53201.多くの人々の不幸は、彼らが実際よりも高く自己を買いかぶるところから生ずる。

53202.金銭は、むだに使っても、それを受け取った人のほうで、有益に活用するであろう。料理の食べ残しは、はきだめに捨てるばかりである。完全に、むだである。

53203.自然は確かに数学です。また、芸術の名作は自然にかなったもので、自然の法則を表現していますし、自然を養分としてもいます。したがって、芸術作品も数学です。

53204.いやなコトをすべて湯に流すんです

53205.お前の言葉を、お前の財布に合わせよ。

53206.(私は)少年時代に抱いた夢や憧れから遂に一歩も外に出ることの出来なかった人間なのだ。

53207.「勘」というと一般的になんとなく曖昧なもののように思われるけど、習練を積み重ねたところから生まれる「勘」というものは、科学も及ばない正確性、的確性をもっている。

53208.いちど、いやな恐るべき実体を見てしまった芸術家は、それに拠(よ)っていよいよ人生観察も深くなり、その作品も、所謂(いわゆる)、底光りして来るようにも思われますが、現実は、必ずしもそうでは無いらしく……

53209.捕まえたときに、追いかける楽しみは終わる。

53210.自己呵責(かしゃく)、自己批判は破壊的な心の毒であり、心の膿をあなたの体内に送りこみ、あなたを肉体的にも精神的にも難破船のようにしてしまいます。

53211.いわゆる恋愛結婚とは、幻想を父とし、必要性を母とするものである。

53212.恋人がいなきゃいけないなんて、いったい、いつ、誰が言い出したんだろう? 実は、恋人なんてものがいないほうが普通なんじゃないだろうか?

53214.貪欲は必ず身を食う。

53215.自分を追いつめないようにすること。その方法は、何にでも「たかが」をつけて考えることです。

53216.悟りには、欲を捨てることの他に、死を恐れないという意味もある。だが、最期のときに「死ぬのは嫌だ」と言って死んでいく坊主もなかなか悟っていると私は思う。

53217.あなたがもし天国ばかり目をすえて地上をけっして見ないなら あなたはきっと地獄行き。(ver.0)

53218.どれだけ多くの時間をかけても、猫との良き思い出は消えない。どれだけ多くのテープを使おうと、ソファに残されたネコの毛は取り除けない。

53219.臆病者には臆病者の生き方がある。おめえが苦しんでるのは、臆病者の自分から、なんとか逃げ出したいと思っているからだ。どんな手を使ってでも逃げ出したいと思っているからだ。だが、それは本当じゃねえ。臆病……

53220.いい学校やいい会社に入ろうとか、エラくなろうとか、お金持ちになろうとか、カッコいい恋人を持とうとか、カッコよくなりたいとか、そんな「目的」(=夢・目標)がおまえさんを追いこんでいく。

53221.大人になって振り返る子ども時代というものは、まさにしあわせの原風景とでも呼ぶべきものだ。実際にはいやなこと、退屈なこともたくさんあったはずだが、覚えているのは楽しかったこと、おもしろかったこと、う……

53222.死んだあとのことは引き受けてやるから、死ぬ気でやれ。

53223.人間追いつめられて はじめて本音を吐く その時どんな本音を吐くか それが大事

53224.死んだライオンは、ウサギにすら侮辱される。

53225.人の批評をすることにどれだけの価値があるのか! 競技場に自分の足で立ち、血と汗と埃(ほこり)にまみれ、勇敢に闘いに挑むことこそ意義があるのだ。

53226.自分にとって必要であり、自分が知りたいと思うことを学ぶがいい。

53227.激しい環境変化に対応しなければならない現代の組織にとっては、従業員自らが率先力を発揮し、熱意と知恵を自発的に活かす以外に成功する方法はないのだ。

53228.人を信じて失うことの大きさと、人を信じないで失うことの大きさとでは、人を信じて失うことのほうがずっと小さい。人を信じることで得ることの大きさを知ってほしい。

53229.時間の価値を知らない者は、生まれながらに栄光には向いていない。

53230.坐禅をしている人の背中を見ると、その人の力量のほどがよくわかる。

53231.落ちんがために舞い上がるよりも、むしろ起(た)たんがために身を屈せよ。

53232.紳士であることの最終テストは、彼に対して何の貢献もできない人を尊敬することである。

53233.人間は相手の苦労などわかろうとせず、自分の立場で言いたいことを言うものだ。

53234.人は好き勝手言うからさ、自分も思い通りにやればいいんじゃないの?

53235.「秀才以外の人間」を一定数、私たちの社会機構の中枢に置く。ある種の企業には新人採用において「バカ枠」というものが設けられているそうである。

53236.自分の意思で戦えない奴は生き方を選べない。

53237.心とは、何かを入れるべき「器」ではなく、燃やされるべき「火」なのである。

53238.見た者の数だけ真実がある。

53239.適正な評価こそ、良い環境作りのスタート。どんな選手もそれなりの能力と適性を持っているからだ。それを見つけて買ってやれば、身を入れて野球に取り組む。集中力も生まれる。

53240.まずは「ブス」という言葉を、あなたの辞書から追放しましょう。

53241.人我に背(そむ)くとも、我人に背かず。

53242.「自分で歳だと感じなければまだ若い」って言いますよ。

53243.中小企業は日本の宝だ。人間さえ良ければ、これに金さえ出せば、いいモノをつくる

53244.賃金を上げれば、やりがいのある仕事を与えれば、若者は“ファイト”や“ガッツ”を出して頑張るもの、といった旧来の常識はいったん捨てたほうがよい。

53245.雑談における化学反応で生まれたもの(=アイデアなど)は、会議に会議を重ねたり、調査に調査を重ねてひねり出した「コンセプト」のような、つくり上げられたものよりも強いのです。

53246.怒りで興奮状態になっている相手は、あなたの言うことを聞く耳など持っていない。とにかく怒りがおさまるのを待とう。

53247.Plain living and high thinking(低処高思)

53248.昨日を送りて今日を迎え、今日を送りて明日を迎ふ。人生百年、かくの如(すぎ)きに過ぎず。

53249.やはり、呑気生活が身にしみていないと、こういう奇妙な魚(の彫刻)は作れないだろう。

53250.研がざれば光なしと言うが、感受性もおなじだ。秘境も絶景もないが、遠くの街の日常を訪ねる旅の時間には、じぶんの感受性を更新できる、不思議な時間が隠れている。


