名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード

関連メニュー(大分類)
→ 【 力(ちから)


1. 真の言葉には、人の一生を大転換させる力がある。


2. 幸福への道はただ一つしかない。それは、意志の力でどうにもならない物事は悩んだりしないことである。


3. 力はすべてを征服するが、その勝利は短い。


4. 二人の結婚は美しかった。なぜなら彼女は離婚する力を持っていたから。二人の離婚もまた美しかった。なぜなら彼女は友達となれる心を持っていたから。


5. いかなる武力も打ち負かせない力がある。その力とは、全民衆の「情熱」と「決意」である 


6. すべての他者を包み込む力と思いやる心を持ち、かつ自分の考えをきちんと持っていること。それが教養だ。


7. 私は未来について決して心配しない。未来にどんなことが起きるかを予想できる人などいないからだ。未来に影響を及ぼす力は実にたくさんある! それらの力を動かすものが何であるのか誰も知らないし、その力自体も…


8. 情熱は・・・人間という原子を回転させる力であり、他人の家を訪ねたり初めて社会的に発言するときの抵抗感を克服させる。つまりは勢いよく私たちを発進させて、いったん着手したなら容易に続いてゆけるようにさせ…


9. この世界では、力よりも親切や優しさによって成し遂げられることの方が多いし、またその方がよりよい結果となる。欲求不満になっていると思う時は、力で何かを起こそうとしている場合が多い。


10. かぎりを行うのが人の道にして、そのことの成ると成らざるとは人の力におよばざるところぞ。



11. 人の信、人の念は、おそるべき力を有している。


12. 団結の中にこそ、力は存在する。


13. いろいろなことがあって、何度も底まで沈み込む。何度も苦しみ何度でもカンバックする。負けはしない、力は抜かない。


14. 厭世は人を弱きに導き、楽天は人を力に導く。


15. もう取り返しがつかないことをしなければならない、と思いつめたら、その時、「ある時間、待ってみる力」をふるい起すように!


16. 天下のこと、わが力に為し難きことはただ天に任せおくべし。その心を苦しむは愚なり。


17. あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。さあ、今すぐ始めなさい。


18. この世を動かす力は希望である。やがて成長して果実が得られるという希望がなければ、農夫は畑に種をまかない。利益が得られるという希望がなければ、商人は商売に取りかからない。


19. 目の前に立ちはだかる現実を飛び越え、その先へ進むための意志や力を「夢」と呼びたい。


20. 文明とは何か? 善良な女性の力だ、と私は答える。



21. 軽信は大人の弱点であるが、子供にとっては力である。


22. 世の中で、最もよい組み合わせは力と慈悲、最も悪い組み合わせは弱さと争いである。


23. 世界には二つの力しかない。「剣」と「精神」の力である。そして最後は「精神」が必ず「剣」に打ち勝つ。


24. 同じ性格の人たちが一致団結しても、その力は和の形でしか増やせない。異なる性格の人たちが団結すれば積の形で大きくなる。


25. かなしみはちからに、欲(ほ)りはいつくしみに、いかりは智慧(ちえ)にみちびかるべし。


26. 人間は、人間である。位や、肩書や、富など、見せかけだけの飾りではないか! 誠実な人間こそが、人間の王者なのだ! 知恵の力と、ありのままの人間としての価値こそが、何よりも高い位なのだ!


