名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間は、人間である。
位や、肩書や、富など、見せかけだけの飾りではないか!
誠実な人間こそが、人間の王者なのだ!
知恵の力と、ありのままの人間としての価値こそが、何よりも高い位なのだ!


[ 出典 ]
ロバート・バーンズ
(18世紀スコットランドの詩人、1759〜1796)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 傷つくのを恐れることは、実際に傷つくよりもつらいものだ。
(パウロ・コエーリョ)


2. 「美しさ」にはかなわない。人間の様々なアクセサリー、財産、地位、権力、才能も、無条件に心を揺する美しさの前では何の力にもならない。そして、それはもしかしたら、一番、純粋な価値なのかもしれない。
(売野雅勇)


3. 一人のわたしは何によっていま、ここに活かされているかを問うこと。
(長田弘)


4. 困った時は、じたばたするより、心静かに繁栄の祈りを潜在意識に送り込んだ方がよい。
(ジョセフ・マーフィー)



5. ちゃんとやる時間はなくても、やり直す時間はいつもある。
(「マーフィーの法則」)


6. 幸福──他人の哀れな境遇を静観するうちに込み上げてくる、気持ちのよい感覚。
(ビアス)


7. ちがった街では誰に会うこともない。忘れていた一人の自分と出会うだけだ。その街にゆくときは一人だった。けれども、その街からは、一人の自分と道づれでかえってくる。
(長田弘)



8. 実年齢と同じスピードで、心の年をとっていくことはないと思うんです。実年齢にこだわれば、着るものはもちろん、人間関係や発言にも年相応という制約が働くようになってしまう。
(郷ひろみ)


9. 最善でしか満足しない人だけが、最善を手に入れることができる。
(ローガン・スミス)


10. 死にたく思う苦しい夜々はあっても、夜のつぎには朝が来る、夜のつぎには朝が来る、と懸命に自分に言い聞かせて、どうにか生き伸び、努力している。
(太宰治)