名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
生きている

関連メニュー(大分類)
→ 【 生きている


1. 人間、生きてさえいれば、必ずなんとか新しい人生が開けてくる。完全な絶望状態などというものはあり得ない。人間がそう思い込むから、そうなるまでである。


2. 自分のためだけに生きない。結局は自分のために生きているんだけど、自分のためだけに生きていたら喜びは少ない。


3. 死ぬということは、生きているよりいやなことです。けれども、喜んで死ぬことが出来れば、くだらなく生きているよりは幸福なことです。


4. 好きなことをしないで生きている時間は、死んでいるのと同じ。


5. 私はつねに、ニ年先のことを考えて生きている。


6. みんな、あまりに考えないで生きている。それは恐ろしいことです。考えていないことにすら気づいていない。何も見ようとせずに生活しているし、苦しいことから目を背けようとしている。


7. 私はたえず喜びを求めながら生きている。そのための苦労には精一杯に耐える努力を惜しまない。


8. なんと多くの人間が罪のない者たちの血と命で生きていることか!


9. 今日、新しい太陽が私のために昇る。あらゆるものが生きている。あらゆるものが活気に満ちている。あらゆるものが私の情熱について語りかけるように思われる。あらゆるものがその情熱を大切にせよと告げる。


10. とにかくね、生きているのだからね、インチキをやっているに違いないのさ。



11. 本当に心を満足させる幸福は、私たちのさまざまな能力を精いっぱいに行使することから、また私たちの生きている世界が充分に完成することから生まれるものである。


12. どんなに暑い陽が照りつけていても、ポケットに十円しかなくても、僕は輝かしい気持ちで生きている。


13. このお盆に生きている全部の人間は、単に今年度の生き残り分にすぎない。


14. 迷ったらダメなんだな。人生の答えなんて、考えたって分かるものじゃない。ただ、そのときそのときを、ぎりぎり一杯生きている奴だけに、その答えは見えてくるんじゃないだろうか。


15. 自分の好きなように生きている人間は自由である。


16. 人類は理想家たちの美しいビジョンによって支えられている。人類は、それらに導かれて生きている。


17. 死ぬよりも、生きているほうがよっぽど辛いときが何度もある。それでもなお生きていかねばならないし、また生きる以上は努力しなくてはならない。


18. 死ぬことより最悪の事なんてない。生きているってことだけで素晴らしいじゃないか。


19. ぐちをこぼしたっていいがな 弱音を吐いたっていいがな 人間だもの たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの 


20. 生ける者は日々に親し。



21. 人は自分が考えるような人生を生きている。


22. なんびとにもせよ、まったく突如として、人は生きているのである。


23. 死は孤独であるかもしれない。しかし、生きているほど孤独であるはずがない。


24. なやみはつきねんだなあ 生きているんだもの 


25. 何にもなりはしない。僕が生きていれば、悲しみはいつまでも続くだろう。僕はこんな風に死んでゆきたいと思ってだんだ。


26. こうして人間に生まれてきたからには、やはり何か生きがいが感じられるまで生きている義務があろう。


27. 人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。この世でどれだけの価値のあることをするかである。


28. 完全な自由というものは、生きていても生きていなくてもまったく同じになったとき、はじめて得られるものなんです。


29. 何億という人間が生きているが、顔はそれよりもたくさんある。だれもがいくつもの顔を持っているからである。


30. 私は彼を深く愛している。彼と一緒ならどんな死にも耐えられる。しかし、一緒でなければ、たとえ生きていても生きていることにはならない。



31. 我々は伝統の中に生きている。しかし、それに批判的でなければならない。


32. 生きていれば春が来る。


33. 禁欲主義というやつは、矛盾を秘めた教えで、いわば、生きていながら、生きるなと命ずるようなものである 


34. もし世の中の人の苦しみに、一々足を止めていた日には、人は生きて行かれないだろう。どんな幸福も、他の人間の苦悩を食って生きているのだ。


35. 生きていれば未来があり、命があれば何でもできる。


36. 人間は生きているのだから、生きた音で!