53251.善をなす場合には、いつも詫(わ)びながらしなければいけない。善ほど他人を傷つけるものはないのだから。

53252.女の胸はバストといい、男の胸はハートと呼ぶ。

53253.おろそかにされたものが同じ状態を保つことは決してなく、劣化の道をたどる。

53254.夫婦は、「二人株式会社」のようなものです。二人が力を合わせることで、奇跡的な力が生まれてきます。逆に相手の足を引っ張ったりすると、それはまわりまわって自分をダメにすることにつながります。

53255.自尊心を失う十八の心得──18.自分のミスや失敗、短所、人間的弱さに接するたびに、自分は駄目だと決めつける。

53256.この人生には、飲まなきゃならない苦いクスリもあるもんさ。

53257.民意は神意。

53258.国が我々に命ずるのではなく、我々が国に命ずるのである。そして国が我々を作り上げるのではなく、我々が国を作り上げるのだ。

53259.あなたは困難な仕事を自分に課しましたが、あきらめずにがんばれば、うまく行くのです。そして、成功への障害を克服することが喜びとなるでしょう。

53260.成果を生み出すために、既存の知識をいかに有効に適用するかを知るための知識がマネジメントである。

53261.太陽は氷を溶かし、親切な行いは、誤解や不信や敵意を蒸発させる。

53262.面白い作品に当たると、なぜ心を動かされちゃったのか、笑っちゃったのか、泣かされちゃったのか(を考える)。作品の後ろにはその作家のテクニックが隠されているから、それを何とか知って自分の本に生かしたい……

53263.どんなに深い愛も、努力も、決して幸福を約束するものではない。

53264.一生の間に自分の内に秘めた力を使い果たす人など、まずいない。使われることのない力が奥底にまだたくさん眠っている。

53265.花はその美しさにより、人間の警戒心を打ち消し、人の心を開きます。

53266.快楽は来るを見ずに去るを見よ。

53267.(日本は)個人を作りえないまま民主主義のシステムを稼働させてしまったので、それがうまく機能せず、いわば、宿題をサボった状態のまま、普通選挙制度の下この国は民意として、戦争を遂行する議会を選択したわ……

53268.学校の成績なんて気にすることはありません。何か好きなことが一つあって、それを一生懸命できるということが人生の一番の喜びなんです。

53269.難しいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことをゆかいに。(ver.0)

53270.部屋で一人、音楽を聞きながらゆったりとリラックスして過ごすのは、私にいわせれば孤独ではない。

53271.する必要のまったくない仕事、何の成果も生まない時間の浪費である仕事を見つけ、捨てる。

53272.待つうちが花

53273.先んずれば即(すなわ)ち人を制し、後るれば則(すなわ)ち人の制する所と為(な)る。(ver.0)

53274.切に志を発する人、速やかに悟りを得るなり。

53275.歴史が思想の現在としてでなく、現在をもたないただの過去のようでしかないことを思いださせる、毎夏の風景。

53276.明日の生活の計画よりは、きょうの没我のパッションが大事です。

53277.始める前に自信は不要だ。始めれば自信が出るから。

53278.やりたいことを見つけたら、実現することだけを考える。

53279.仕事を決めるときはいつもこう自分に問いかけます。この仕事でいまより幸せになれるか、ってね。

53280.思い立ったらすぐに行動する。それが怠けグセをつけない最善の方法である。

53281.音楽の講義が聞きたいという者全員に私は忠告する。「やめたほ?うがいい。そのかわり、コンサートに行きなさい」

53282.悩み苦しむ人を支える方法のひとつとして、解決策やアドバイスを与えることのほかに、その人の話に親身になって耳を傾ける(傾聴)という方法があります。

53283.今日は人の上、明日は我が身。

53284.イノベーションとは、人間の力を主張することではなく、人間の責任を受け入れることである。

53285.ただしいことを信条にしたらあかん。どうせ、でけへん、そんな高尚(こうしょう)なこと。たのしいことをしたらよろし。ただしい、と、たのしい、一字ちがいで、えらいちがいや。

53286.ビロードのクッションに座るよりも、気兼ねせずにカボチャの上に座っている方がいい。

53287.現状のように「体制−反体制」の対立や左翼性が消滅した時代が続き、その都度の「イエス・ノー」が時代を動かすことになるんじゃないでしょうか。

53288.予期せぬことを重視しなければならない。ところが、報告システムのほとんどが予期せぬことを無視するようになっている。この間違いを直すことはできる。

53289.健康とは、満足せる豚。眠たげなポチ。

53290.これまでとまったく違った新しい人生というのは、十五年ぐらいかけてチャレンジすると、かなり達成できるものなんですよ。

53291.世にたくさんある仕事の全部を体験できるわけじゃないんやで? (仕事を決めるときは)インスピレーションを感じて、自分なりに納得してしもうたら、あとは一直線じゃ!

53292.言語とコミュニケーションが、社会的現実を構成する基本要素である。

53293.人間、どこかいいかげん気味ぐらいのほうがいい。「いいかげん」で語弊があるなら、「100点をとらなくても自分を許せる人」といい換えてもいい。そんな人は「100点をとらない他人」も許せる人である。

53294.そんかとくか 人間のものさし うそかまことか 佛(ほとけ)さまのものさし

53295.恋愛もまた完全に行われるためには何よりも時間を持たねばならぬ。

53296.帰る所があるので 待っていてくださるので 安心して 遊んでいられる

53297.悔やんで恨んで、取り返せるものなんて何もないんだ。

53298.登山家は、チームであっても単独者である。誰かが登らせてくれるわけではない。代わりに登ってくれるわけでもない。

53299.親鸞にとっては、悪人というのは人間ということの別のいい方だ。世間ふうの人間らしい欲望をもち、人間らしい欲望をすてきれないひとのことをいっているのだ。

53300.お互いの気持ちに勇気をつける言葉、喜びを分かち合う言葉、聞いていて何となくうれしい言葉をお互いに言い合おうじゃないか。


53301.ぼくは不完全な死体として生まれ 何十年かかゝって 完全な死体となるのである

53302.金は物を言うという。しかし、こちらがいくら呼んでも聞こえない。耳が遠いようだね。

53303.仕事や食べ物やお金は与えることができても、自尊心は与えられない。飢えた人に食べ物を与えれば、飢えは満たされるが、そこからは自らを養う満足感は得られない。

53304.偽りの自分を演じてフォロワーを大勢獲得しても意味がない。友人も同じ。

53305.これは社交ではありません。御互(おたがい)に体裁の好(い)い事ばかり云い合っていては、何時(いつ)まで経(た)ったって、啓発される筈(はず)も、利益を受ける訳もないのです。貴方(あなた)は思い切っ……

53306.今あなたは問いを「生きて」ください。そうすれば、おそらくあなたは次第に、それと気づくことなく、ある遥かな日に、答えの中へ生きて行かれることになりましょう。

