名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
この世の中で本当に喜びを与えてくれるものはいくつあろうかと指折り数えてみると、決まって最初に指を折らねばならぬものは食べ物であることに気づく。


[ 出典 ]
林語堂[りん・ごどう]
(中国の作家・言語学者、1895〜1976)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
この世の中で本当に喜びを与えてくれるものはいくつあろうかと指折り数えてみると、決まって最初に指を折らねばならぬものは食べ物であることに気づく。
__ Link __

だから、家でどんなものを食べているかを見ることは、人の賢愚を知る確実なテストである。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 「ほめる」というのは、能力のある人が能力のない人に下す評価の言葉なのです。縦関係が前提ですね。横の関係だと絶対にほめはしない。
(岸見一郎)


2. 未来の一番よいところは、いつか必ずやってくること。
(リンカーン)


3. 人間には「速い頭」と「強い頭」がある。未見の「我」をあきらめず発見していくことだ。
(西澤潤一)


4. 発明は恋愛と同じです。苦しいと思えば苦しい。楽しいと思えばこれほど楽しいことはありません。
(本田宗一郎)



5. 一頭の羊が歩きだす方向へほかの羊もついていく。おまえは羊を一頭、群れから引き離そうとしたことがあろう? たやすいことか? むずかしい。ほかの者たちから何と言われるか──これがやつらには辛いのだ。
(アントン・ドンチェフ)


6. 心理療法とは、クライエントにとって自分の問いに最終的な答えが与えられることではなく、自分一人の力ではどうにもならない問いが、自分の力でどうにかなりそうな問いに変化すること、すなわち、「答えの獲得」……
(河合隼雄)


7. 女、この生きている謎を解くためには、それを愛さなければならない。
(アミエル)



8. 人は人、自分は自分


9. 我々は死すべき者として万事を恐怖しながら、まるで不死の者であるかのように思って、どんなものでもほしがる。
(ラ・ロシュフコー)


10. 自分を変えようと思うより、原点に帰ろうと思うと、結構できるような気がする。
(ドラマ『エンゼルバンク〜転職代理人』)