37. 私はうまいスープで生きているのであって、立派な言葉で生きているのではない。


38. 不安に打ち勝った者は、もはやこの世に生きるのではなく、神の中に、永遠の中に生きているのだ。


39. 痛いのは生きているから。転んだのは歩いたから。迷っているのは前に進みたいから。逃げ出したいのはたたかっているから。


40. もろもろの事物の上に張られた成長する輪の中で、私は自分の生を生きている。おそらく私は最後の輪を完成させることは出来まい。だが、私はそれを試みたいと思っている。



41. どういう帰宅の仕方が出来るかが、男にとって重大な問題だ。男たちは皆、その勝負をしながら生きているように思える。


42. 一つも馬鹿なことをしないで生きている人間は、彼が自分で考えているほど賢明ではない。


43. 生きている思想、燃えている言葉。


44. 私は冷(ひやや)かな頭で新らしい事を口にするよりも、熱した舌で平凡な説を述べる方が生きていると信じています。血の力で体(たい)が動くからです。


45. 生きている営みのほとんど全てが、賭けの連続である。


46. 動物とちがって、人間は世界のなかに生きているだけではなく、世界とともに生きている。


47. 地上において、あなたの使命が終わったかどうかを知るテストをしてみよう。もしもあなたがまだ生きているのであれば、使命は終わっていない。


48. この日光、この雲のない青空があり、生きてこれをながめている間、わたしは不幸ではない、と心の中で思いました。


49. 証明することができない事柄を信用しない人がいる。科学的でない、という理由からだ。しかし、私たちは科学だけで生きているわけではないし、市場原理だけで暮らしているわけでもない。


50. 生きてると色々ある?色々あるから生きているんだ。そうでしょ?



51. 誰かからもらった価値観で生きているから、退屈を感じる。誰かからの評価にとらわれているから、苦しみを感じる。


52. たった一度の人生を生きているのは、あなた一人じゃないのよ。


53. 人は、何か自分が失ったものをバネに生きている。


54. 幸福などというものは世の中にはありはしない。それぞれの人間がそれぞれに一つずつ不幸を持っていて、その不幸をいやすためにこそ生きているのだ。


55. いかにも「生きてる!」って感じで生きる。楽しく生きてこそ人生なんです。


56. 若くして死ぬなら死んでもいい。しかし、栄光もなく、祖国に尽くすこともなく、生きた跡形を残すこともなく生きているのだったら、若くして死んではいけない。そんな生き方は酔生夢死も同然だからだ。


57. 人の苦しみをやわらげてあげられる限り、生きている意味はある。


58. 人間、自分の不運を嘆いてばかりじゃしょうがない。不運というのは確かにあるが、生きてさえいりゃ、それを幸運に転ずることだってできるんだ。


59. 音も立てずに時代の歯車は2度3度と廻り、気がつけば(自分は)取り残された様にポツンと生きているのだ。


60. 愚かな者達は生を享受することなしに、生きている。



61. 不幸の淵に足を掛けて生きている青年よ。その手がすでに幸福へ掛かっていることには気付くまい。


62. 処世の道では習慣は格言にまさる。習慣は生きた格言が本能となり、肉となったものである。


63. 私たちが生きているのは、白と黒の間にたくさんの色がある時代なのだ。


64. 金もないし、頼りになる人もいないし、希望もない。しかし、私は生きているから最高に幸せだ。


65. 死の真っ只中に我々は生きている。


66. 汚れるのが厭ならば、生きることをやめなくてはならない。生きているのに、汚れていないつもりならば、それは鈍感である。


67. 自分はいったい何者なのか。人はみな、それを知りたくて生きているのです。それがわからない、見つけられないのは、自分の整理整頓が下手だから。


68. 生きているだけで丸儲け。


69. ものを言わぬ宝石のほうが、どんな人間の言葉よりも、とかく女心を動かすものである。


70. もし、母なる星、地球(ガイア)が、本当に生きている1つの生命体であるとするなら、我々人類は、その「心」すなわち「想像力」を担っている存在なのかもしれない。



71. 人々は愛によって生きている。だが、自己に対する愛は死の初めであり、神と万人に対する愛は生の初めである。


72. 絵よりも生きてる花の方が素敵でしょう?


