名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
倒れる

関連メニュー(大分類)
→ 【 倒れる

1. いくら考えても、どうにもならぬときは、四つ辻へ立って、杖の倒れたほうへ歩む。


2. 困難に遭って倒れるようでは、汝の力はまだ弱い。


3. 僕の夢の設定というのはいつも決まっているんです。これ以上やったら鼻血が出て倒れるという所のもうちょっと上なんです。


4. だまされてよくなり、悪くなってしまっては駄目。いじめられてよくなり、いじけてしまっては駄目。ふまれておきあがり、倒れてしまっては駄目。


5. 両雄(りょうゆう)倶(とも)には立たず。


6. 歩けるうちは一歩でも前へ、倒れるときは前のめりに、ね。最後まで未練たらしく悪あがきしなきゃ、生まれて来た甲斐が無いよ。


7. 連帯を求めて、孤立を怖れず。力及ばずして倒れることを辞さないが、力を尽くさずして挫(くじ)けることを拒否する。


8. 屏風(びょうぶ)は広げすぎたら倒れまっせ。


9. 川の水は流れているから腐らない。動きがないところは腐る。自転車も止まっていれば倒れるが、走っていれば倒れない。つまり、毎日何らかの進歩がなければゼロということ。


10. 両虎(りょうこ)相闘えば勢い倶(とも)に生きず。



11. ふたりはひとりにまさる。彼らはその労苦によって良い報いを得るからである。すなわち彼らが倒れる時には、そのひとりがその友を助け起こす。


12. 思考は、矢のように放たれたら、的を射る。注意しないと、自分の放った矢で倒れることになる。


13. 老人の身体は行政側の専門家、心は家族、仲間が面倒をみる。これをハッキリしておかないと、介護側がバタバタ倒れますよ。


14. 我等(われら)もし事業をなさんと欲せば、必ずまず、これがために仆(たお)るるの決心なかるべからず。


15. 業なかばで倒れてもよい。そのときは、目標の方角にむかい、その姿勢で倒れよ。


16. 【回文】 持とう!寄れ!お互いが倒れようとも! (もとうよれおたがいがたおれようとも) 


17. (世の中に)自分の極限まで力を使ったことのある人はほとんどいない。それどころか、ここまでやったがこれ以上やったら限界を超えて倒れてしまうだろうと思い込んでいる。


18. 高ぶりは滅びに先立ち、誇る心は倒れに先立つ。


19. あなたが働きすぎて倒れて死んでも、負担を逃げたズルい人は笑っています。


20. ぼくの孤独はほとんど極限(リミット)に耐えられる ぼくの肉体はほとんど苛酷に耐えられる ぼくがたおれたらひとつの直接性がたおれる もたれあうことをきらった反抗がたおれる 



21. けものたちをごらん、みんな善良で、単純で、我慢強い。同じ道を互いに押し合いへし合いしながら勇敢に進んでゆく。倒れれば次の連中が乗り越えて行く。安心して死んでいけるというものだ。どの種族も必ず子孫を残…


22. 両雄(りょうゆう)並び立たず。


23. 人は何度も躓(つまず)き倒れるが、そのたびに立ち上がり、やり直し、継続することだ。


24. 一生涯めくら滅法(めっぽう)に走り続けて、行きつくゴールというものがなく、どこかしらでバッタリ倒れて、それがようやく終わりである。


全部で、24件