名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
「心の井戸」を枯らしてはならない。
そんな誇りと意地があれば、ひび割れた底も水で満たされ、潤い、どんどん人にパワーを与えようという気持ちになります。


[ 出典 ]
美輪明宏[みわ・あきひろ]
(歌手・俳優、1935〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
心の井戸
枯らす
誇り
意地
美輪明宏の名言


[ ランダム名言 ]
1.
貧乏人にとっては、賢いことだけが財産だ。
(フロリアン)
2.
誰もが皆、それぞれの船を出す。それぞれの見た眩しさが、灯台なんだ。
3.
人生でいちばんきついのは、心ならずも誰かを傷つけてしまうことであって、自分が傷つくことではありません。
(村上春樹)
4.
いちばん大切なのは、自分自身に打ち勝って、自分の生きがいを貫くこと、これがいちばん美しい。
(岡本太郎)

5.
ものは、自分のものにしたくなったとたんに、あらゆるめんどうが、ふりかかってくるものなのさ。運んだり番をしたり。ぼくは、なんであろうと、見るだけにしている。立ち去る時には、全部、この頭にしまっていく……
(トーベ・ヤンソン)
6.
見て感じて聴きいって考える。そうした心のはたらきのみなもとたるべき、日々の習慣の力。
(長田弘)
7.
一杯は人(ひと)酒を飲み、二杯は酒(さけ)酒を飲み、三杯は酒(さけ)人を飲む。
(千利休)

8.
目にうつる全てのことはメッセージ
(松任谷由実)
9.
ワクワクすることって、こわいのが過ぎて、やっと面白くなったころに、いつも終わってしまうんだ。つまらないなあ。
(トーベ・ヤンソン)
10.
学者や芸術家との交際においては、評価を反対に誤ることがよくある。注目すべき学者の背後に凡庸な人間を、また、凡庸な芸術家の背後にしばしばきわめて注目すべき人間を見ることが希ではない。
(ニーチェ)