59601.愛があると思うのも錯覚、ないと思うの…
59602.自分に対する相手の態度が悪いのは、相…
59603.自分にとって好ましくない暗示とか予言…
59604.人は一人で勝手に助かるだけ。誰かが誰…
59605.戦争はすべて悪だと、たとえ殺されても…
59606.古来「病は気から」といわれますが、そ…
59607.衆愚に従えば、その仲間入り。
59608.潜在意識は私たちの中にある創造的能力…
59609.「遊ぼう。これから、遊ぼう。大いに、…
59610.誰かに手を差しのべるのに必要なものは…

59611.人間は自分の値打ちを評価することだ。…
59612.小さいものが大きいものに、刻々と近づ…
59613.負けて悔しいのは当たり前、また悔しく…
59614.自ら創造し得るもの以外には何ら正当な…
59615.人を用うるにはよろしく長を取りて短を…
59616.政治や社会の動きには明るい。だが自分…
59617.上(じょう)の人は、その力に応じて仕…
59618.物を識(し)ることは、(※女にとって…
59619.いつも「忙しい、忙しい」と言っている…
59620.意義ある人生、価値ある人生を過ごすに…

59621.私にとっての経営の軸は何かと考えると…
59622.「女は家庭経営が天職だ」という女は、…
59623.ほんものの幻滅は、人間を全く呆(ぼ)…
59624.人のつかひ様(よう)は、人をばつかは…
59625.白髪は老いたしるしであり、叡知(えい…
59626.人間とは便利なものである。いまふり返…
59627.(社員や部署の失敗やミスに対する望ま…
59628.十分な愛で橋渡しできない隔たりはない…
59629.誰かと結婚することは、別の人との結婚…
59630.戦争は夏一つずつ遠ざかり

59631.私は、経営者には、2つしか仕事がない…
59632.人生はチャンスと変化に富んでいる。
59633.恋をするにはエネルギーが要りますが、…
59634.兄弟にほほえみかけ、助けの手を差し伸…
59635.人々はローマが偉大であるからローマを…
59636.誰にも目撃せられていない人生の片隅に…
59637.将来の読みがすべて当たる悲観論者より…
59638.自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する…
59639.やめるのも始めるのもきめるのは自分です
59640.善意や親切だけで、この世界の苦しみが…

59641.自分の考えをはっきり言うのと同じく、…
59642.人の行いは孝より大なるは莫(な)し。
59643.口から出ていくものは、心の中から出て…
59644.千回のアドバイスより一回の失敗。
59645.人間とは、常に人間になりつつある存在…
59646.人間、自分のやりたいことをやって、何…
59647.芸人てえのはな、売れてるときはわがま…
59648.どんよりと くもれる空を見てゐしに …
59649.将来について知ろうとする者は、これま…
59650.わたしたちが踊り子にあこがれるのは、…


59651.科学技術に優先するものは人間の正しい…
59652.人間関係で一番大事なのは、腹八分では…
59653.嘘っていうのは結婚を長生きさせる薬だ…
59654.経営者は常にチャレンジし続けなければ…
59655.初めはどこから見ても疑いようがなかっ…
59656.強いからヒーローなんじゃない。喜ばせ…
59657.数ある習慣のなかでも最も自覚しにくく…
59658.下情には通ぜざるべからず。下事には即…
59659.私たちは、何かというと口癖のように「…
59660.しゃれが解らずに苦しむくらい情けない…

59661.元気になると、同じ事でも気にならなく…
59662.人生は実験なの。だれもがこの世界で自…
59663.平凡な日々からなる人生が、それぞれに…
59664.あなたが挑戦されたものに勇気をもって…
59665.賢妻は必ずしも男にとって良妻とは限ら…
59666.私は、不安と苦痛の窮極まで追いつめら…
59667.私は誰かを批判する時は、ほめ言葉とセ…
59668.母親を泣かすのは この世で一番いけな…
59669.試みることによって、それだけ成長でき…
59670.本当の欲望というものはそんな苦しいも…

59671.読書について言えば、答えを求めて読む…
59672.身体の痛みによって身体の異常に気づく…
59673.夜の熟睡を死んだように眠るとたとえる…
59674.己を空しくして他に尽くすだけの高邁な…
59675.彼のなさんとするところを、先んじて我…
59676.人間や人生の事件、事物は素材にすぎな…
59677.幸運を望む男よ、お前が二つ結果を得る…
59678.いい教師は生徒に答えを与えないものだ…
59679.いくさというものは、六、七分の勝利で…
59680.そうすべきでない不正な行為も、正し…

