名言ナビ


名言ナビ名言データベース

キーワード
部下

関連メニュー(大分類)
→ 【 部下

1. 従業員や部下をビジネスの同志として扱え!


2. いさめてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある。


3. 強将の下に弱兵無し。


4. 上司の権威をつけるための最良の方法は、部下が困っている仕事を解決してやることである。


5. 部下に大いに働いてもらうコツの一つは、部下が働こうとするのを、邪魔しないようにするということだ。


6. 上役の過失を決して見出さない下役を信用するな。


7. 人の作る組織にとって、言われたことしか実行しない部下は役に立たないどころか、組織の命取りになる。こういうタイプの人間が…


8. 自分の部下にある種の夢を持たせること。それと自分の部下が、この会社にいたらもっと生活が良くなるというような希望を持たせ…


9. 敵に遭ったときこそ平静さを失うな。混乱した時こそ余裕を持て。困難にぶつかったときこそ部下の事を忘れるな。


10. 自社伝統の精神を部下、後輩に話し伝えることは、社員たるものの尊い仕事であり義務である。



11. 敵は恐るるにたらず。甘言を弄する部下を恐れよ。


12. 大胆な人間の適切な用い方は、これを頭目として指揮させず、部下として他の指図を受けさせることにある。


13. 人は彼の妻、彼の家族、それに彼の部下に対する行為で判断される。


14. 部下の反抗は説得の好機である。賛成も反抗も、こちらに関心を持った点では共通している。


15. 自分の意思を正確に伝えることが出来るのは十人までです。その十人が自分の意思を正確に伝えられるのは五人まででしょうね。つ…


16. リーダーは部下に常に「窓」を開いておけ。


17. 私は、常に兵の先頭に立って進むことにしている。白い服であれば、部下にはいつでも私の姿が見えるから、その後を追って突進で…


18. 部下に必勝の信念をもたせることは容易だ。それは、勝利の機会をたくさん体験させればよい。


19. わしの出世は、部下たちの生活の安定につながる。


20. よく部下の話を聞いてやる──幹部社員が部下を納得させて効率よく働かせるコツはこれです。



21. 人間として部下と対峙(たいじ)できるか──経営者としての肩書きを取り去ったあとの人間の中身を部下の社員の目にさらしたと…


22. 肌がどうにも合わない部下ねぇ……僕なら、その男との間に人を立てるな。


23. 部下にも上司にも、とにかく人の意見を聴く、ということが大事です。自分の主張することが通らないからといって別れてしまうの…


24. 俺に部下はいない。いるのは仲間だけだ!