53307.生活の堕落は、精神の自由を殺す。

53308.今日と明日と明後日のことぐらいを考えていればいいんだよ。

53309.苦難に対しては真正面から立ち向かい、さらに精進を積む。また成功に対しては謙虚にして驕らず、さらに真摯に努力を重ねる。そのように日々たゆまぬ研鑽に励むことによってのみ、人間は大きく成長していくことが……

53310.人間は、どんなときにも手を抜いてはいけないんだ。どこで誰が評価してくれているか分からないぞ。

53311.この世の中に、戦争だの平和だの貿易だの組合だの政治だのがあるのは、女がよい子を生むためです。

53312.英語なんかだと、主語、動詞って、それから最後にオチを持って来る。だから、日本語の場合、まず言葉(の順序)を入れ替えないと、(オチのある話は)できないですね。「好きなのよ、あんたが」ってね。ひっくり……

53313.十二月は師走。師の走る月。けれども、わたしの十二月は、ちがいます。座る。何もしない。そして、いつもはない、ゆっくりとした時間をじぶんにとりもどす月です。

53314.妬みの悪循環を断ち切るには強い意思で自分と向き合い、なぜ嫉み妬むのかを検証するしかない。自分にないものを羨望していることに気づく。その他人を範にして自分も目指せばいい。

53315.むりをしないで なまけない わたしは 弱い人間だから

53316.体に刻み込む、体感する、回路をつくる、体質化する、それが習慣化へのプロセスです。

53317.(現在の)悩みは、今までの生き方の結果です。

53318.人はこの世界の主人公ではない。自然の一部にすぎない。

53319.互いに面識のない関係でも、多数の人が同じ行動を行えば、効率は高まる。

53320.歳月流るる如(ごと)し。

53321.自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからとい……

53322.(だれでも)1日3回成功のチャンスに出会っている。

53323.私自身は、STRESSでストレスをやっつけている。最初のSはスポーツ、Tはトラベル、Rはレクリエーション、Eはイート(食べる)、Sはスリープ、最後のSはスマイルである。

53324.私にとっては現在を唯一の宝玉として尊重し、それを最上に生き行く外(ほか)に残された道はない。私はそこに背水の陣を布(し)いてしまったのだ。

53325.いつまでもさてお若いと人々に ほめそやさるる年ぞくやしき

53327.雑談の聞き方のヘタな人は、相手の15秒の話を1時間に引き延ばすことができません。「つまり、それはこういうことですね」とまとめるのです。

53328.想念は活発な生きている力であって、最も活動的な生きている力である。宇宙に存在する最も抵抗不可能な力なのである。

53329.うまれたときは まるはだか 死ぬときは それも捨ててゆく

53330.批判の本質は、君が前に進むための向かい風なんだ。飛行機が飛び立つとき、何も抵抗がないと飛び立ちにくいのと同じだよ。羽ばたくには向かい風が必要なのだ。

53331.スタイルのない人生なんてクズよ。

53332.死はイメージを欠いているから想像できない。死は思想を欠いているから考えられない。されば我々は、永遠に生きる者であるかのように生きなければならない。

53333.僕の場合、愛はすべて闘いだった。

53334.コミュニティと家族は安定のためのものである。安定を求め、変化を阻止し、あるいは変化を減速しようとする。

53335.理想の大将とは馬鹿でなく、臆病でなく、利口すぎず強すぎないことで、そのうえ下に対する思いやりというか、寛容さが大切です。

53336.しかし、いつからだろう? いったい、いつからユーモアが通じなくなってしまったんだろう? キツイ言葉の辛辣(しんらつ)な言い回し、イギリス人や江戸っ子や大阪人みたいなそんなユーモアがもう通用しなくな……

53337.ふところがあたたたかいときは、誰もがくつろいだ気分でおしゃべりをする。

53338.宗教とは人のことであり、どこかによき人がすくなくともひとりいるなら、今人間の見ている長い悪夢もやがて醒めることがあるかもしれないと、わたしはまだ宗教とどこかで辛うじてつながっているようだ。

53339.長い休暇には毒がある。

53340.怨みに対するに、怨みをもってしては怨みの止(や)むことはない。

53341.貪(どん)は貧(ひん)と感じるところにある。

53342.「大事件は二度あらわれる」とマルクスは言った。一度目は悲劇として、二度目は喜劇としてだ! だが真相はこうだ! 一度目は事件として、二度目は言語として、だ!

53343.人の話では、お妾(めかけ)は普通、用が無くなると、捨てられるものですって。六十ちかくなると、どんな男のかたでも、みんな、本妻の所へお戻りになるんですって。ですから、お妾にだけはなるものじゃないって。

53344.人生は複雑な楽譜のようなものだ。十六分音符と三十二分音符と、たくさんの奇妙な記号と、意味不明な書き込みとで満ちている。

53345.雑談から商談が生まれることも多い。お客さんと話しているうち、隠れたニーズを発見することがあるからだ。

53346.(なぜ山に登るのか?)やりたいからやる。そんな言い方が一番的を得ていて正しい言葉だと思う。

53347.勝つまで負けるな。

53348.「お前の活き方は、健康を確保する生き方ではない。心を入れ替えて、その人生に対する心の態度を改めろ」という警戒警報を下されているのが、病だと思ったらどうか。

53349.私は教師。私がかくも素晴らしい人生を送ることができるのは、あなた方両親のおかげだ。未来への最大の貢献とも言うべき子どもたちを、私に託してくれたことに感謝したい。

53350.最近、自分の酒を飲む仕草が父に似ているとふと気づきました。あの世へいったら、どの縁のあった男よりも一番早く父に逢い、ゆっくり二人で酒を酌み交わしたいと思います。


53351.私自身がファンなんです──この思いはジャンルを問わず、お客様の心をとらえます。

53352.かけていく 中年あはれ 勤め人

53353.この頃、永生(ながいき)なんてどうでもいいと思うようになった。どっちでもいいのである。生きている間だけ生々(せいせい)と生きる、それでいいと思うようになった。

53354.心は形を求め、形は心をすすめる。(ver.0)

53355.知覚、感触が、どんなに鋭敏だっても、それは動物的なものなのだ、ちっとも叡智(えいち)と関係ない。

53356.友だちに何かをしてもらったとき、つい「ごめんね」と言いがちですが、「本当にありがとうね」と言ったほうが、より感謝の気持ちが伝わるでしょう。

53357.胸を割ってみせたいくらい、まっとうな愛情持っていたって、ただ、それだけで、だまっていたんじゃ、それは傲慢(ごうまん)だ、いい気なもんだ、ひとりよがりだ。