59681.先延ばし主義とは、判断ミスの積み重ね…
59682.地元の人が日々使ってくれる、品質を評…
59683.冗談を言ったり、漫談のような話をしな…
59684.失恋したからって泣いている場合じゃな…
59685.経営者は権限を譲ったような顔をしなが…
59686.もしあなたがつぎに同じ苦しみに出合っ…
59687.卑下も過ぎれば自慢となる。
59688.悦楽、奢侈(しゃし)──これが諸君の…
59689.黒を知らないと白さも分からない。苦労…
59690.根性というのは人生のスパイスみたいな…

59691.雪の結晶は、天から送られた手紙である…
59692.自分の現在は、過去の思いを潜在意識が…
59693.朝もよし 昼もなおよし晩もよし その…
59694.あなたの理想について、他人と話すこと…
59695.ふだん人を泣かせてばかりいる人は、死…
59696.今日はこの世、明日はあの世。
59697.あなたなんか大好きです。
59698.(船の生け簀のなかに)同じ種類の魚ば…
59699.今ある時代にむきあえるもう一つの言葉…
59700.時には思い通りにならないこともある。…


59701.少しでも興味を持ったこと、やってみた…
59702.幼いころの記憶というのは、思いだすと…
59703.カルチベートされた人間は、てれる事を…
59704.死んだら死んだで生きてゆくのだ。
59705.あのね、読んで面白くない小説はね、そ…
59706.男と女が愛しあったあかしに妊娠し、そ…
59707.持たなくてもいい重い荷物を、誰に頼ま…
59708.健全な精神にこそ、健全な肉体が宿る。
59710.「こう努力しましたが、うまくいきませ…

59711.上善(じょうぜん)は水の如(ごと)し…
59712.計画に失敗すれば、失敗を計画すること…
59713.熱中するものがほしければ、まず第一に…
59714.苦しみ多ければ、それだけ、報いられる…
59715.「(中流の)“中”以下の人がこれから…
59716.よほどの理由がない限り、決定事項は、…
59717.ユートピアを歴史の外に仮想し、いつも…
59718.不安が解消されると、今度は不満が出て…
59719.教育の意義は人々に知らざることを知る…
59720.恋しとよ君恋しとよ床しとよ 逢はばや…

59721.愛されるためには愛さなければならない…
59722.よしよしと言ってくださる人の前では決…
59723.十分な愛で開かないドアはない。(ve…
59724.人間は常に恵まれているとは限らない。…
59725.愛は賢くなければ得られない。それは相…
59726.芸術には限界がない。そしてどんな芸術…
59727.(※夫婦は)一心同体でも、夫は男であ…
59728.臆病はあなたの(たちの悪い)親友です…
59729.市場は存在するものにあらず、創造すべ…
59730.劇場に足を運ぶ観客には言わず語らずの…

59731.人間にはそれぞれ性格があるし、見ると…
59732.投資とは自立。自分の未来を自分で切り…
59733.事業において一番大切なことは、良き後…
59734.三行の蓄積──信用の蓄積、資本の蓄積…
59735.働きに行く人ばかりの電車
59736.無理に死をいそぐ人には気取屋が多い。
59737.人助けに没頭するのは、現在自分が抱え…
59738.そのかみの神童の名の かなしさよ ふ…
59739.考えて、考えて、考え抜いて、もうこれ…
59740.アルコールが入った時だけ、幸せ。

59741.生徒が救われないのに先生だけが救われ…
59742.まだ我々はやっと人類の偉大さの最初の…
59743.子どもとしてのじぶんを見つめながら、…
59744.他の誰かがあなたの気持ちをわからない…
59745.あり余る物の恵みの中で、豊かになった…
59746.厳酷と冷酷とは、すでにその根元に於(…
59747.おさない日は 水が もの云(い)う日…
59748.「能力を未来進行形でとらえる」ことが…
59749.夫婦を結びつける絆が長く続くためには…
59750.世の中は我々のような人間でいっぱいだ…


59751.(人がこの世に生まれるのは)何のため…
59752.絶対に反抗することができない世界で、…
59753.子どもの本というのは、子どものための…
59754.気弱(きよわ)なる斥候(せっこう)の…
59755.心の底から湧き出した情熱は、何だって…
59756.ラジオによりヒトは字を読まなくなり …
59757.毎日、自分が好きな人と話をする。(そ…
59758.愉快な快楽に溺れて、楽ばかりしている…
59759.心の苦しみは、身体の苦痛より悪い。(…
59760.人の思惑ばかり考えてると、自分が薄ま…

