら…


33. 自分を愛している人のことを忘れなければ、人は悪いことはあまりしない。自分を愛している人のことを忘れなければ、人は道を踏…


34. 私たちは自分で思っているよりも、自分のことを尊敬して、見習っている人々が色々のところにいるものである。「私のことなんか…


35. 社会の中で幸せに生きて行く人は、素直に自分を認める人である。それは、素直に自分を認める人のほうが親しい人ができるし、人…


36. 自分の足を引っ張ることなしに、人の足を引っ張ることはできない。


37. 他人のトラブルを背負い込むな。他人のトラブルを背負い込むことは、他人のためにもならない。人は、トラブルによって鍛えられ…


38. 淋しい人は、好かれたいがためにお人好しを演じて、他人のトラブルを背負い込む。周囲の人は、他人のトラブルを背負い込む人を…


39. おしるこに塩を入れる。砂糖の甘さを引き立たせるためである。批判はこの塩みたいなものである。


40. 人のあら捜しに専念している人を見ると、心の底では野心家であることが多い。しかし自分の野心を認められない。自分にも野心が…



41. 自分を尊敬できる人は、他人も尊敬できる。


42. 幸福をかち得た人に向かって矢を投げるよりも、自分の悩みの原因に向かって矢を投げることである。


43. 宗教団体は、(信者から)お金をとらなければ潰れる。(信者は)お金を出すことで、その宗教団体への帰属意識が強まる。


44. 人は、自分を受け入れる程度にしか、相手を受け入れることはできないのである。自分の弱点を受け入れることができたなら、他人…


45. あなたが力があるから批判される。無力な小さな子供は批判されない。


46. この人間社会では、批判されなければ賞賛はない。


47. 自分の注意が今、結果だけにいっていないか、その点を注意する。そして、自分の注意がいつも過程にあるようにすることが、人生…


48. 失敗が問題なのではなく、失敗を劇的なものとしてしてしまった自分の解釈が問題なのである。


49. 歩きながら考えることである。考えてから歩こうとすれば、いつになっても歩くことはできない。


50. 人のあら捜しで幸せになれるようには人生はできていない。



51. 自分を尊敬でき、他人を尊敬できれば、自然と自分の行動に責任を取るようになる。自分を尊敬している人は、失敗したからといっ…


52. 愛されようとする姿勢の人間は、相手の愛の虚偽を見ぬくことはできない。なぜなら、愛されようとする人間は自分しか見えていな…


53. 自分が優位でいたいけれども優位になれない。しかし、他人の優位を認められない。そうなれば、他人の足を引っ張る以外に生きる…


54. 人は、トラブルによって鍛えられるのである。


55. 自分を素直に認めない人は、一人で何かをする芸術家のような人は別にして、人間関係が大切な社会の中ではなかなか伸びない。


56. 失敗こそ幸福への扉かもしれない。


57. 欲しいものが手に入らないとき、あるいは失敗したときに、これは自分に何を教えているかと省みる人は、最後に幸せになる。


58. 相手の愛の偽りを見ぬけるのは、相手を愛そうとする瞬間である。愛そうとする人間は相手を見る。それ故に相手の偽りの愛が見え…


59. よく(異性に)だまされたという話を聞く。だまされるのはたいてい愛されようとしているからである。自分に酔って相手を見てい…


60. 愛そうという人間は相手を真剣に考える、相手の立場にたつ、相手をみる。それ故(ゆえ)、殆(ほとん)どたちまちのうちに(相…



61. 劣等感というのは、初めは誰もが持っているものなのである。人は自分だけが劣等感で苦しんでいると思いがちであるが、決してそ…


62. すぐに逆上する人は、相手が弱いと思ったときに逆上します。


63. (相手が)そこにいるけどもそこにいない。これが一番の寂しさです。


64. その子の発達の程度を尊重すること。(他の子と)比較はしない。


65. その時その時で楽な方法をとると、問題はどんどん大きくなります。


66. その人の生き様は、その人が相続を受ける時に現れてきます。


67. 終わりを意識すると、終わりはやってくる。なぜなら、終わりを意識して行動するからである。


68. いい顔を(するのを)やめたら、人生はラクになり、本当の味方が見えてくる。


69. 「お金を貸して友を失う」という言葉がありますが、お金を貸して家族を失うということもあります。


70. 「こう努力しましたが、うまくいきません。ほかの方法は無いですか」というのが相談です。



71. 「しがらみ」という言葉は、英語にはありません。


72. 辛い辛いと訴えているのは、憎しみの間接的な表現です。


73. 「妻の本当の姿」を見たら、驚いて腰を抜かす夫が沢山います。


74. 「私の人生を滅茶苦茶にされた」という被害者意識がある人は、甘えの欲求が満たされていない人です。


75. 「私は詐欺師です」と言いながら、他人を騙す人はありません。みんな紳士淑女です。


76. 「私は独身主義者」と主張する人は、普通の人よりも激しく結婚することを望んでいます。


77. 自分から逃げない。現実から逃げない。避けることからは、いかなる自信も生まれてこない。


78. 受け身の我慢で、人は不幸になります。


79. 母親が(何かから)解放されると、子どもも解放されます。


80. 悲観的な人は、望ましくない事を自分の弱点と結び付けて解釈する。



81. 人を支配しているのは意識ではなく無意識です。


82. 幼稚な男は、無責任な世界を求めています。


83. 無責任な生き方をしていると、最後は何も決断できない人間になります。


84. 優柔不断な人の目的は、いかにして責任を逃れるかということです。


85. 八方美人は、愛に飢えています。


86. 避けられないことを避けようとする人は、そのことに一生支配されます。


87. 誰でも、自分についての真実からは逃げたいです。でも、(逃げている限り)明日はありません。


88. 不幸なら不幸なほど、人は私は幸せという幻想にしがみつきます。


89. 未成熟で甘えた夫は、浮気を隠しません。口で直接言わないで、バレるように工夫します。


90. 優しさとは、相手の弱さを受け入れること。



91. 良い子には蓄積された敵意があります。どのような形かは別にして、どこかで必ず現れます。


92. 熱中するものがほしければ、まず第一に自分が実際の自分より立派なふりを自分と他人にしないことである。第二に他人に迎合しな…


93. 幼い頃に家庭内の温かな心のふれあいがなかった人は、自分を抑えて期待に沿わなければ愛情を得られないと思い込んでいます。


94. 納得していない労働は、軽い労働でもつらく感じます。納得している労働は、重労働でもそれほどつらくありません。


95. 人生に魔法の杖はありません。


96. 抑圧された敵意は、必ず行動に出てきます。


97. 素直さは、この世の中で生きていく上で最も大きな財産です。


98. 善人が力一杯生きていると、ずるい人はその上に乗っかって楽をします。


99. 生徒は、先生の無意識に反応します。


100. 強さからの攻撃性と、弱さからの攻撃性とは違います。




全部で、361件