53359.読書は、書斎での行動を、実人生の行動と同じオモリで考えることのできる反体験主義者のユートピアであり、獄中や病床でこそ有効なのだ。

53360.甘さを軽蔑する事くらい容易な業は無い。そうして人は、案外、甘さの中に生きている。

53361.ジョン・レノンのいうように、「あれこれ準備していくうちに、過ぎていくのが人生」です。楽しみを先に延ばすほど、つまらない人生はありません。幸せな人生を生きるには、「何かのために準備する」のをやめるこ……

53362.能(よ)き武士は、惣別(そうべつ)人の腹立つ事を我(わが)方よりはせぬものなり。

53363.私の盃は大きくはないが、私は、私の盃で飲む。

53364.父が父なら、息子も息子。

53365.(人間というものは)せっかく恵まれた自分の境遇も、これを自覚しないままに、いつのまにか自分の手でこわしてしまいがちである。

53366.人生がうまくいかない「停滞の時間」は、将来に備える内面の「仕込みの時間」です。何かを学んだり、免許や資格を取る絶好のチャンスです。

53367.国家や組織の失敗や衰退によって個人が自信を失うなら、それはもともと「自信」ではなく、「他信」を持っていた証拠。

53368.(世間では私の言葉の)99%の汗ばかり強調されている……99%の汗が実るのは、1%の閃(ひらめ)きを大切にしたときなのだ。

53369.努力して、煩悩を抑えることが必要です。そうすれば、人間の心の奥底にある、美しく優しい心が必ず出てくるはずです。そうした美しい心を持って生きることができれば、たとえ物質的に恵まれていなくても、幸せを……

53370.小さいころに体験した悲しみ、怒り、喜びのすべては、ライフワークの原動力になりえます。

53371.言葉とは「言霊」であり、その人の「心」や「魂」が自ずと表れるものだ。

53372.桜は来年も咲きます。そのとき、自分はどういう思いで見るのか。それより前に、来年もまた必ず見られるという保証もありません。そう考えれば一日一日を一生懸命に生きなければならないでしょう。

53373.眼横鼻直(がんのうびちょく)──目の前にある物事をありのままに見ることが大事だということ。

53374.子供が「妖精なんか信じない!」と言うたびに何が起こるか知っていますか? 妖精が一人死ぬのです。

53375.自分の心を、嬉しいときには褒めてやり、悲しいときには慰めてやり、辛いときにはかばってやる。すると、心なんて単純だから気をよくしてどんどん豊かになる。心を責めて複雑怪奇にしてはいけない。

53376.0の状態から10にするのが創業者で、10のものを100にするのが二代目の役割。同じ10倍だが、中身が全く違う。

53377.ローマにいる時は、ローマの人がするようにせよ。

53378.待ったなしの状態におかれたときにリラックスして事に当たるためには、あらかじめそのような場面を想定し、リラックスしてうまくやれている自分を、何度も何度も想像してみることです。

53379.四歳から映画を見てきて、何が勉強になったか。キザですけど、愛ですね。次は勇気。次に誠実さ。映画館は人間勉強の一番の教室だね。

53380.あなたの精神生活の90パーセントは潜在意識の力で成り立っています。ですから、この驚くべき力を利用しそこねている人は、ごく限られた生活をしているわけです。

53381.本当の愛は、見返りを求めない無償の愛。

53382.試しに、大人に、「なぜ生活しなければならないの」と訊いてごらん。きっと、「生きなければならないからだ」と答えるだろう。「じゃあ、なぜ生きなければならないの」と訊いてごらん。きっと、「そりゃ生きなけ……

53383.心をいつも平(たい)らかに保つ事は難しい。

53384.名(な)有りて実(じつ)無し。

53385.(人生に)「そこに行き着きさえすればすべてよし」という場所はない。人生の本当の喜びは、旅そのものなのだ。

53386.幾山河越えさり行(ゆ)かば寂しさの終(は)てなむ国ぞ今日(けふ)も旅ゆく(ver.0)

53387.人間が本当に道徳的であるということは、自分が助力することのできるあらゆる生命を助け、どんな生命をも傷つけまいと熱望する、その熱望に従う場合だけである。

53388.寝てさめて明日になってごらん。明日が今日になるから…。

53389.通勤カバンのなかに、本の一冊も入っていないとしたら、その人は、人生を相当損していると思ったほうがよい。

53390.総(すべ)ての生物はみな無量の劫(カルバ)の昔から流転(るてん)に流転を重ねて来た。(中略)無限の間には無限の組合せが可能である。だから我々のまわりの生物はみな永い間の親子兄弟である。

53391.日本は世界で唯一うまくいっている共産主義国なんです。すべて中央がコントロールする経済ですからね。自由、消費者の利益、激しい競争というのが日本にはないんです。

53392.かねが欲しいのか 名誉が欲しいのか それとも女が欲しいのか いま、ここ、で 自分が一番欲しがっているもの 自分が一番求めているもの それは一体なんだ? ギリギリ決着のところ 自分は一体何が欲しいのか?

53393.善悪の彼岸という言葉がありますね。善と悪との向う岸です。倫理には、正しい事と正しくない事と、それからもう一つ何かあるんじゃないでしょうかね。ただもう、物事を正、不正と二つにわけようとしても、わけ切……

53394.若いときは損でもどんどん回り道をして。培(つちか)われた男を見る目が結婚のときに生きるから。

53395.就職活動は、単なるシゴト選びや会社選び、あるいは志望の会社の内定をゲットするといったことではない。自分の描く夢、「なりたい自分」「送りたい人生」を描き、探し出し、つくり出し、現実のものにするために……

53396.理想の高い人物は、どうしても一時、孤立せざるを得ない工合になってしまうものらしい。淋しいから、不便だからと言って、世の俗悪に負けてはならぬ。

53397.自分は、自分を生れた時からの日蔭者のような気がしていて、世間から、あれは日蔭者だと指差されている程のひとと逢うと、自分は、必ず、優しい心になるのです。そうして、その自分の「優しい心」は、自身でうっ……

53398.祈っていても、(スピーチが)うまくなることはありません。数をたくさんこなして初めて、少しずつ、落ち着いて話せるようになっていくものなのです。あなたがスピーチをうまくなりたいと思うなら、あらゆる機会……

53399.音楽の専門家によると、歌でも楽器でも、うまい人はフレーズ(ふし)の終わりがキッチリしている。あやふやに伸ばしたり尻切れトンボにしない。一方、ヘタな人は共通して、終わりで気を抜いてしまう。これだけで……

53400.「余裕がない」と言うことは、自分自身の可能性を排除してしまうことと同じです。余裕とは、経済的なことでも、時間的なことでも、体力的なことでもなく、あくまで心的なことなのです。


