名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
能力

関連メニュー(大分類)
→ 【 能力


1. 世の中には、さまざまな能力がある。なぜかといえば、さまざまな能力が「必要だから」である。さまざまな能力が活動することによって社会は成り立っている。


2. 人は精神的、心理的に、働くことが必要だから働くだけではない。人は何かを、しかもかなり多くの何かを成し遂げたがる。自らの得意なことにおいて、何かを成し遂げたがる。能力が、働く意欲の基礎となる。


3. 人生のあらゆる活動について効率的であるための秘密は、最大限に活動しながら、最大限にリラックスするということです。


4. 人は能力だけではこの世に立つことはできない。たとえ、立身しても、機械と同様だ。人は能力と共に徳を持つことが必要である。


5. 雄弁とは、真実を相手が完全に理解できる言葉に翻訳する能力である。


6. 創造は過去と現在とを材料としながら新しい未来を発明する能力です 


7. 精神的健全さとは、愛する能力、働く能力、遊ぶ能力、そして、心を充分に使う能力のことだ。


8. 才能とは、情熱を持続させる能力のこと。


9. 成果とは、能力×やる気×ツキ。


10. リーダーシップとは、他人の力を最大限に引き出す能力だ 



11. 勇気とは、恐ろしくて半分死にそうになっている時でさえ、その場に必要な行動が取れる能力である。


12. 完成するためには能力のほかに何よりも機会が必要である。


13. 成功に秘訣があるとすれば、他人の立場から物事を見ることのできる能力である。


14. 自分に能力がないなんて決めて、引っ込んでしまっては駄目だ。なければなおいい、今まで世の中で能力とか才能なんて思われていたものを超えた、決意の凄みを見せてやるというつもりで、やればいいんだよ。


15. 悲運に耐えるより、幸運に耐えるためにこそ、大きな能力が要る。


16. 我、人を使うにあらず。その業(わざ)を使うにあり。


17. 死後に残す人々の運命を、自分自身の運命と感じ得る能力が欠如している者ほど、また利己的にのみ生きてきた利他の喜びを実感した経験のない者ほど、老年に至って自分自身の快楽がゼロに近づくに及んでいよいよ利己…


18. 知識は能力となる時に貴い。


19. 人間は、時を結びつける能力のある動物である。


20. 金銭は、人間の抽象的な幸福です。だから、もはや具体的に幸福を享楽する能力のなくなった人は、その心を全部、金銭にかけるのです。



21. 成功するかどうかは、その人の能力より情熱に負うところのほうが大きい。自分の仕事に身も心も捧げる人間こそ勝利者となる。


22. 人柄や能力は、子供のころの体験が大事。好奇心や冒険心を育てることが、豊かな人間を作るのだ。


23. 成功とは、失敗を重ねても、やる気を失わないでいられる才能である。


24. 成功とは、情熱を失わずに失敗から失敗へと突き進む能力のことである。


25. 自分が何者かは能力で決まるのではない。どんな選択をするかだ。


26. もしも人間が全知なら争いはない。現実がただひとつになるから。現実が分裂しているのは、個人の情報収集と分析能力に限界があるからだろう。それで個性というものが生じる。個性とは不完全な現実認識能力から生じ…


27. 天才とは、複雑なものを単純化する能力のことである。


28. こんにちの若い男性は教養程度が低くなったので、目立つものにしか心をひかれない。発見する能力を失ったのだ。女性もまた教養程度が低くなったので目立つようにしか化粧をしない。


29. 才能は勤勉努力に依存することをなす能力であり、自発的な力であるのに反し、天才は不随意の力である。


30. 人が財産を使うに際しては、慎重さとためらいとがある。それは善行ではないし、手腕も能力も必要とはしない。



31. 「くせに」という台詞はそれ以上の能力を見せてから発してください。


32. 能力があれば頂点へたどりつけるかもしれない。しかし、個性がなければそこへ居続けることはできない。


33. 大人になるということは、あいまいさを受け入れる能力を持つということである。


34. 成功とは、いわゆるABC──能力(ability)、運(breaks)、勇気(courage)である。


35. ローマ人は、頭脳でギリシャ人に劣り、技術でエトルリア人に劣り、経済力でカルタゴ人に劣るといわれた。それなのに彼らに勝てたのは、持てる力を戦略的に活用する能力にたけていたからだ。