25. 部下がひそかに畏敬するタイプの上役は、黙って模範となる行動を示す人物でしょう。


26. 「(部下が)周囲に溶け込んでいないな」と見れば溶け込む工夫をし、「人間関係に悩んでいる」と判断すれば相談に乗る。こうい…


27. 上役から頼まれた仕事は断るな・・・“余分な仕事”を受けた部下は、自分にはもっと仕事ができると考えているから引き受けるこ…


28. 経営は将棋に類似している点がある。よく将棋の名人は「歩(ふ)」の使い方がうまいと言われるが、経営も同じで、部下の人、特…


29. 指揮官というものは、どこかで部下と勝負する部分がなくてはならない。その勝負に負けたときが引き際だ。


30. 貢献に焦点を合わせることが、仕事の内容、水準、影響力において、あるいは上司、同僚、部下との関係において、さらには会議や…



31. リーダーは、部下を好き嫌いで使うことは許されない。


32. アイデアを持たないリーダーは、無能なリーダーだと思っていい。自分のアイデアは述べず、部下のアイデアばかり聞きたがる人が…


33. 真摯さはごまかしがきかない。一緒に働けば、特に、部下にはその者が真摯であるかどうかは数週間でわかる。


34. 知識社会とは非階層の社会であって、上司と部下の社会ではない。


35. 優秀な上司は部下に発見の喜びを教えるが、駄目な上司ほどそれを失わせる。


36. 自分と共にあって自分を信じてくれる部下がいる限り、部下に対する責任を果たすべきでしょう。


37. 上司が変わることがわかれば、部下も変わります。


38. 部下たちに力を貸し、一人ひとりに自分の“ブランド”を育てさせること。得意なものを何か一つ持たせるんだ。優れた長所があっ…


39. 部下にとって“自慢の種”になるものを職場につくること。何か誇れるものが、職場には必要なんだ。


40. 現代科学が発見した法則によると、ほめられて育った子供は、叱られて育った子供よりも賢くなるという。もし自分の部下にちょっ…



41. 部下は上司の鏡 


42. 一見無愛想に見える上司こそ、実は、とてもシャイな性格で、どのように部下に接するべきなのか、上司自身が迷っている。


43. 権限委譲するのは、委譲した部下が間違いなく責任を果たせると確信できる場合だけだ。


44. (部下が)能力の限界を越えて何かしそうになったら、気をつけてやらなくちゃいかん。その注意をしそこなって部下が間違いを起…


45. 6)功を部下に推(お)し、責(せめ)を身に引け。


46. (店長・上司には)本当に優れた人事の担当者のようになってもらいたい。部下は自分の後継者。自分を超える人。部下の人生を預…


47. どうすれば部下に、自分の能力の高さを証明するチャンスを与えられるか、考え出すのは容易ではない。だが、彼らの起業家的なエ…


48. キレ者の部下が欲しいのに、キレ気味の部下ばかり。


49. 「どうしてもこの仕事をやらなければならない」というリーダーの夢を部下に一生懸命話し、自分と同じくらいのレベルまで部下の…


50. 経営者や管理者にとって、部下は顧客である。あなたの役目は部下を支援することである。部下のために何をしてやれるかというこ…



51. 管理者は、神は将来見事な花を咲かせる種を万人に蒔いてくださったことをわきまえていなければならない。よい管理者は、部下が…


52. 部下に「自分は大事な人間だ」と思わせるためにこそ、管理者は雇われているのだ。なぜなら、それが動機づけとなって、部下はよ…


53. 概して部下はこちらの期待の大きさに見合った仕事をするものだ。こちらが大きな成果を期待すれば大きな成果を上げるが、そうで…


54. どうすれば部下に「自分は大事な人間だ」と思わせることができるだろうか。まず第一に、部下の話に耳を傾けること。こちらが相…


55. たとえ才能に恵まれていても、自分を信じることができなければ、実力を十分発揮することはできないだろう。したがって、親や管…


56. 子供や部下に、「自分は強い人間だ」と思わせることが大切である。それによって、自分で人生を切り開くことができるという自信…


57. 上司が部下の目標達成を支援すれば、部下は全力をあげて上司や会社のために尽くそうという気持ちになる。


58. 経営者は権限を譲ったような顔をしながら、相変わらずなんでも自分で決めてしまう。部下に言うんだ。「それはきみの責任だ。た…


59. 部下はよくも悪くも上司を手本にする。仕事にやりがいを感じている上司、仕事に熱中し、楽しんでいる上司を見ていれば、部下も…


60. 失敗を避けたがるタイプの部下なら、やる気を出せと言っても無理だろう。それよりも、日頃から部下の仕事ぶりを観察し、その部…



61. 「ほう・れん・そう」の「お・ひ・た・し」──上司は部下からの報告(ほう)・連絡(れん)・相談(そう)に対しては、怒らな…


62. 上(かみ)目を用ふれば、下(しも)観を飾る。上(かみ)耳を用ふれば、則ち下(しも)声を飾る。


63. 時間をかけて100点満点の仕事を上げてくる部下よりも、たとえ80点、90点であっても、一番速く仕事を上げてくる部下の方…


64. 「飲み会になど参加したくないし、行ったって上司と話す気にならない」という部下も、「飲み会じゃなければ、ぶっちゃけた話が…


65. 部下が飲み会に参加しないならば、仕事の中で部下から情報を引き出し、相互理解を深めるように努めるのが上司の役目だし、上司…


全部で、65件