53401.洗練されたセンスとは、地味なものの中に美を見つけることである。

53402.素直さを失った時、人も会社も成長は止まる。素直に学ぶことで知識は経験に置き換えられ、それが強さとなる。

53403.他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。

53404.議題が何であれ、進むべき方向と反対に議論は進み、本当に有益な意見を述べる者ではなく、うわべを取り繕った意見を述べる者が会議を支配する。

53405.希望で全部を語るかのように、「やればできる」と言い切れば、やればできるようになるというのは、やっぱりそうではない。やってもできないことがあるということが同時にくっついていないと言葉にはならない。や……

53406.優れた部下は、上司より高いレベルでできることを何か一つは持っていて、ときとして上司の仕事をチェックしてくれるんだ。

53407.太陽は、太陽の方へ向かって歩く人の前に現れる。

53408.一人の生徒、一人の子供に対する愛情と躾(しつけ)が正しければ、ほかの九十九人に対してもその愛情は伝わるのだ。

53409.比較はいろんな意味で私たちを傷つけます。私たちの自信をぐらつかせます。創造的エネルギーの流れをせき止めます。大いなる電力への回路をショートさせます。自尊心を失わせます。骨髄から生命力を抜き取ります。

53410.あなたの心の中の解決されないすべてに対して忍耐強くなりなさい。そして疑問そのものを愛そうと努めなさい。

53411.コーチは言葉で説明するもの。現役時代、感性だけでやっていた人は苦労する。

53412.「動機が不純だ」って言うけどさ、「不純でない動機」なんてないよ!

53413.人は誰も、走りながら読書することはできないし、泳ぎながら次のページを繰(く)ることはできない。現在の時間を停止させる行為の中で、一瞬の永遠を手に入れるのだ。

53414.「天国は心の中にある」とはキリストの言葉だが、地獄もまた同様である。

53415.手段上の失敗──私たちがやろうとする手段の9割は失敗するだろう。しかし、失敗を糧にすれぱ1つの失敗から1つのノウハウを知ることができる。つまり、失敗するほどノウハウがたまることになり、常に次のチャ……

53416.平素は彼ら(信頼できる部下)に民を裁かせ、大きな事件があったときだけ、あなたのもとに持って来させるのです。小さな事件は彼ら自身で裁かせ、彼らにもあなたの仕事を分担させて、あなたの負担を軽くしなさい。

53417.金を追っかけるな。金が名誉が女が追っかけてくるような男になれ。

53418.人間とは自らが紡ぎ出した意味の網の目に支えられた動物であり、この網の目こそがまさに文化とよばれるものである。

53419.モッタイナイの精神を実践すれば、貴重な資源を奪い合うこともなくなります。

53420.夢・積極。夢、つまりビジョンを持つかどうかで仕事に対する打ち込み方や意欲が違ってきます。個人でもそうなんですから、その夢を会社全体で持てば、効果は何倍にもなって返ってくるものです。そして、この夢を……

53421.他人に借金を払ってもらった人は、すぐに忘れます。だから次にまた借金をします。

53422.独創的な新製品をつくるヒントを得ようとしたら、市場調査の効力はゼロとなる。大衆の知恵は、けっして創意などもっていないのである。大衆は作家ではなく批評家なのである。

53423.節制──心身が鈍くなるまで食うな。酔うまで飲むな。

53424.独立自尊の人は自営自活の人たらざるべからず。

53425.人を助けると、自分も助かった気持ちになる。人を元気にすると、自分も元気が湧いてくる。人を幸せにすると、自分も幸せな気持ちになれる。人間同士には常に作用反作用の法則が働く。

53426.私の小さな愛犬は、足元で、脈打つ心臓のように、軽やかに弾んでいる。

53427.周りの人すべてに支えられて、いまの自分があるというふうに感謝をして毎日を過ごす人間と、「これは俺がやったから、これくらいの成功は当然だ」と傲慢に開き直る人間とでは、どれだけ将来の差が出てくるだろうか。

53428.家族を大切にしない奴は男じゃない。

53429.天職は、見つけようとしても、なかなか見つけられるものではない。だけど、それにめげずに探し続けていれば、いつか天職の方から君を見つけ出して、ポンと肩を叩いてくれるはずだ。

53430.道に迷っている目の不自由な人に「どうしました?」と話しかける時、僕には無意識の優越感がなかったのか。お年寄りに話しかける時、ハンディキャップを持った人に話しかける時、対等な関係ではなく、「あなたを……

53431.我々には本が、ますます多くの本が必要だ! 剣によってではなく、書物によってこそ、人類は嘘と不正に打ち勝ち、諸民族が兄弟となる最終的な平和を勝ち取るだろう。

53432.(人間の)汚れのもとになるのが怒りや恐れだ。これらを一切相手にしてはいけない。

53433.現代の組織では、トップだけでなく、ミドルも意思決定者でなくてはならない。意思決定ができず、命令に従って行動するだけの者には、幹部の資格はない。

53434.人間は誰でもいつかは必ず死ぬのだ。だから、我々が常に考えなければならないのは、死をまぬがれようとすることではなく、生きられるだけの時間をどうすれば最もよく生きられるかということだ。

53435.音楽は人生と同じく、本質的には無効である。

53436.自分の顔と折合いをつけながら、だんだんに年をとってゆくのは賢明な方法である。

53437.もともと会社というところは、社員を育てる場所ではなく、結果を生み出す場所だ。

53438.戯曲を分析する最良の方法は、与えられた環境に中で行動してみることである

53439.正しい判断をするには、自分が今どういう状況にあるかということを、よく知っている必要があります。そのためには物事の核心に触れるほどの鋭く、かつ細部にまで行き渡る観察力がなければなりません。

53440.小汚くても自分(てめー)らしく生きてく事の方がよっぽど上等だ。

53441.慚愧(ざんき)無ければ畜生となす 慚愧有るが故に 名づけて人となす

53442.わたしの身内である このいちばん小さくされた者の 一人にしたのは わたしにしたのである。

53443.あのねえ 自分にエンジンをかけるのは 自分自身だからね

53444.金(かね)を数えられる間は、まだ本当の金持ちではない。

53445.不幸で居続けることは怠慢だし、幸せになろうとしないことは卑怯だよ。

53446.マインドコントロール状態から抜け出る唯一の方法は、「そもそも始まったときから不自然だった」と、それがマインドコントロールであったと知ることである。

53447.高齢の役員は、ラインの長ではなく、独立して行える仕事、専門家として大きな貢献ができる仕事、助言、教育、基準の設定、紛争の解決などの仕事に移るべきである。マネジメントの仕事を行わせるべきではない。