59761.一人の作家が創り出した小宇宙へ一ヶ月…
59762.笑えば愚か者と思われるかもしれない。…
59763.恋には二つの試練がある。戦争と平和で…
59764.総(すべ)て事業をなすには、ぜひとも…
59765.独立権限を有する二人の指揮官が同一戦…
59766.(人生という)物語の「主人公」は自分…
59767.つまずくたびに嘆いたり、人をうらやん…
59768.誰かを愛すると、その人を自分のものに…
59769.自分の小さく狭い「型」にこだわりすぎ…
59770.ボケ方のうまい人が、減っちゃったせい…

59771.結局、良心の基準以上の、何もないのだ。
59772.夜ふけに戸外に出て、無言な空の下で、…
59773.大切なものは何かを問う力
59774.志を高く持ち、高く掲げているかぎり、…
59775.ひとかかえもあるほどの大木も、産毛の…
59776.きっと人は一人ずつ、背中に荷物を背負…
59777.やがて競争社会に入っていく子供たちを…
59778.分析とは考えることであり、総合とは実…
59779.酒ハ酔フタメノモノデス。ホカニ功徳ハ…
59780.いやだ と言わせてください いやがっ…

59781.愛を美化するのは、もうやめませんかね…
59782.少しクレイジーなくらいに、好奇心を追…
59783.わたしがほしいのは、なまぬるい幸福で…
59784.大きな樹の真下に立ちどまって、樹を見…
59785.女のひとは、虚栄ばかりで読むのですか…
59786.常に陽気であるべきだ。人が悲しむのを…
59787.世の中から、追い出されてもよし、いの…
59788.不屈の精神は、自分の夢の実現を願って…
59789.二十年もロマンスが続くと、女は廃屋(…
59790.世渡りの秘訣──節度を保つこと。節…

59791.(迷っても)帰りも矢張(やはり)凡(…
59792.十五分でできることをきちんと十五分で…
59793.自己非難と自己批判は、あなたにとって…
59794.機会は発見するごとに、捕らえなければ…
59795.自分の事しか考えない、また目先の事し…
59796.私は、私を笑わせてくれる人を大事にし…
59797.常に形よりも色を、論理よりも修辞を、…
59798.悪いことがやってきた後には、必ずいい…
59799.人間は、元々そんなに賢くありません。…
59800.その人たちはなぜ気付かなかったのだろ…


59801.もしあなたがほんとうに成功ができるな…
59802.人間は、頑迷、独断の眠りから醒めて、…
59803.小利口(こりこう)になるより大馬鹿に…
59804.人間はまず人間を信じなくてはならない…
59805.幾つになろうとも、自己を向上せしめる…
59806.自分一人ででかくなった気でいる奴は、…
59807.孤独の世界にまで自らを高めてゆく努力…
59808.文芸が無ければ、この世の中は、すきま…
59809.映画はそれ自体が一つの世界を提供して…
59810.人は自分を救済する為に生きている──…

59811.おそろしいのはね、この世の中の、どこ…
59812.敵に味方あり、味方に敵あり。
59813.経は教(きょう)なり、鏡(かがみ)なり
59814.学ぶということは、絶えず自分をつくり…
59815.よく列車などで、向い合せに坐った女性…
59816.僕が浅草で、コメディアンの修行を始め…
59817.やりたい仕事につけたから、あとは平和…
59818.一葉の落つるを見て、歳の将(まさ)に…
59819.商談などは、自分や相手の感情がよい時…
59820.道ができている場所では、わたしはわた…

59821.人生において師を持つことは大切です。…
59822.自信を持て──自分が信じられないよ…
59823.動物、植物、異星人を含め、星は我々共…
59824.実人生では二つの道を同時に歩むことは…
59825.「第三者の目線」は、いいアイデアを生…
59826.心の本当の満足というのは、常にできる…
59827.あなた、小さいころから、いろんな苦し…
59828.自分の人生には、代打もリリーフもない…
59829.健康や運命は心の持ちようで必ず順調に…
59830.「だまされていた」という一語の持つ便…

59831.世の中には、骨の髄まで<悪>で出来て…
59832.成功って、実はものすごく簡単。やれば…
59833.庭に花 食物に香辛料 着物に宝石 空…
59834.忙しい人はアップ・トゥー・デートの情…
59835.女の部屋は一度ノックすべきである。し…
59836.(今は)プロではダメな時代。プロ中の…
59837.(人に真に好かれるには)相手を楽しま…
59838.信条はときどき塗りかえて。長いことた…
59839.旅行に於(おい)て、旅行下手の人の最…
59840.三人寄れば師匠の出来(でき)。

