名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
教育

関連メニュー(大分類)
→ 【 教育


1. 踊り子に立派な教育はかえって有害である。


2. 教育とは自然の性、すなわち天性に従うことでなければならない。国家あるいは社会のためを目標とし、国民や公民になす教育は、人の本性を傷つけるものである。


3. 私たちは三つの教育を受ける。一つは両親から。もう一つは教師から。残りの一つは社会から教えられる。そして、この三番目は、初めの二つの教えに全て矛盾するものである。


4. 教育は結構なものである。しかしいつも忘れてはならない。知る価値のあるものは、すべて教えられないものだということを。


5. 教育とは自分の頭で考えることを教えていくことだ。


6. 教育は一つの芸術である。(中略)天は直接に人を造らず、人をして人を造らしむ。人間が真に人となるのは広き意味において教育の結果なり。教育者は天に代わりて人を造るものである。


7. 教育は「自然の理性化」である。


8. ただ我々の曖昧で散漫な教育が、人間を不確かなものにするのだ。


9. 自然は教育よりも力がある。時間がすべてを育ててくれるだろう。


10. 全ての芸術、全ての教育は、単に自然の付属物に過ぎない。



11. 昨日の思想によって子供を縛るのは教育ではなく訓練である。明日の思想によって子供を縛るのもまた教育ではなくて訓練である。教育は訓練ではない。創造である。


12. 人にものを教えることはできない。みずから気づく手助けができるだけだ。


13. 世に画一主義の教育ほどみじめなものはない。依頼心、卑屈心、形式偏重、常識欠乏、皆その所産である。


14. 教育は国家に管理された、オウム人間製造所だ。


15. 教育とは、学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に、自分の中に残るものをいう。


16. 常識の有無は教育の有無とは関係ない。


17. 教育とは、偉大な事業であり、人間の運命はそれによって決定される。


18. いかなる人も二つの教育を受けた。第一に教師から、第二に自分自身から。


19. 教育は科学であってはなりません。それは芸術でなければならないのです。


20. 石鹸と教育は、大量殺人ほどの急激な効果はないが、長い目で見ると、それ以上の恐ろしい効力があるのだ。



21. 勉強とは自分の無知を徐々に発見していくことである。


22. 私は、幼い精神を名誉と自由に向かって育て上げようとする教育においては、すべての暴力を否定します。厳格と強制には何かしら奴隷的なものがあります。そして、理性と知恵と技術によってなし得ないものは、力によ…


23. 教育の根は苦いが、その果実は甘い。


24. 教育とは、一組の偏見を飲み下させる過程に他ならない。


25. 教育は、本を読むことができるが、どの本が読む価値があるかを見分けることができない人口を増加させた。


26. 教育は、お互いにその独立を認め合った個人間の相互行為の中から生まれるのではなく、体制が個々人に加える圧力から生まれてくるものなのだ。


27. わが国のすべての問題に対する答えは、世界のすべての問題に対する答えは、ただひとつの言葉に帰着する。それは「教育」である。


28. 叱ることは大切な教育である。叱られることが貴重な経験となるのだ。


29. 教育とは、決定する能力を目指しての教育でなければならぬ。


30. 教育は、悩める人間の胸中に赤々と善の炎を灯し、凶暴な悪人の両手を縛る。



31. 失敗は一種の教育である。


32. 教育とは「文化の個性化」である。


33. 生き生きとしていない観念によるような教育は、無用であるだけではありません。何よりも有害なのです。


34. 何事にも訓練が大切だ。桃も昔は苦いアーモンドだった。カリフラワーも大学教育を受けたキャベツに過ぎない。


35. 教育の過程はそれ自体を超えるいかなる目的も持っていない。すなわちそれはそれ自体の目的なのだ。


36. 教育もまた、教育を必要としないだろうか?


37. 自然は常に教育よりも一層大きな力を持っていた。


38. 教育とは流れる水に文字を刻むようなものである。だからこそ、渾身の力を込めて!


39. 教育とは学んだすべてを忘れた後で、役に立つものである。


40. 教育は母のひざに始まり、幼年時代に聞く全ての言葉が性格を形成する。



41. 教育で大切なのは「詰め込む」ことではなく、「引き出す」ことである。


42. 知的教育の主要な部分は、単に事実を習得させることにあるのではなくて、学んだ事実が生活の中でいかに実践されるかを学ばせることである。


43. 失敗とは、一つの教訓にほかならないし、好転する第一歩だ。


44. 教育費、ハイリスクだし、ノーリターン 


45. すべての教育の中で最も大切なことは、自分がそれを好むと好まざるとにかかわらず、自分のなすべきことをなすべき時に行う能力を養うことだろう。これこそ、まず最初に学ばなければならないことだ。そして、どんな…


46. 教育とは、人々が知らないことを教えるのではなく、実例によって道を拓(ひら)いてやる不断の困難な仕事である。


47. 教育とは、学生に生命をあたえてゆくことである。


48. 教育というものは本来、自立を促進させる筈(はず)のものであるのに、肝心の教育が自立を阻害しているのです。


49. 学校でだけ教育を受けた子供は、教育を受けていない子供である。


50. 教育は、道徳と知恵の二つの基盤上に立たねばならない。前者は美徳を支えるために、後者は他人の悪徳から自己を守るために。前者に重点をおくと、お人好しか、殉教者しか生まれないし、後者に重点をおくと、打算的…