53448.人間関係で大切なのは、意識ではなく無意識です。

53449.本質を外してまで伝統文化を次の世代に伝えていくということは、意味のないことです。

53450.愛は人々を合一に誘い入れる。そして万人に唯一であり同一である理性は、この合一を裏づける。


53451.元気出して前進だ。失敗もまた前進だ。

53452.発達障害には、自分の好きなことに対しては一点突破で得意なものを持てる人が多い。発達障害につきものの特性は、自分にとって“宝”なんです。

53453.何ものにも揺るがない信念を持っている人は、血と汗を流した結果それを勝ち得たのです。――刺(とげ)だらけのやぶを通り抜けて広々とした世界へ到達し、疑いの世界から真実の世界へ達したのです。

53454.キスとは、言葉がよけいになった場合おしゃべりを止めさせるための、なかなかずる賢い手だ。

53455.うそもうまくつけば、もっともらしく聞こえる。

53456.狭量さを克服するように、すべての物事とすべての人々に対して開いた心を持とう。

53457.世の中のすべてから愛されようといった、虫のよいことは考えず、異端を恐れずに進む。それがわたくしの原点です。

53458.接続詞は使いすぎてはいけません。とくに「―が、―」には気をつけること。たとえば、「今日は朝から雨だったが、私は元気に生きた」とか、全然つながりがないのに「が」をつけると全部つながっちゃうんですね。

53459.料理はその土地に結びついた文化だから、その料理が保存食としてつくられたものなのか、王様が好きだったものなのかといった、その歴史を知らなくては本当の味は出せない。

53460.物語をどう終わらせるか。どんな物語も、それが問題だ。

53461.「何々であるかのようにふるまう」ことは、人生の質を飛躍的に向上させますが、唯一、例外があります。お金を使うことです。持っていないのに無尽蔵にお金を持っているかのようにふるまうことはできません。

53462.どんな不可能も、そこに挑む人にとっては目標にしかならない。

53463.「今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず」という心構えを持ち続けること。そうすれば正真正銘の清らかな心の世界を保つことができる。それができるかできないか、それによって自分の運命を良くも悪くもする。つま……

53464.優柔不断な人の目的は、いかにして責任を逃れるかということです。

53465.なまけ者になりなさい

53466.ああ!(自分の)家にいるほど居心地のいいものはない。

53467.仏道において、師といい友といい仏というのは、いうならば私を否定してくださる先生。私を否定することにおいて、私を目覚ましめ、私を破ってくださるものの前に身を引き据えるところに、初めて私自身を知らされ……

53468.身体の健康には体育が必要であり、精神の健全には芸術が必要である。

53469.車夫でも、立ちん坊でも、泥棒でも、僕がありがたいと思う刹那(せつな)の顔、すなわち、神じゃないか。

53470.人が死ぬということは、周囲の人に何らかの傷を与えます。たとえそれが老衰による死のように仕方ないものであってもです。

53471.隣人を愛せよ。ただし、垣根は取り除かぬこと。

53473.いつでも逃げ出せるように精神の距離を遠くとっておくのが現代における恋愛。

53474.ぼくは素敵な空を持ってる

53475.その人の不幸は、その人に起こることだけでなく、その人がどのように反応するか、そして苦痛を減らす心理メカニズムが勝つか、それとも苦痛が意識全体を征服する点にまで、苦痛を増加させるメカニズムが勝つか、……

53476.挫折にくじけずに進み、一つ一つの失敗を学びの糧としてそこから学び、一歩一歩、前進してゆかなければならない。成功した人で、こうした体験がなかった人は少ないだろう。

53477.人が目標を達成できないのは、途中で挫折して止(や)めてしまうからだ。挫折したために、やりたいことを達成するための次の行動がとれなくなってしまうのだ。

53478.幸福になれるかどうかは自分次第である。(ver.0)

53479.私は、男と女が、仲よくくらす最大の秘訣は、「ほめあうこと」「ご機嫌をとること」だけだと思う。せっかく、多くの男や女の中からえらばれて結ばれた二人だから、せいぜい、おたがいに大事にしあい、相手がそれ……

53480.もし自分自身で未来を計画しなければ、あなたは他人の計画の一部とならざるを得ません。

53481.縁があって、一緒に仕事するからには、皆、会社における間は幸せに過ごしてくれたらええなあ、と心底そう思うんですわ。

53482.芸能人なんて、世間に顔が知られてるだけで一般の人たちにとってみりゃ「心の底では腹立たしい存在」に決まってる。人気があって、女にモテて、それでカネまでもらいやがってってね。そんないけ好かないヤツが一……

53483.生(き)のままの自分が出せて、ゆったり鼻唄で暮らせるなんて、それこそ、女の理想のくらしだ。

53484.ほんとうの 僕ワイシャツを 着たこども

53485.神は万人に等しく1日24時間という時間を与え給もうた。富める者にも貧しき者にもである。

53486.彼(息子)は金持ちのおやじを持っているが、私にはそんないいおやじはいないんだ。

53487.時代が変わっても、誰かが支配し誰かが支配されるという構造や、体制に反逆したものが結局もとの鞘に収まるということは繰り返される。

53488.私の方針はね、人に優しく自分に優しくなの。だから、私は幸せなの。常識だとか、皆が言うからとか、関係ないの。我慢なんかしなくていいんだよ。

53489.子どもが勉強を嫌がるのには理由があるんです。子どもは本来「これ面白いな」「なぜこれは必要なのかな」と思ったら少しはやるのに、いま学校はそれをやってくれない。

53490.今日(こんにち)、偉大な人物はみな弟子を持っている。そしてその偉大な人物たちの伝記を書くのは、決まってユダである。

53491.ひとりひとりのつかの間の命だからこそ 穏やかに温めあおう

53492.尊大な男は嫌がられますが、謙虚さがあって、なおかつ堂々としている男は大いにモテるのです。

53493.人生の目的については、今までよりはるかに大きな聡明さがどうしても必要とされるようになってきた。しかし、この気狂い沙汰ともいうべき時代にあって、どこにそのようなすぐれた知識が見いだされるであろうか。

53494.希望っていうのは、今よりも未来のほうが素晴らしいと思えることだ。そして、本当の希望は決断によってしか生まれない。

53495.種を播かなければ、芽は出ない。

53496.楽しくない仕事は、仕事じゃないんだよ。自分をごまかして仕事なんかしてたら、最後には仕事につぶされちゃうよ。

53497.人生は何を選択するかによって決まる。

53498.二人が睦(むつ)まじくいるためには (中略) 完璧をめざさないほうがいい 完璧なんて不自然なことだと うそぶいているほうがいい

53499.飽食煖衣はかえって命短し。

53500.失言したと思ったら、すぐに気持ちを切り換えて、謝る。この切り替えの早さが、いさぎよさになって、プラスの印象を与えることができれば、失言によるダメージを減らすことができる。


