名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
老人の身体は行政側の専門家、心は家族、仲間が面倒をみる。
これをハッキリしておかないと、介護側がバタバタ倒れますよ。


[ 出典 ]
永六輔[えい・ろくすけ]
(放送作家・作詞家・エッセイスト、1933〜)
『新・無名人語録 死ぬまでボケない智恵』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
老人の体
行政
専門家
老人の心
家族
仲間
老人の面倒を見る
老人の介護
倒れる
永六輔の名言


[ ランダム名言 ]

1. 男は誰も彼の胸にもたれる妻が何であるかを知らない――誰も彼女が救助の天使である事を知らない――この世の烈しき困難を彼女と共に凌(しの)ぐまで
(アーヴィング)


2. 困難の場合および希望が小さいときには、最も大胆な助力がいちばん安全である。
(リウィウス)


3. 習慣は法律よりもなすところが多い。
(ヘルダー)


4. サービス業って、愛に値打ちを与える仕事…そんな感じがするの。
(漫画『コンシェルジュ』)



5. ここまでやってこられたのは、日本一稽古をしているという自負があるからです。
(江口乙矢)


6. あらゆる芸術の基盤には「かなしみ」がある。しかしその悲しみは「泣く」という字では表現できず、「哭」という字で辛うじて表現できる。
(棟方志功)


7. 本人の努力を俟(ま)たずして人を伸ばしてやろうとする企業があったら、それはとんでもない温情主義か、さもなければ間抜けな考え方である。
(ドラッカー)



8. 人形劇だから表現できることが少ないと思ってはいけません。人形劇でしか表現できないものって、確かにあるのです。
(三谷幸喜)


9. 誰かの言葉を聞いて不快に感じたとしたら、その言葉は聞くに値する。
(オルドリッジ)


10. 生まれ落ちた以上、自分と向き合いながら、生きていくほかはないのだ。それならば、せめて自分には、常に上機嫌で向かい合うようにしたほうがいい。自分のいいところだけ認め、悪いところは気にしない。「忘れて……
(斎藤茂太)