名言ナビ


名言ナビ名言データベース

キーワード

関連メニュー(大分類)
→ 【 酒(さけ)

1. 悲哀や苦痛はつまり、楽しい青春の夢を猶(なお)楽しく強く味わわせる酒のようなものだ。


2. 酒は肝臓に悪い。腎臓に悪い。しかし、心には? そうさ、酒は「心の特効薬」なんだ!


3. 一生を洗い流してくれるのはただ酒だけである。


4. 酒は文明に対する一つの諷刺である。


5. 色酒の苦き覚えて年行きぬ 


6. 友とするに悪(わろ)き者七つあり。一つには高くやんごとなき人。二つには若き人。三つには病なく身強き人。四つには酒を好む…


7. 「お酒は?」 「飲みません。現実から逃避する必要がないので……」 「私も現実には満足してますが、うまい酒は現実の一部で…


8. 酒の一杯は健康のため、二杯は快楽のため、三杯は放縦のため、四杯は狂気のため。


9. 土曜の夜の酒の味が、平生(へいぜい)と違う事を知らない者には、日曜の朝の楽しさは解(わか)るまい。


10. うれしまぎれに、軽はずみな承諾を与えてはならない。酒の酔いにまかせて、腹を立て怒ってはならない。



11. わきめもふらで急ぎ行く 君の行衛(ゆくえ)はいずこぞや 琴花酒(ことはなざけ)のあるものを とどまりたまえ旅人よ 


12. 酒と人間とは、絶えず闘い絶えず和解している仲の良い二人の闘士のような感じがする。負けた方が常に、勝った方を抱擁する。


13. 酒がいちばんいいね。酒というのは人の顔色をみない。貧乏人も金持ちも同じように酔わしてくれるんだ。あいつは酔わせないよ、…


14. 恋と酒の共通点。人を熱くし、明るくし、くつろがせる。


15. 酒と美しい娘は二本の魔の糸。経験を積んだ鳥でもこれにはまんまと引っかかる。


16. 勤労は日々を豊かにし、酒は日曜日を幸福にする。


17. 生きるのが下手だっていいじゃないか。格好悪い人生だって、最高の酒の肴になる。


18. 古くなって値打ちが出るものを、私は二つしか知らない。酒と恋する男である。


19. 酒が作り出した友情は、酒のように一晩しかもたない。


20. 親の意見と冷酒は後にきく 



21. 酒は幸せなる者にのみ甘い。


22. グチや悪口は、お酒でウサを晴らす行為に似ています。


23. 酒は何も発明しない。ただ秘密をしゃべるだけである。


24. 酒は茶の代わりになるが、茶は酒の代わりにならぬ。


25. 酒に害があるのではなく、泥酔する人に罪がある。


26. 布地は染め具合で、酒は香りで、花は匂いで、人は言葉遣いで判断される。


27. 何ごとも適温がいいですよね おさけもお湯も人間関係も 


28. 私は人類のために甘美な酒をもたらす酒神(バッカス)だ。精神の神々しい陶酔境を人間に味わわせることのできるのは、この私だ。


29. 酒に薬用の名あり、酔を買うべき名義に窮するものは愚なり。


30. ハンバーガーは「静かなる殺し屋」だ。ファストフードは、広告が禁じられている酒、たばこと同様に扱われるべきだ。



31. 酒には飲みたくて飲む酒と、飲む必要があって飲む酒がある。


32. 世の中は色と酒とが敵(かたき)なり どうぞ敵にめぐりあいたい 


33. 自慢、高慢、酒の燗 


34. 酒は口を軽快にする。だが、酒はさらに心を打ち明けさせる。こうして酒はひとつの道徳的性質、つまり心の率直さを運ぶ物質であ…


35. 酒のないところに愛はない。


36. 酒は、働く人に大きな力を与える。


37. 世界は酒三杯分遅れている。


38. 宗教は人間の心をしびれさせる阿片である。音楽もそうである。経済学も、成功も、酒はもちろん、ラジオも、賭博も、野心も優れ…


39. 酒が入ると英知が出て行く。


40. サイコロと女と酒は、娯楽と苦痛をもたらす。



41. 酒は人生という手術を耐えさせてくれる麻酔薬だ。


42. 妻がよければ酒がうまい。


43. 花と酒、君も浮かれる春の季節に、楽しめ一瞬(ひととき)を、それこそ真の人生だ!