53501.幸福になりたいなぁ。ボクの人生にもっと目的があれば、幸福になれると思うんだ。

53502.やりたいことは、自分で見つけなければ、本当にやりたいこととは限らない。

53503.不幸を受け入れる。そうすると自分の持っているものが見えてきます。

53504.旅は若者を育てる。

53505.人は父親ではなく母親の影響と管理の下に育つ。

53506.不愉快さの源も、そこから逃げたい、成長して乗り越えたいと事を成す原動力になる。

53507.演じること自体すべての職業の中でも最も子供っぽいものだと思う。探険ごっこ、「○○の振りをしよう」が、演技の真髄だ。

53508.蛙(かえる)の面(つら)に水

53509.仏とは拝むものでも見て置くものでもありません。それは食って血にし肉にするものであります。

53510.忙しい人に仕事は集まるものですが、なぜかといえば、効率よく仕事をする技術を知り、量的なタフネスも持っているからです。

53511.あくびがでるわ いやけがさすわ しにたいくらい てんでたいくつ まぬけなあなた すべってころべ

53512.悪を裁くことではなく、悪があると気づかせることこそが正義なんだよ。

53513.怨みを抱いている人々の間にあって、怨むことなく、我等は大いに楽しく生きよう。恨みをもっている人々の間にあって、怨むことなく我等は暮らしていこう。

53514.元気という気がでたときに、何ともいえない爽快さを感じるものである。とにかく、元気溌刺(はつらつ)たる状態で活きることこそ、最も重要かつ大事なのであるから、心の置きどころを常に積極的にするために、「……

53515.俺だちみてな地方から出てきたもんには、東京の人間に負けねために二倍の辛抱と二倍の努力がいるでなア。

53516.人間には皆、善事を行おうとする本能がある。

53517.どんな嘘をついたって、自分の心だけは、だませねえんだぜ。

53518.淡々と過ぎていく普通の毎日がしあわせの本質だ。

53519.盗んだパンは食欲を起こさせる。

53520.いかにも怒(おこ)りそうな場面で怒らない。(※我慢するのではなくて) これって、何かいいものを生み出すよね。ふたりの関係に何かうれしい異変が起きる。

53521.同じ事業をやるなら、人間は自分の好きな事業に手を出すべきだ。

53522.感謝される仕事を目指そう。

53523.人生の出発は、つねにあまい。まず試みよ。破局の次にも、春は来る。

53524.彼には、自分が生きるために、止(や)むを得ず他の人間を喰物(くいもの)にするなぞという事は、誠に思いもよらぬ事の如(ごと)くであった。気づかぬふりして人に迷惑をかける、なぞという事は絶対に彼の本性……

53525.水を捨てよ、器を去れ、無我になれ、無心になれ。

53526.今日を歩くことは、明日(あす)を歩くこと。

53527.失敗は、未来に絶望したときと、過去の経験が無駄だったと判定したときに確定するのだ。

53528.求めよ、さらば与えられん。(探し)尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん。

53529.体が(そこの空気に合わないと)言っているなら、素直に辞めた方がいいんです。

53530.数年おきに常に新しいことをやっていけば、常においしい思いができる。常に勉強は必要だと割り切れば、常にけっこういいポジションにいられるということです。

53531.本当の自分の中に眠っている“才能”を発見することができたなら迷わず、その才能を信じてください。

53532.アメリカでは、一夜明けたら有名人というサクセス・ストーリーは、伝説であると同時に産業でもある。

53533.幸せな人間とは、ある環境に置かれた人間ではなく、むしろ、ある心構え、ある姿勢を持った人間である。

53534.人間というものはね、苦労して、鍛錬されて、はじめて人間になるんです。苦労しなきゃ、人間の呼吸はわからんということですよ。

53535.自国が決していっそう強大にも弱小にも、富裕にも貧乏にもならないことを欲する人こそ、世界の市民であるといえよう。

53536.お母さん わたしはお母さんから生まれたけれど お母さんのものではないのです わたしは私なのです

53537.疲労を予防することは、悩みを予防することに通じる。たびたび休養すること。疲れる前に休養せよ。(ver.0)

53538.いちばん簡単に、社会全体の現状を考えるには、「中から下がどうなってるか」、それでいいんじゃないでしょうか。

53539.星明かりの夜、広い空間に出て、頭上に光る無数の世界を見上げなさい。おそらくその世界の一つ一つに、あなたと同じような、あるいはおそらくは有機的組織においてあなたより高等な生物が、数十億も群れをなして……

53540.世の中には、さまざまな才能を持った人がいる。その才能を花開かせるのは、“学ぶ姿勢”であり、“努力”である。

53541.薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃ、あんたはただの水だ。

53542.私をだますなら、きっと巧みにだまして下さい、完璧(かんぺき)にだまして下さい。

53543.そろそろぼくたちみんな、もっと積極的になるべきだと思います。誰かに代弁してもらうのはやめるべきです! ひとりひとりが立ち上がって、自分を主張すべきです!

53544.風も水も地殻もまたわたくしもそれとひとしく組成され じつにわたくしは水や風やそれらの核の一部分で それをわたくしが感じることは 水や光や風ぜんたいがわたくしなのだ

53545.私は思うんだけれど、人が禿(は)げることを恐がるのは、それが人生の終末みたいなものを思い起こさせるからじゃないかしら。

53546.人生の豊かさを経験する唯一の道は、感謝の気持ちで生きることだ。

53547.無始無終の宇宙生命に比すれば、人の命は決して長いものではない。 従ってどんなに愛し合っても、また健康であっても、百年と一所に生活はできるものではないということに想到したら、終始一貫笑顔で睦まじく暮……

53548.キャラってのは、自分で作っちゃっている壁みたいなもの。

53549.過去の若かりし頃の自分にすがりついて行くのか、常に新しい発見を求めて行くのかっていう問題だ。

53550.未来とは、この一瞬とつながっており、あなたの手で選び取られることの、積み重ねによって、柔軟にその姿を変えたいと、願っているものなのです。


53551.いつもいつも幸せでいるなんてありえないんだよ。上がり下がりがあって当たり前さ。それが人間的ってもんだよ!