27. 君達は、生まれてきたのだから、生きていく力はあります。


28. 力士は力の士(さむらい)なり。


29. 夫が妻に対して示す力は父親のような、友人のような力であるべきだ。権威をかさに着た、暴君じみた力であってはならない。


30. 天使は力において神と等しくなろうと欲して法を破って堕ち、人間は知識において神と等しくなろうと欲して法を破って堕ちた。



31. 無理に何かをしようとしてはいけないよ。人生をなすがままに解き放ってあげなさい。神は毎日、何百万個の花を咲かせているよ。つぼみに何の力も加えないで。


32. 権利は強者のものになる。俺達の力の範囲が、すなわち俺達の掟だ。


33. ユーモアにはどんな場面もスムーズに進める力がある。


34. 人間に必要なのは困ることだ。絶体絶命に追い込まれたときに出る力が本当の力です。


35. 最も強いのは、自分自身の中に力を持っている者だ。


36. 何事が起ころうとも、そこから利益を引き出す力は私の中にある 


37. 真実の愛で結ばれているなら、その間に割り込もうとする人間が現れても、その人間に愛を破壊する力はない。


38. 自分は生まれながらに他人を支配する人間だと密かに自分に言い聞かせることによって、人間は計り知れない力を身につけることができる 


39. 平和は力では保たれない。平和はただ理解し合うことで達成できるのだ。


40. 若いうちはどんなルールにも従っておくのが良い。どうせ歳をとればルールを破る力が手に入るのだから。



41. 世論に対して関心を示さないのは、まさに一つの力であり、幸福の源泉である。


42. 鳥が大気の抵抗に逆らって飛び立つように、逆境に挑む力こそが、人間を飛翔させるのだ 


43. 鈍感なのは素晴らしいことなんですよ。傷ついてもすぐに立ち直れるし、いろいろなことを言われてもすぐに忘れられる。私が言う「鈍感力」とは、どんな時もくよくよしないで、へこたれずに、物事を前向きに捉えてい…


44. 教師は未来永劫にまで力を及ぼす。影響がどこでとまるか、自分でもわからない。


45. 勝敗は、最終的には強い弱いで決まる。強いチームが最終的には勝つ。しかし、強いというのは絶対に「力」だけではない。・・・「力」以外の何かが必要なのだ。


46. 積極的考え方の力は、現代医学のあらゆる技術にもまさって、病気と戦うのに強い力を持つ。


47. 大偉業を成し遂げさせるものは体力ではなく、忍耐力である。元気いっぱいに一日三時間歩けば、七年後には地球を一周できるのだ。


48. 私にはどんな障害をも乗り越える決心がある。何人(なんぴと)に対しても、臆することなく力比べができる。


49. 読書は単に知識の材料を提供するだけである。それを自分のものにするのは思索の力である。


50. 指導者はかなりの部分を、シンボル・イメージ、あるいは歴史の力になるような電撃的アイデアに頼って、事を運ばなければいけない。人間は理屈によって納得するが、感情によって動く。指導者は人々を納得させるとと…



51. 十のもので百のたたかいをする力は自分にはない。けれども十のものを十だけにたたかいきることはできそうだ。


52. 飛ぶことを学んで、それをいつか実現したいと思う者は、まず、立つこと、走ること、よじのぼること、踊ることを学ばなければならない。最初から飛ぶばかりでは、空高く飛ぶ力は獲得されない。


53. 言葉には人生を左右する力があるんです。この自覚こそが人生を勝利にみちびく、最良の武器なんですよ。


54. みんなが勘違いしているのは、集中力というと力がはいって「やるんだやるんだ」という状況だと思っているという点です。実は「やるんだやるんだ」という気持ちはヘンな力みを生むので必要ないんです。