44. 人類をストレス死から守ったのは酒である。


45. 酒が入ると、秘密が出てくる。


46. 傷をなめ合うような酒ならよせって言ってんです。少々窮屈でもなにかを吸収できる人と飲む酒、これが価値あり。いい酒は人間を…


47. 流れよ酒!笑えよ女!こうして世界は慰められる。


48. 最近の若い人々は「友達」とか「親友」とかいった言葉を多用するようですが、本当に「友達」「親友」といえる相手はそう多くめ…


49. 真実は酒の中にある。真実を言う気持ちを持つためには、酔っていなければならない。


50. 酔いは酒のせいではない。飲み手のせいである。



51. 酒には、世の中の対人関係での潤滑油としての働きなど、精神医学的にも大効用がある。もちろん、限度を守っての話ですがね。


52. 酒のおかげで、いい友人がたくさんできたけれども、その反対に、友のおかげでいい酒が飲めるということもあるのである。


53. 金(きん)は火で試し、人は酒で試す。


54. 酒は人間をダメにするものではないのです。人間は駄目なものだというのを確認させるために、酒は存在しております。


55. 酒は人の心をつなぐ接着剤である。


56. 詩は悪魔の酒である。


57. 酒は口から 恋は目から 


58. 勤労は日々を豊饒にし、酒は日曜日を幸福にする。その酒の力、その酒の甘さ、その酒のよろしさ、お前の血のうちに不死の生命を…


59. 酒が考え出すものは何もない。しゃべり散らすだけだ。


60. どんな酒かて寝かせれば、ええ味に変わるかもわからん。



61. 若き二十のころなれや 三年がほどはかよひしも 酒、歌、煙草、また女 外(ほか)に学びしこともなし 


62. 酒は人間そのものにほかならない。


63. 酒は人の心を喜ばす。そして喜びは、すべての徳の母だ。


64. 我々はみな酔わねばならぬ! 若い頃というのは酒がなくとも陶酔の時。老いて酔えば再び若返る。それほどそれは素晴らしい徳。…


65. 酒は憂いの玉箒(たまぼうき) 


66. 酒はタバコと違ってむしろ奨励すべきものであると私は思う。嗜好品であるから飲み方さえ軌道からはずれなければいいのであり、…


67. 酒が頭に入ると、秘密が押し出される。


68. 酒が入ると、秘密が出て行く。


69. 制御しがたいものを順に挙げると、酒と女と歌だ。


70. 「絶望」は人間だけが持つことのできる黄金である。同じ意味で「酒」とよく似ている。



71. 人を知るは酒が近道。


72. 愚痴は酒に似ています。大いなる悩みがあるとき飲めば、しばしそのことから解放されます。しかし、酔いがさめれば、現状は少し…


73. 一杯は人(ひと)酒を飲む。二杯は酒(さけ)酒を飲む。三杯は酒(さけ)人を飲む。


74. 酒は楽しくさせる。しかし、金はどんなことにも返事をしてくれる。


75. 三日間幸せでいたいのなら うまいものを食べ いい酒を飲みなさい  一週間幸せでいたいのなら かわいい恋人をつくり 共に…


76. 女と酒と賭け事と詐偽は、富を減らし、欲望を増やす。


77. 制御しがたい最も難しいものを順にあげると、酒と女と唄だ。


78. 酒、煙草、淫売婦、それは皆、人間恐怖を、たとい一時でも、まぎらす事の出来るずいぶんよい手段である。


79. 酒を傾けて酵母を啜(すす)るに至るべからず。


80. 私にお酒を一杯くれない。ついでにタバコも一本くれない。満足、これでゆっくり永眠できるわ。



81. 楽しみは 後ろに柱 前に酒 左右に女 懐に金 


82. 酒が人をアカンようにするのではなく、その人が元々アカン人だとうことを酒が暴く。


83. 人柄を知るには三つ、酒と財布と怒り方。


84. 酒はいいものだ。実においしくって。毒の中では一番いいものだ。


85. なかなかに人とあらずは酒壺(さかつぼ)に 成りにてしかも酒に染みなむ 


全部で、85件