名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
食べ物

関連メニュー(大分類)
→ 【 食べ物/食物

1. 神が食物を作り、悪魔が調味料を作る。


2. 食べ物を選ぶように、言葉も選べ。


3. 老いてからの欠乏を補うのに十分なものを青年時代に獲得しておけ。老年が食物として必要なのは「知恵」である。そのことを知る者は(知恵の)栄養不足にならぬよう、若いうちに努力せよ。


4. 食べ物に対する愛より誠実な愛はない。


5. 男たちはみんな胃袋みたいなもの。そして女はその食べ物。勝手に食べておきながら、お腹が一杯になりすぎると、平気で吐き出すんですもの。


6. 食べ物の最上の調味料は飢え、飲み物のそれは渇き。


7. ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である。


8. 人間が生きるために不可欠なものは「水、空気、食物、そしてコミュニケーション」


9. 人口は幾何級数という比例で増加するが、食物は等差級数でしか増加しない。そのために食物の奪い合いとなり、強者は勝って生き、弱者は敗れて滅びる。


10. 美味とは食物そのものにあるのではなく、味わう舌にあるものである。



11. 熟慮を重ねることによってのみ、読まれたものは、真に読者のものになる。食べ物は食べることによってではなく、消化によって我々を養うのである。


12. おいしくて体に悪いものを食べて病気になるか、まずくても体に良いものを食べて健康でいるか。食べ物も人間関係も同じ。


13. 書籍は青年には食物となり、老人には娯楽となる。病める時は装飾となり、苦しい時には慰めとなる。内にあっては楽しみとなり、外に持って出ても邪魔にはならない。特に夜と旅行と田舎においては、良い伴侶となる。


14. 完成できないことは、いい行いでも始めるべきではない。腹の中で消化できない食べ物は、美味しくても誰が食べるか。


15. 貧しい人たちはね、オキ、お金を恵まれるよりも食べ物をあたえられるよりも、なによりもまず自分の気持ちを聞いてほしいと望んでいるのよ。実際には何もいわないし、声も出ないけれどもね。


16. ユーモアは会話の調味料であり、食べ物ではない。


17. 形見や写真にすがり、思い出に生きるのは幻想だ。夢の中で差し出された食物と同じで栄養にはならない。そこにはいかなる成長も再生も望めない。


18. 本当のところは「獅子は子供たちに充分な食物を残さない」というべきなのだ。


19. スリムな体になるには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。


20. 食は玉(ぎょく)よりも貴く、薪は桂(かつら)より貴し。



21. 食べものばかりでなく、人生なにごとも七、八分が良い。


22. 食卓を愉快で楽しいものにするのは、口にする食べ物ではなく、満ち足りた心だ。


23. ある女性は多くの装飾を要する。ある食物が食欲を興奮させる為に多くの薬味を要するように。


24. 名声は、さまざまな食器皿に盛られる気まぐれな食物だ。


25. 食物が肉体をつくるように、精神的に何を食べているかによって、あなたの人生は決定されます。


26. 今日だけ怒るな、心配するな、すべてに感謝、人には親切、業に励んで、食物は腹八分目、いつもスマイル。


27. まさしく人脈とは、新しい情報、出会い、感動を食べ物にして大きくなっていく互助グループなのです。


28. 食べ物をいただくということは、その命をいただくということなんだ。


29. 食い物には勝てない。


30. 「ごちそうさま」は、料理を作ってくれた人への感謝の言葉。食材を作ってくれた人、運んでくれた人への感謝の言葉。人と食べ物によって自分が生かされていることへの感謝の言葉。



31. 私にとって食べ物と安全と愛という三つの基本的欲求は、互いに混ざり交わり絡み合っているので、ある一つを他のもの無しで考えることはできない。


32. 音楽は食べ物だ。音楽はいくら食べても太らないし、病気になることもない。もし食べ飽きたら、別の音楽を食べればいいだけだ。メニューは無限にある。


33. この世の中で本当に喜びを与えてくれるものはいくつあろうかと指折り数えてみると、決まって最初に指を折らねばならぬものは食べ物であることに気づく。


34. 肉体にとって食物は大事です。しかし精神への栄養補給はもっと大事です。


35. けだし自由というものは、中身の多い滋養豊富な食物、あるいは強くて良い葡萄(ぶどう)酒のようなものであって、そういう飲食物はそれに慣れている丈夫な体質を養い強めるには適しているけれど、そういうものには…


36. 好きな食べ物が同じ二人は長続きする。


37. 立派な箴言はちょうど塩のように決して利かなくなることのない食物である。


38. 人は物語を語ることで楽になる。生きるのに食べ物よりも物語のほうが大事なことさえある。


39. 私は、ものすごく貧しい家──食べ物にもこと欠くような貧しい家庭で育ちました。もちろん、おもちゃなどありませんでしたから、いつもいろんな遊び道具を工夫して作ったものです。だから自然と、何かを考え出すの…


40. 人の体っていうのは、口からとった食べ物でできているの。心だって体がなければ働かないの。食べるってことは生きるっていうことよ。



41. 食物・衣服・感覚・遊戯、すべてにわたり良い感じを与えるものは、いかなる害も与えない。これは我々には娯楽であるかもしれないが生活に欠くことのできないもので、これらのものがなかったら、我々はこの苦しい人…


42. 庭に花 食物に香辛料 着物に宝石 空に星 言葉にことわざ 


43. 身体のもとが腐っているとしたら、どれだけ食べ物や飲み物があり、また、どれだけお金や権力があったところで、誰も生きがいがあるとは思えないだろう。


44. 進化できた生き物がしたことは、たった一つ。敵を倒す。それだけだ。有利な立場に立たなきゃ、食い物も住む場所も悪くなる。だから俺は、邪魔な奴は潰してく。


全部で、44件