名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
誠実

関連メニュー(大分類)
→ 【 誠実

1. 誠実にして、はじめて禍を福に変えることができる。術策は役に立たない。


2. 強者が弱者に誠実であったことはない。


3. 決して恐れてはいけないのです。誠実と真実と思いやりに対して賛成の声を、不正と欺瞞(ぎまん)と貪欲に対して反対の声をあげることを、決して恐れてはいけないのです。


4. 教えるとは希望を語ること。学ぶとは誠実を胸に刻むこと。


5. 誠実にまされる知恵なし。


6. 誠実はよい習慣で、誠実でいるのはたやすいことである。自分の価値に少し信頼をおけば、穏やかな海のような誠実さを選ぶことができる。


7. 恋をするのにウソはつきたくない。しかし時には誠実であるためのウソということも存在する。小さなウソはかえって相手を幸福に過ごさせる場合もある。


8. 謙譲というものは、平凡な能力を持つ人間の場合には単なる誠実であるが、偉大な才能のある人間の場合には偽善である。


9. 愛は平和ではない。愛は戦いである。武器の代わりが誠実であるだけで、それは地上における最も激しい、厳しい、自らを捨ててかからねばならぬ戦いである。


10. 芸術家の資格はただ智慧(ちえ)と、注意と、誠実と、意志とだけです。



11. 信実と誠実となくしては、礼儀は茶番であり芝居である。


12. 男は自分の秘密よりも他人の秘密の方を忠実に守る。女はそれと反対に、他人の秘密よりも自分の秘密のほうを大事にする。


13. 猫を愛する者は真に誠実である。


14. あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう。気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。


15. 人の心をつかむもの、それは「誠実」である 


16. 誠実──いつわりによって他人に害を与えるな。邪気を去って公正に考え、考えたことを口に出すようにせよ。


17. 友よ。言葉とうわさは、すべて、はかない。取るにたらぬ不真実なものである。真実の仕事のみが、諸君らが誠実になすことだけが、全能なる創設者、世界の建設者その人のように永遠である。


18. これが男というものです。計画だけはみんな悪者ですが、そのくせ実行となると、弱気になって、それを誠実だというのです。


19. 誠実に君の時間を利用せよ。


20. 至誠(しせい)天に通ず。



21. 誠実は最大のポリシーだ。金になるときには。


22. 愚か者でないならば、誠実であることは危険である。


23. 若い人たちは誠実になろうと欲するが、そうはできない。老いたる人たちは不誠実になろうとするが、そうはできない。


24. 人間生活を幸福にするには、人と人のやりとりに真実、誠実、清廉をもってするのが、一番大切なことだ。


25. 理想主義者と現実主義者は、彼らが誠実で寛容でありさえすれば、その本質はおなじく、人類への愛であり、その対象はおなじく、人間であり、違っているのは、対象を表示する形式ばかりである。


26. 誠実は人間の保ち得る高尚なものである。


27. 相手の名前も知らず、地位も知らず、誠実かどうかも知らずに、目と目が合った瞬間、気持ちと気持ちが合ったら、そのときすべてをささげるべきだ。その後のことは約束しなくたっていい。


28. ホスピタリティ(hospitality)とは、日本語でいうならば「もてなし」であり、お客様との出会いにあたっては三つのSが不可欠です。一つ目はスマイリング(smiling)、微笑みです。二つ目はシン…


29. 後援者も実権もまだない若者が世間へ出るに際して心がけるべきことは、第一に働き場所を得ること、第二に差し出口を控えること、第三に周囲をよく観察すること、第四に誠実であること、第五に雇い主に重宝がられる…


30. すべての真の偉人の第一の美徳は、誠実であることだ。



31. 私が正直でいられるのは、私を信じてくれる人がいるからである。


32. 自分自身の最も深い価値観に基づいて生活すれば、誠実、自制、内的な方向性が増し、充実した平安な気持ちに満たされる。他人の意見や人との比較によってではなく、自分の中から自分自身を定義できるようになる。


33. 自分にもっと自信を持つために、(自分の中に)愛・誠実・確信・笑い・善意を取り入れなさい。


34. 「正直」とは、真実を語ることである。つまり言葉を現実に合わせることである。それに対して「誠実」とは、現実を言葉に合わせることである。つまり約束を守り、期待に応えることなのだ。


35. 人は厚情と誠実。


36. 口でいくら良い事を言っても、その人の人間的魅力と誠実さと(いろいろ)経験して来た心が伴わないと、説得力はない。


37. 「人間として何が正しいか」それは、公平、公正、正義、勇気、誠実、忍耐、努力、親切、思いやり、謙虚、博愛、というような言葉で表される、世界に通用する普遍的な価値観である。


38. (常に)正しい判断ができるようになるためには、「ものさし」となるべき、誠実な人生哲学を持たなければなりません。その哲学とは「人間として何が正しいか」に基づくもので、公正、正義、やさしさ、思いやり、調…


39. 「人間として正しいことを追求する」ということは、どのような状況に置かれようと、公平、公正、正義、勇気、博愛、謙虚、誠実というような言葉で表現できるものを最も大切な価値観として尊重し、それに基づき行動…


40. 思想? ウソだ。主義? ウソだ。理想? ウソだ。秩序? ウソだ。誠実? 真理? 純粋? みなウソだ。



41. 作家は人間でないのだから、人間の誠実がわからない。


42. 人の生命というのは君が考えているよりずっと脆いものなんだ。だから人は悔いの残らないように人と接するべきなんだ。公平に、できることなら誠実に。


43. 自らを吟味して誠実であることが分かっているというのが、幸福の最高の形態である。


44. 相手に裏切られても、自分の誠実の価値は変わらない。


45. ある者に道理があると人から判断されればされるほど、その者が誠実であることの根拠になる。


46. 誠実とは、心という貝の中にできる真珠である。


全部で、46件