36. 頑固だけど良い仕事を成し遂げるために命を賭ける。能力と技と感性を組み合わせて形にする。職人仕事は、機械には置き換えられない魅力がある。


37. 学習や練習で何かを知ることは可能だが、一方、新しい能力(可能性)について考え、それを創り出すことによって未知のことを知ることも可能なのだ。


38. 肉体的快楽は、刺激の強いものであるため、他の快楽を楽しむ能力のない人々によって追求される。


39. 無能力も能力の一つである。


40. 自分のやりたいものを見つけられる能力と、それに向かって走り出せる力と、それを走り通せる意志の強さを持ってほしい。



41. 日本人が新しがりなのは、現在手にしているものに含まれている可能性を利用する能力に乏しいからである。


42. 孤独になれる能力を身につけ、魂を自らの内奥(ないおう)に向ける努力をすることによって、幸福を得ることができる。


43. 重要な科学的発見において、部外者であることは、明らかに根本的な強みとなる。特に、歴史・習慣・ドグマによって曇らされていない目で、主題や問題を見るという能力である。


44. 「良心」とは、人間の心の奥底で善と悪を区別し、正しい原則を知り、今の思いや行動はどれだけ原則と調和しているかをわきまえる意識または能力である。


45. 人間の驚嘆すべき特質の一つは、「マイナスをプラスに変える」能力である。


46. 自殺とは人間的能力のへの窮極の確信なのである。ある意味で野心であり、虚栄ですらあるかもしれません。けっして自己放棄ではありません。


47. セレンディピティ(偶然の幸運をつかむ能力)に必要なものは何か。大事なのは、広い知的背景や深い洞察力、文化的素養だ。


48. 神や神の属性について概念を持つことは、人間の能力をはるかに超えている。


49. 「自由意志」とは、ほかのあらゆる影響に縛られることなく自覚に基づいて行動する能力のことである。


50. さっさと謝れることは、仕事の成功に不可欠な一つの立派な能力です。



51. 「分散化」とは、問題に関わるあらゆる者を能力と自主性に基づいて意思決定に参加させることを意味する。


52. 潜在意識は録音機のようなものです。あなたが習慣的に考えていることを再現する能力を持っています。


53. 必要な知識やスキルを効率よくかつ継続的に習得する「学習能力」のレベルこそ、21世紀の「読み・書き・ソロバン能力(リテラシー)」である。


54. 他人とうまくやっていく能力は、自分とうまくやっていく能力と同じです。まず自分とうまくやっていくことを身につけなさい。そうすれば他人とうまくやっていけるようになります。


55. 優れた企業は、相互に関連しあったコンピテンシーや能力を手元にとどめる。


56. 知識は本のうちに求めることはできない。本には情報がのっているにすぎない。知識は情報を特定の仕事の達成に応用する能力だ。それは人間の頭脳や手技からのみ発現する。


57. オーディションのとき、僕が見るのは「コイツとなら、いい時間が過ごせるか」です。ヘタでもいい。能力なんて計り知れないんです。オリンピックで速さや得点を競っているわけじゃないんだから。それよりも、何かを…


