名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間すべてを手に入れる事は不可能。
「僕の人生に女の人は必要なかったんだ」って気づいたら、すごく楽になった。


[ 出典 ]
倉田英之[くらた・ひでゆき]
(アニメ脚本家、小説家、1968〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 「皮肉」と「憐れみ」とはふたりのよき助言者である。前者は、ほほえみながら、人生を愛すべきものにしてくれ、後者は、泣いて、人生を聖なるものにしてくれる。
(アナトール・フランス)


2. 言葉を受け取る側は、言った人の意味で受け取るわけではありません。
(加藤諦三)


3. 優れた上司は、パート従業員を雇うにも、優れた人材を探しに出かける。そういう人が現れないかなあと、ただじっと座って待っていたりはしない。
(デイル・ドーテン)


4. いまの世の中は報恩感謝の気持ちの籠(こも)ったまつりごとという先祖孝行と、親孝行という縦の人倫の道をおざなりにしているところに混乱と混迷の原因があると思います。
(高田好胤)



5. わたしたちは、ことばというものを、それぞれの頭の中、心の中にもっている自分の字引きによって理解します。めいめいが胸にもつその自分の字引きが、どんどん薄くなってきているのではないか。感じ、考え、思う……
(長田弘)


6. 人の楽しむを楽しめば、人もまたその楽しむを楽しむ。人の憂うを憂えば、人もまたその憂うを憂う。
(白居易)


7. 「どっちの道を選んだら後悔しないか」 を考えて生きるより、 「どっちの道を選んだとしても、自分が選んだ道で後悔しない生き方をする」ことの方が大切なんだ。
(漫画『恋愛カタログ』)



8. 仕事に就いて、最初からいい仕事にめぐりあえるわけではありません。まずは、自分に与えられた仕事を、明るさと素直さを持ち続けながら、粘りに粘ってやり続けることが必要です。
(稲盛和夫)


9. 慢心してもいけない、卑屈になってもいけない、名誉心があってもいけない、あるいは人をなめてかかってもいけない。それらを全部脱却して、いわゆる無念無想の境地になる。
(早川雪洲)


10. 我々の一つの眼は人生のよい部分を見、ほかの眼は悪い部分を見るのに役立っている。前者の眼を閉じるという強い癖を持つ人は多くいるけれども、後者の眼を閉じる人はわずかしかいない。
(ヴォルテール)