名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人は何度も躓(つまず)き倒れるが、そのたびに立ち上がり、やり直し、継続することだ。


[ 出典 ]
ウィトゲンシュタイン
[ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン、ヴィトゲンシュタイン]
(20世紀オーストリア出身の哲学者、1889〜1951)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 第三者のほめ言葉は、どんな時でも一番効き目があるのよ。忘れないでね。いつかきっと役に立つわ。
(アーリーン・ロマノネス)


2. 敵を無くす一番良い方法は、その者と友達になることだ。
(リンカーン)


3. 及ばざるは過ぎたるより勝れり。
(徳川家康)


4. すべてのものが変化するのは明らかだが、実際には消え失せるのではない。物質の総量はつねに同じだ。
(フランシス・ベーコン)



5. 哲学者の全生涯は、まさに死に至ることと、その死を成就することに他ならない。
(プラトン)


6. 物事がうまくいかないときは、味方がいないような気がするものだ。そんなときでも、「自分だけは自分の味方である」という感覚がもてるよう、訓練をしておくことだ。
(齋藤孝)


7. タブーを尻目にかけ、蹂躙するのはとにかく壮快である。
(林達夫)



8. 優柔不断は柔軟性のカギ。
(作者不詳)


9. 言葉というものは、必ずしもその多いとか少ないとかということを問題にする必要はない。ただ、その言葉が時と場所において適切中正であることが大切である。そうであれば、聞く人は言葉の多いことを別にいやに思……
(佐藤一斎)


10. おのれが境界にあらざるものをば、争うべからず、是非すべからず。
(吉田兼好)