53552.私は持ちたい。理解ある妻と本の間を歩き回る猫と、それなしにはどの季節も生きていけない友達と。

53553.所詮、君たちは、なまけもので、そうして狡猾にごまかしているだけなのである。だから、生命がけでものを書く作家の悪口を言い、それこそ、首くくりの足を引くようなことをやらかすのである。

53554.見方を変えるだけで、終わりではなくて、スタートになる。

53555.人の上に立った者はむやみと腹を立てたり、下の者を叱ったりするもんじゃないね。叱ったり怒ってみても、子供じゃあるまいし、まず、身にはならんよ。

53556.病気を治す 工夫も大切であるが 病気の治らない時の 工夫も大切である

53557.人間は「地球全体のことを思うこと」ができる唯一の生きものです。他の動物、植物にはそれはできません。だからこそ、人間が価値ある存在として、世のため人のために一生懸命努力するという使命を果たすことが大……

53558.結婚するくらいなら、まだ痛風にでもかかったほうがマシだ。

53559.被災者の方に「与える」というような行為は、途中でやめないといけないと思う。途中からは、「自ら立ち上がる力」を支援する方向へとシフトしていかないといけないんです。

53560.まず「自分育て」から始めよう。

53561.若い時は人類に対する風刺を書こうと思っていたが、年をとってみると、人類のために弁明を書きたい気がする。

53562.童話っていうのは、大人たちが見逃している世の中の矛盾を、分かりやすくあばくからね。権力者からすれば、煙たい存在なんだろう。

53563.二人の占い師が(互いを占おうと)顔を見合えば、笑い出さずにいられない。

53564.自分に都合が悪いことはすべて、「社会が悪い」「社会のせいだ」というあの態度だ。でも、社会が自分の外にあると思っているのは、ほかでもないその人だ。自分でそう思い込んでいるだけなのに、じゃあその人はい……

53565.善意や親切や思いやりは時には罪悪をつくることさえあるのだ。

53566.学校の成績より、他者の苦しみを思いやれる想像力のある人間こそ素晴らしいのです。

53567.俗世間にわずらわされず、外貌を飾らず、他人にやかましく文句を言わず、大衆に逆らわないで、ひたすら天下の安寧、人民の生活が豊かになること、他人も我も栄養満点の食生活ができるようにとの願望だけでいっぱ……

53568.(株式)市場に勝つことはできません。そうした夢は、始める前にあきらめることです。

53569.(夫婦が)やり直すのはごく簡単。まず、相手に対する批判や否定の気持ちを捨てること。これだけです。

53570.ナポレオンはアクションプランどおりに事が運んで戦いに勝ったことはないといってた。しかし彼は、あらゆる戦いで歴史上例のない厳密さでアクションプランをつくっていた。

53571.自分の生活や仕事が充実している人は、他人の問題にまで首を突っ込んでいる暇はない。

53572.マーケティングといっても、難しいことはない。誰にどのように買ってもらうか、だけわかっていればいい。

53573.自分を責めることはけして悪いことではない。ただ、そのとき責める内容を検証し、ポジティヴなものを見出してくれるもう一人の自分をそばに置くといい。そうでないと、一方的に自分を責め続けて救いのない自己嫌……

53574.眼鏡をかけたら、目でお話をするということも、可笑(おか)しなくらい出来ない。

53575.(将に)心服すればするほど、兵は命を惜しまず戦う。

53576.洗うってことは傷つけてることでもあるんだぜ。

53577.何も仕事で必ず自己実現しなければならない、ということはないのだ。たとえ「私らしくない仕事」に就いていても、トータルで「私らしい人生」であればそれでいいのではないだろうか。

53578.先祖たちが「輪廻」という考え方を受け入れたのは、ほかでもない、人間存在があまりにも不可解で不条理に満ちていたからではないだろうか。いったい人はどこから生まれてきてどこへ去っていくのか、一切確実なこ……

53579.信仰を持たぬ者は、声を聞きながら何も理解せぬ者に似ている。

53580.人の悪口を言えば自分も不愉快になる。嫌な人はどこにでもいます。見ざる 聞かざる 言わざるが楽。

53581.ロジックとは、客観的なデータや分析に裏打ちされた、思考の道筋である。そのプロセスが客観的であればあるほど、相手はその内容を認めざるを得ない。つまり「自分の考え」ではなく、「客観的事実」に語らせる技……

53582.幸福は、それをほのかに期待できるだけでも、それは幸福なのでございます。いまのこの世の中では、そう思わなければ、なりませぬ。

53583.あってもなくてもいいものは ないほうがいいんだな

53584.優れた人たちは、地上に在(あ)っては、孤独であるべく余儀なくされているのであるかも知れない。

53585.なかなかに人とあらずは酒壺(さかつぼ)に 成りにてしかも酒に染みなむ

53586.心は現在なるを要す。過ぎたるは逐(お)うべからず、来たらざるはむかうべからず。

53587.失敗や間違いは大いにけっこう。どんどん失敗しなさいといいたい。なぜなら、人は成功よりも失敗や間違いから学ぶことが多いからだ。失敗から立ち直る、もう一度挑戦してみる。そのことだけでも大いに意味がある。

53588.真の成功とは、自分の才能を見つけ、発揮して、世の中に捧げ、世間の荒廃した心を癒す一助とすることです。

53589.戦争で片腕を失っても絶望なんてしなかった。だって生きてるんだから。

53590.出来のいい子は、出来のいい子で可愛いし、出来の悪い子は、いっそう又かなしく可愛い。その間の機微を、あやまたず人に言い伝えるのは、至難である。それをまた、無理に語らせようとするのも酷ではないか。

53591.(人生の)トーナメント戦を勝ち上がってきた「早枯れ」の人は打たれ弱いから、日本企業がリーグ戦のグローバル競争を戦っていくための戦力になりにくい。

53592.夫の一回の不貞を絶対許せないというような狭量さでは、離婚して自分で生きていく場合、どんな仕事についても、同僚とうまくいかないでしょう。

53593.自分の心を支配する人は、都市を占領する者よりもよい。

53594.(仕事を)学んだり教えたりするうえでは、道具に焦点を合わせなければならない。しかし仕事をするうえでは、成果、課題、仕事に焦点を合わせなければならない。

53595.子に教えざるは父の過ちなり、学のならざるは子の罪なり。

53596.すべての導きは、心の中の静かな小さな声としてやって来る。そしてそれはすべてを明らかにしてくれる。

53597.思索とは、秘められた激怒にほかならない。

53598.各人は全創造物という大交響曲の一音符なのです。あなたには、演奏しなければならない特別な役割があるのです。

53599.手製の未来をつくる志を希望という。

53600.私が奇異に感じるのは、かなり知的な人の「私は全く音楽がわからない」という言葉です。音楽というものをわかるとか、わからないという次元で問題にしている態度こそ、実は私にはわからないのです。