73. 君の命は君のものじゃない。我々の命というのは託されたもの。我々は生かされてあるんだよ。生きているんじゃない。勘違いをするな。


74. 僕たちには常に傍観者の部分があり、たとえ何が起ころうと、じっと見ている。僕たちが健康でいても病気でいても、幸福になろうと不幸になろうと、生きていても死んでしまっても関係ない。唯一の仕事は僕たちの肩に…


75. 病気の境涯(きょうがい)に処しては、病気を楽しむという事にならなければ生きて居ても何の面白味もない。


76. 貴方の生きている所に貴方は属しており、ある場所を最も近いと感じるとき、貴方はその一部となっているのです。


77. どうせ生きているからには、苦しいのはあたり前だと思え。


78. 人という字は、片方がもう片方を支えて成り立っている。つまり、人は互いに支え合って生きている。


79. この世の中には2つのタイプの人間がいます。そのひとつは、大きな幸せの中にいながら、その中の小さな不幸のみを見つめて、いつもぶつぶつ言いながら、不幸せに生きている人間。もうひとつは、大きな不幸せの中に…


80. 私たちは、不必要なものだけが必需品である時代に生きている。



81. 人生は純粋な炎であり、我々は、我々の裡(うち)にある目に見えない太陽によって生きている。


82. 世間は活きている。理窟(りくつ)は死んでいる。


83. 人間は社会に従うか、自然に従うかという二つの方法によって生きている。


84. 死んだ顔して生きてるんなら、死ね。


85. 人間が生きる限り、死人も生きているんだ。


86. 世の中で生きて暮らしてるものが、世間を気にしなくてどうする。


87. 生きているということは、生かされているという言い方もある。


88. 日本の老人が長寿になったのは、嫁の質が悪くなったからです。嫌いな嫁と張りあって生きているから丈夫なんですよ。


89. 人間は事実、現象の世界に生きているのではありません。「事実をどう解釈するか」という世界観の中に生きているのです。解釈次第で事実が異なって見えてくるのです。


90. 私は恥をかくために生きていると思っていますので、恐いものはありません。



91. 生命の歴史は三十五億年から四十億年です。初めて地球上に生命が生まれて、その遺伝子が僕たちのなかに生きています。だから、十五歳の人は少なくみつもっても、三十五億年プラス十五歳。もったいなくて死ねないで…


92. 人間は基本的に不幸の中で生きている。誰もが皆、不幸を感じながら生きているのです。


93. 生きているから生命(いのち)なのではない。死んでしまうから生命なのだ。


94. 毎朝私はこう言って目を覚ます。まだ生きているぞ。奇跡だ。そして頑張るのだ。


95. 専業主婦を尊敬しなさい。彼女たちの持っている情報は、旦那たちの比ではありません。時代の最先端を生きてます。一番テレビを見ている人なんですから。


96. 芸人というのはね、ヒトサマの余ったお金で生きているんだよ。


97. 敗北から学べない者は、また敗北を繰り返す。そしていつも心の中で、過去の敗北を引きずって生きている。


98. 面白くないと思いながら生きてると、カラダもオバサンになっちゃうのね。寝る時間も忘れるくらいワクワクすることを見つけられたら、人はすごい能力を発揮できるのに。


99. 迷いがなく生きているうちは、まだ子供だよ。


100. ライフワークを生きている人は、どちらかというと一見静かで、内なる情熱の炎が燃えています。




全部で、129件