51. 社会が自分を裏切ったから自分はだめになった、などと言うのは口実に過ぎない。自分の教育に責任があるのは、まず自分であり、最終的に自分である。


52. 天性はつねに教育よりいっそうの影響力を持つ。


53. 田舎で生まれ、田舎で育ったということは、教育の最良の部分だと思う。


54. あらゆる教育の一番よい部分は、人間が自分自身に与えるところの教育である。


55. 生まれながら自惚れ屋の人間は、教育によってさらに自負心をつのらされる。


56. 学習は善人をさらに善くし、悪人をさらに悪くす。


57. 禁止することだけが教育ではない。


58. 絵の上手な子供、音楽のできる子供、算数に強い子供。「天は二物を与えず」というが、誰でも何か一物は持っているのだから、それを引き出してやるのが教育である。


59. 教育──それぞれ理解力に欠けていることを、賢者に対しては赤裸々にし、愚者に対しては隠匿して見せないようにすること。


60. 途上国の経済発展に必要なことは、第一に教育、第二に資金、三つ目は政府自身が強い意志を持って取り組むことである。そして、もう一つ付け加えると、平和である。



61. 教育は国民の安価な防備である。


62. 教育は猿を人間にしない。ただ見かけのうえで、人間によく似た様子をあたえる。猿が教育されればされるほど、益々滑稽なものに見えてくる。


63. 金を払う相手は先生だが、実際に私の息子を教育してくれたのは生徒たちだ。


64. 教育は、人間に課すことのできる最も大きい、難しい問題である。


65. パンの次には教育が国民には最も大切なものである。


66. 教育を軽蔑する者が唯一の無学者なり。


67. 教育と教養とは別物です。教養を身につけた人間は、知識階級よりも職人や百姓のうちに多く見いだされる。


68. 自分はこれが好きだと思い、自分はこれを職業としたいというものを発見させるのが、教育の主眼のひとつであろう。


69. 政治の第一課は何か?教育である。では第二課は何か?教育である。そして第三課は何かというと教育である。


70. 教育には天性と訓練を必要とす。人は若いときより学ぶことを始めるべきなり。



71. 学校や大学の教師は、個人を教育することはできない。ただ、種を教育するだけである。


72. 教育とは相手との格闘だと思います。


73. 教育は幸運なる人々には飾りとなり、不運なる人々には避難所となる。


74. 教育に金がかかり過ぎると思うのなら、ためしに無知になってみては。


75. 教育というのは、すぐに答えは出ないんだ。


76. 経営管理者にとって決定的に重要なものは、教育や技能ではない。それは真摯さである。


77. 教育とは、学校教育に邪魔されないで、身につけなければならないもののことだ。


78. 女に恋することは、自由主義の教育である。


79. あなたは自分の年齢や、教育や、人種や、国籍や、性や、経歴や、職業などが、自分にとって不利であると考えられるかもしれません。あるいは、あなたは自分の背の高さや体重や容姿が気に入らないかもしれません。そ…


80. 教育の唯一の目的は、思考と知識を磨くことである。学校は、人々の教育のための組織として、その目的をしっかり果たさなければいけない。



81. 教育(人材育成)──自らの姿勢で示し、信頼して支援すること。知識を教えるのではなく、自分から知識を身につけようとする自発性を喚起することが真の教育である。他人を成長させる最も良い方法は、何よりもまず…


82. 教育は、さまざまな能力を伸ばしはするが、つくり出しはしない。


83. 他人が言ったことを繰り返すには教育が必要だが、異論を唱えるには脳味噌を必要とする。


84. 教育は、自分がかけがえのない人間であることに誰もが気づくよう、手助けをする手段であるべきだ。


85. 教育とか医療ってものは商売として割りきって、腕のある先生には高いギャラで働いて貰う。それでいいんじゃないですか?


86. 若者は自分の受ける教育の結果をあれこれと思い悩んではならない。もし毎時間を真剣な気持ちで勉強するならば、あとは成り行きに任せておいても安心である。どんな学問分野を選ぼうと、ひたすらに努力を続ければ、…


87. (国の)未来は家庭と学校の手に委ねられています。子供が良くなるのも悪くなるのも、主にその受ける教育によって決まります。だから私たちには、子供に何を教えるか、子供の見ているところでどのような生活をする…


88. 教育というものは、「学校教育」と並んでの「家庭教育」を大切にしなきゃ意味がありません。「学校で教育、家庭では躾(しつけ)」で失敗したんですからね。


89. できない人をなんとかできるようにして、一人前にして、一人で生きられるようにして、世の中に出す。これが教育だ。


90. 「おまえには、10年早い」という言い方を、旧管理職はしますが、その10年をどれだけ縮めてやることができるかということが、教育なのです。



91. 教育とは「意志」を持つための「環境」と「きっかけ」を提供することである。


92. 教育とは、傲慢な無知からみじめな自信喪失への道である。


93. (成功するためには)教育だけでも駄目である。教養ある落伍者はほうきで掃くほどいる。


94. 教育と作法が人を作る。


95. 従来の教育には、「教」はあっても「育」がありません。


96. やり遂げろ! この世界で継続ほど価値のあるものはない。才能があっても失敗している人はたくさんいる。天才も違う。恵まれなかった天才はことわざになるほどこの世界にいる。教育も違う。世界には教育を受けた落…


97. もっと工夫すればギリギリできる、そういう課題を次々提示していくのが教育だ。


98. 教育の一番大事なことの一つは、不自由な体験をさせること。


99. 教育は人に対するお節介。人間はある程度お節介を焼いてあげないといけないところもあるんです。でも「ここまで焼いていい?」と確かめてほしい。その上で子どものほうから「これ以上は自分でやるから、放っておい…


100. 教育とは一方的なものではない。




全部で、121件