名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
上役の過失を決して見出さない下役を信用するな。


[ 出典 ]
コリンズ
[ジョン・C・コリンズ、ジョン・チャートン・コリンズ]
(イギリスの文芸評論家・作家・教育家、1848〜1908)
『警句集』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
決して上役を非難しないような部下は、常々信用してはいけない。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 誠実はよい習慣で、誠実でいるのはたやすいことである。自分の価値に少し信頼をおけば、穏やかな海のような誠実さを選ぶことができる。
(ヘーゼルデン財団)


2. 男には志がある。でも、女には道がある。
(オリバー・ウェンデル・ホームズ)


3. 性格のための証拠は、いかなる細事からでも取り出し得る。
(セネカ)


4. 仕事を思いきりしたうえで、さらに思いきり遊ぶことこそ、素晴らしいことだと思う。
(盛田昭夫)



5. 世の中に人の来るこそうるさけれ とはいうもののお前ではなし
(蜀山人)


6. 社会および世界とのあらゆる関わり合いにおいて、それぞれの人物や事物の隠れた価値に絶えず注目するすぐれた観察者──したがってそうした人物や事物を見れば、どんな種類と程度の注意を払うべきか、直ちに悟る……
(ジョン・フォスター)


7. およそ戦いは、正を以って合い、奇を以って勝つ。
(『孫子』)



8. 無邪気な明るさと愛の欲求──幼年時代はそれが生活の唯一の衝動で、こんな素晴らしい時代は他にない。
(トルストイ)


9. 世界中のことを知るよりも、自分自身を知ることのほうがはるかに難しい。
(ゲーテ)


10. 私が一生で埒のあかなかったのは、女と禅だ。
(小島政二郎)