55. 継続して行う事柄は、容易に行えるようになる。それは物事の性質が変わるからではなく、わたしたちの力が増すからである。


56. 微笑は大なる勢力なり、春の風の如し。心の堅氷を解く力あり。


57. 才能とは、夢を見続ける力のことである。


58. 「もうだめだ」と思った次の瞬間に「もう一歩!」と踏ん張る「耐える精神力」が、何者にも負けない、打ち勝つ力を養う。


59. 力には過ちもなく、錯覚もない。力は、裸にされた真実である。


60. 反対があるのは健全なこと。本当に力のあるアイデアか試されるわけだから。



61. 生命とは虚無を掻き集める力である。それは虚無からの形成力である。虚無を掻き集めて形作られたものは虚無ではない。


62. 熱意は力なり。必ず到着せんとするところを指せる、一種の引力なり。


63. 祈りは人間が生み出しうる最も強力なエネルギーである。それは地球の引力と同じ現実的な力である。


64. 人生の大きなチャレンジに対して、主体的(積極性に富み、前向き)に対応する力が育成されるのは、日々の平凡な出来事の中でである。


65. 言葉には「言霊(ことだま)」という霊的エネルギーが宿っていて、軽視できない力を持つ。


66. 力といえども知性なくしては無に等しい。


67. 力というものは、それが不当に用いられた時でなければ、表面には現れないものである。


68. 徳をもって人に勝つ人は栄え、力をもって人に勝つ人は滅ぶ。


69. 勇気の5つの心得──3.あくまで勇気を失わなければ、今まで自分を抑え続けてきた力を一転して、失意から抜け出す力に転化できる。


70. あなたのように なれたらと憧れる その想いが ちからをくれる 



71. 人間の心の中には、闇の力と光の力の間で永遠の戦いが激しく行われています。


72. 今日が自分の人生でいちばん新しい日。力満ちて新鮮な一日を送ろう。


73. 触れること、微笑むこと、優しい言葉をかけること、話を聞いてあげること、偽りなく誉めること、ちょっとした気遣い、これらの持つ力を、私たちは軽く見すぎています。これらは全て、人生を180度変える可能性を…


74. 才能は勤勉努力に依存することをなす能力であり、自発的な力であるのに反し、天才は不随意の力である。


75. すべて起こることには理由がある、時には、人間の英知を超えた偉大な運命とも呼べる力が私たちの人生を導いていく。


76. より良い世界を造る力のうち最も不可欠で強力なのは、希望である。希望を持たない人間は真に生きていない。希望があるから、夢を描き、考え、行動することができる。


77. 子どもは勝手に育って、勝手に学ぶ力を持ってるから、その力を信じてあげればいいんだよ。


78. 三役でいいやと思った瞬間から力は落ちていく。


79. 運と力は、切っても切れない関係にある。運がめぐってきたら、やり遂げる力がいる。また、運がつくまで待つ力も必要だ。


80. 謙虚な愛は、暴虐よりずっと効果の多い怖ろしい力である。



81. 社会は個人に対して極刑を加える権利を持つかのように揮(ふる)うが、社会は浅薄きわまりない悪徳を持っていて、己の行う事を自覚する力がない。


82. 敵を持つためには、人は「何者か」にならなければならない。別の力に抵抗される前に自らが力となっていなければならない。気のきかない友人より悪意のある敵の方がましだ。


83. 武満徹:「しかし何故共産主義には独裁が出て来てしまうんでしょう。ひどい矛盾ですよね」  チェンドリン:「それは共産主義が本来無謀な理論だからですよ。無謀な理論を理性で説得するわけにはいきませんからね…


84. 政策の出発点に文化のよりどころがなければ、一時的に新しいもの好きの支持を得ても、根を下ろす力にはならない。


85. 勇気と忍耐は、魔法のおまじないだ。それらがあれば、困難は消え、障害物は宙に消える。


86. 自分のやりたいものを見つけられる能力と、それに向かって走り出せる力と、それを走り通せる意志の強さを持ってほしい。


87. 過失は、人々を結合させる力である。


88. 世間で通用することが本当のことよりも力があるのです。


89. 力を余すなんて男のやることではない。やるからには全力で。それがお前の限界か?


90. 忍耐は力以上のものを我々に授ける。



91. 男は力がなければいけない。私は何も威張ってろとか、暴力的であればいいといっているのではない。静かで、普段おとなしくても、存在感がある、という男に女は弱い。


92. 忍耐と長時間は、往々にして力や怒りよりも効果がある。


93. 大衆は文化保存の力である。同時に大衆は文化革新の力である。


94. 個人の間では、法律や契約書や協定が、信義を守るのに役立つ。しかし権力者の間で信義が守られるのは、力によってのみである。


95. 力がまず征服し、征服が法律を作った。


96. 暴力よりも優しさのほうが効果が上がる。


97. 科学が人類に与えた最大の贈り物は何であるかというと、人類に真理の力を信じさせたことである。


98. 願望が与えられるときには、それを実現できる力も必ず一緒に与えられている。


99. 野心は恋と争う唯一の力である。


100. 賞賛には能力を育てる力がある。




全部で、169件