59841.あなたが意識的に自分の潜在意識の治癒…
59842.組織の中に入り込まなきゃ、信念は貫け…
59843.あなたを叱ってくれる人は、あなたに期…
59844.「若さ」を自覚してこそ、初めて苦しみ…
59845.心に2つの相反する考えを持っている人…
59846.野に咲く花にも役目があります。この世…
59847.オーケストラは百人程の音楽家が一堂に…
59848.老齢を喜べとは言わないまでも、老齢の…
59849.大きなことに取り組み、輝かしい勝利を…
59850.家庭の問題を理解できる女性ならば、国…


59851.我々(社長)は医者と違って、内科も外…
59852.“訓練は本番のつもりで” “本番は訓…
59853.人間の持つ死の恐怖は、すべて自然に対…
59854.夫や子どものとらえた自分と、ちがう自…
59855.貧しかったから、貧しさに学んだ。
59856.始めなきゃ、始まらない。
59857.運命はあなたが決めるのを待っている。
59858.いまのわかいひとたちは、みんなみんな…
59859.理屈抜きでまず優れた人の言行を、ひた…
59860.夢を実現したいなら、クレイジーなほ…

59861.怠惰ほど、いろいろ言い抜けのできる悪…
59862.人を愛し、その人のために心をこめて何…
59863.弱いことは罪じゃないけれど、強くなろ…
59864.美しい女性を口説こうと思った時、ライ…
59865.私たちの傷跡は、私たちが生き、人生か…
59866.責められるべきは、酒を飲むことではな…
59867.腹が痛いといっても、それは本当からい…
59868.古来事業をなすには、天の時、人の和と…
59869.仕事には、血で血を洗うレッドオーシャ…
59870.私が言うことのすべてに賛成する人は、…

59871.私は教師。私が絶えず追い求めてきたの…
59872.夫婦円満の秘訣のフレーズはただ一語の…
59873.引き算というのは、あと何カ月、あと何…
59874.社長はリーダーであって権力者ではない。
59875.情報は、行動するためにあります。情報…
59876.頭で理解しているというレベルでは、わ…
59877.威張った字を書け。
59878.踏ん張りどころを 間違えるな
59879.世の中に寝るほど楽はなきものを 浮世…
59880.人は、自分の背丈以上のコミュニケーシ…

59881.コミュニケーションの結果の判定は相手…
59882.似た顔の人を、どこでも捜すようになっ…
59883.もし、あなたが自分自身で思考せず、新…
59884.説明力の三原則──1.相手にわかる…
59885.本来、お化粧をするときは「耳に悪声を…
59886.人生における苦難は、人を高めるために…
59887.いいかい、自分の楽しいことをやりゃい…
59888.自分の夢を実現させるためにはおとなし…
59889.誰も心配しすぎないって、いいことでし…
59890.他人の富を祝福することが、とりもなお…

59891.長生きすることで一番嫌なことは、好き…
59892.よく祈る者とはよく愛する者なり 人を…
59893.何が何でもやろうと思い続けることがで…
59894.成功談の大部分は、後から理屈をつけ足…
59895.夕方の「さよなら」は一匙(ひとさじ)…
59896.人の世にはただ一つだけ神聖な、崇高な…
59897.色気ぬきの親しみを異性で分かちあえる…
59898.私は一人一人について特別な愛という…
59899.当事者というのは、全身麻酔を受けてい…
59900.人は落ち目が大事。


59901.結婚する時のような激しい情熱あるいは…
59902.希望を持つことはやがて失望することで…
59903.彼の愛は心理的ではなく、感性的であっ…
59904.他人への対応を間違えれば、人生そのも…
59905.オレは、いま生きるのがつらいって言っ…
59906.手を握られた者は自分の苦しみや痛みが…
59907.才能は静けさの中で作られ、性格は世の…
59908.彗星が突如として暗い空を走るように、…
59909.願わくばみくにの末の栄え行き わが名…
59910.もし、「100」の能力を持った人間が…

59911.人間というものは、自分の心の中に計り…
59912.他人がどうあろうと自分さえ、ちゃんと…
59913.志をつらぬくという気持ちを日本人が持…
59914.家族たちさえも憎めないようなぼくに …
59915.持って生まれた才能はそれぞれ違うが、…
59916.読点や句点は、言葉で読むことができな…
59917.知識は、疑うことによって得られる。
59918.勇者と俗人との根本的な違いは、勇者は…
59919.知恵深き人は武器に頼ることはしない。…
59920.五十ってことは、何も悲劇的じゃない。…