58. ある男女が日常生活において成功しない理由のひとつは、彼らに人々と仲良くやっていく能力が欠けていることにある。


59. 想像を作り出す能力を想像力といいます。想像力はあらゆる考えに衣装をつけ、この世のスクリーンに映し出すのです。


60. 脳がコンピュータに比べて持つ長所の第一のものは、まだ不完全にしか定義できていない漠然とした観念を扱う能力であるように思われる。



61. 強さとは、チョコレート・バーを両手で四つに割ることができ、そしてそのうちの一つだけを食べるという能力。


62. 女性運動を声高にやる人は嫌いです。男女の別に関係なく、人間は能力で決まる。


63. モノマネから出発して、独創にまでのびていくのが、我々日本人のすぐれた性質であり、たくましい能力でもあるのです。


64. 生命とは、秩序を自己形成する能力である。


65. 能力は、仕事の質を変えるだけでなく人間そのものを変えるがゆえに、重大な意味を持つ。能力なくしては、優れた仕事はありえず、人としての成長もありえない。


66. 創業する能力と経営する能力は全く別ものだ。


67. 私には、人の熱意を呼び起こす能力がある。これが、私にとっては何物にも代えがたい宝だと思う。


68. イノベーションの能力とは、一見関係のないものを一つの全体として見る能力である。


69. 人の言葉を引用する能力は、機知のなさを補うのに役立つ。


70. 私は過去に対して罪悪感を感じている。未来に対しては不安だ。しかし現在なら行動できる。今この瞬間に生きる能力は、精神的に健康であることの主たる要素だ。



71. 人間に最も必要な特質とは何だろうか。それは友人を作る能力である。(すなわち)相手の最大の長所を見出す能力である。


72. 能力は必要な条件であっても、十分な条件ではない。その条件を僕は執念と呼びたい。


73. 人を見てどういう人間かを判断するのは、自分を鏡で見ているようなもんですな。僕の人を見る能力が低ければ低いなり、ちょっとマシならそれなりに……というわけです。


74. 優れたアイデアをすべて自分で着想することなど誰にもできない。大切なのは、学習するスピードであり、優れたアイデアを実行する能力である。


75. 安定とは、焼け野原でも紙とペンがあれば、翌日から稼げる能力である。


76. それを行うだけの強さと能力を与えられずに、あなたにできる以上のことを要求されることはありません。


77. 能力さえあればね、マーケットは世界にあるんやから。地球の中で景気のいいとこはいつもありますよ。


78. 人は自らできると思う以上のことをなすことができる。にもかかわらず、つねに能力以下のことしかなさない。


79. 教育ある人間は、現在に影響を与えるために、自らの知識を役立たせる能力をもたなければならない。


80. 人を支えるのは(誰かの)能力や言葉じゃあない。誰かがそこにいてくれるという、その事実なんだ。



81. 音楽における自由というのは、自分の好みや気持ちに合わせて、規則を破れるように規則を知っている能力だ。


82. 創業者に必要な能力は、アイディアと行動力。


83. 希望は、価値があるという理由で働くことのできる能力である。


84. 能力は、仕事の質を変えるだけでなく人間そのものを変えるがゆえに、重大な意味を持つ。


85. 幸運はある種の能力であり、能力であるからいくらでも改善できる。


86. 知識は、本の中にはない。本の中にあるものは情報である。知識とはそれらの情報を仕事や成果に結びつける能力である。


87. 「大人の事情」なんて言い訳しないで、「大人の自浄能力」見せてみろよ!


88. 私たちは脳の能力のほんの一部、5%ほどしか使っていないと言われています。脳の活用率をほんの少しでも上げることができれば、人生は大きく開けることでしょう。


89. 本人の能力? そんなものは二の次、三の次でいいです。入社してからじっくり育てれば問題ない。


90. 人を使わず、その技を使う。



91. 物事を成就させ成功させる力は何か。能力は、必要な条件であっても十分な条件ではない。十分な条件とは、その能力に、機動力、粘着力、浸透力、持続力などを与える力である。そのような諸力を私は執念とよびたい。


92. 「知性」と呼ばれる能力の核心は、「経験」を通じてしか身につかない、人間としての極めて高度な能力(であること)なのです。


93. 企業が発展し続けるためにはどうしたらよいか。それは、能力や資質がさまざまに異なる人々が、どの程度、共通の目標のもとに一緒に努力を傾けるかにかかっている。


94. 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力 


95. 「能力を未来進行形でとらえる」ことができる者が、困難な仕事を成功へと導くことができる。


96. 植物としての人間は、緑が多いほうがいい。動物としての人間は、行動しやすくできている社会のほうがいい。人間としての人間は、より良い社会を考える能力がある。環境問題はこの3つを総合して考えなくてはいけな…


97. 「特殊な才能」とは、ものを書くとか、音楽を作るといったことだけを意味するとは限らない。それは、温かい思いやりや、人の悩みにじっと耳を傾ける能力、あるいはただ音楽や花や樹々に注意を向け、世界の不思議や…


98. 体力、胆力、判断力、断行力、精力、能力の六つの力が充実した時、「ああ、俺は本当に幸福になった」と感じることができるのです。


99. 能力とは「自信の高さと幅」だといえる。自信を一つ一つ積み上げることが、能力を獲得する道である。執念の欠如する者には、自信を得る機会が与えられない。


100. 私たちを苦しめるあなた方の能力に対して、私たちはその苦しみに耐える能力をもって応じましょう。




全部で、103件