59921.マスメディアは胴上げをする。上げたあ…
59922.時間のかかる奇跡もある。
59923.俺がかりに悪そのものならば、お前の自…
59924.今を楽しむんだ。どこにいても、人生を…
59925.木は天にまで達しないように配慮されて…
59926.悪意を持たぬ人は居ません。罪を犯すの…
59927.この世界における悪はすぐには実を結ば…
59928.毎朝目覚めたら「今日もまた活きていた…
59929.笑い声は時代を超え、想像力は年を取ら…
59930.結婚って長い長い拷問ですよ。

59931.疑いの余地のない信仰とは、信仰ではな…
59932.世の中には親兄弟だけで会社を経営して…
59933.人は責任感を持つと、決断と行動に迷い…
59934.どちらとも決めかねることがあったら、…
59935.ものを面白くないと思ってしまった時、…
59936.自分を、違う人間にしうると考え、自分…
59937.何かの問題が起きたときに、いったい誰…
59938.(今の時代の)人々は感情にばかり左右…
59939.人間として生まれると、他の動物にはな…
59940.話の材料は新鮮なものに限る。

59941.友情というものがある。一応常識では、…
59942.本気で決心した人は、静かです。
59943.ソフトウェア開発者は、過労によってで…
59944.千人から千五百人の居住者を取り返せれ…
59945.どこの国にも、もっと広い視野に立てる…
59946.時すでに遅し。それが良い決心につきま…
59947.内心は大好きなくせに、他の御一党様も…
59948.短歌形式がつねに自省をともなった事実…
59949.季節や自然を持たない時間っていうのは…
59950.たまには、「戦争は、もうせんそうだ」…


59951.動作は感情に従って起こるように見える…
59952.人は、いろんなことを曖昧にしておきた…
59953.幸福は何かの代償でも事物でもなく、行…
59954.死にたくない命をも捨てなければならぬ…
59955.雨が すきか わたしはすきだ うたを…
59956.法に支配されぬ者は、法に守られること…
59957.(シモーヌ・ヴェーユは)「戦争は革命…
59958.和にして厳。
59959.運なんて存在しない。単なる状況と状況…
59960.夢を見ろ! 人が生きるってことは、夢…

59961.どんな場所でも、流されないで自分の足…
59962.生気があるから不倫ができるのか。不倫…
59963.母親がどうしようもない女なら、父親が…
59964.心なき身にもあはれは知られけり 鴫(…
59965.他人を統率していくときには、才能より…
59966.明日はないと思って生きよう。傷つくこ…
59967.人間のことを善人だとか、悪人だとか、…
59968.善悪は人にあらず、自らの心にあり。
59969.汝の敵を愛せ。
59970.強情さえ張り通せば勝った気で居るうち…

59971.「聴く」という字は、「耳+目」、そし…
59972.誰であれ、自分の欲することをしている…
59973.思考と行動は相互作用を積み重ねながら…
59974.優秀な人間は環境に不満を言わない。「…
59975.夜に寝室に引きこもったら、留守電に切…
59976.常に大きくありなさい。大きく考え、大…
59977.酒が人をアカンようにするのではなく、…
59978.ねたみは憎しみよりも始末に負えない。
59979.真のリーダーとは、ひたむきに仕事に打…
59980.愛国の至情の発現は、多種多様であるべ…

59981.そのプロジェクトが、本当に価値がある…
59982.兄弟は他人の始まり
59983.もし死が感覚の欠落で、夢さえ見ない眠…
59984.大勢の人間を育てる時は不揃いのままが…
59985.自分で決めたことも守れなかったら、私…
59986.人から決断力がないと言われたら、こう…
59987.(ソ連の軍事的脅威が薄らいだからとい…
59988.強靱(きょうじん)なる精神を持て、そ…
59989.一番大事なことは仕事なんかよりも、自…
59990.自分を貫いて、間違えた、成功できなか…

59991.憎くてたまらぬ異性にでなければ関心を…
59992.虚無感が胃を通して現れたのが、拒食症…
59993.おしゃれの最高のスパイスは遊び心だ。
59994.どのような自己像であれ、それを形成し…
59995.忍耐とは待つ技術です。高度の技術の常…
59996.国を開く道というものは、戦いをする者…
59997.少々きびしい言い方かもしれないが、気…
59998.人生はあまりにも重要すぎて、真剣にそ…
59999.実在感のあるのが私は好きだから、手紙…
60000.目は見ることをたのしむ。耳は聴くこと…