名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
仕事

関連メニュー(大分類)
→ 【 仕事


1. 仕事において何かを成し遂げようとするときは、つねに理想の姿を描くべきです。また、その理想を実現していくプロセスとして、「見えるまで考え抜く」ことが大切です。


2. 仕事というものは、本来遂行するのに犠牲を伴わないのが理想である。働くことを楽しみつつ、希望に満ち満ちて、欣喜雀躍の中に成果をあげていくべものである。


3. 女には、どうしてもわからないテーマが一つある。男は仕事に注ぐだけの情熱をなぜ家庭に注げないのか、ということだ。


4. 一人の富者がなんと多数のこじきを養うことか。王が建築を始めれば、馬車ひきには仕事が生まれる。


5. 4つのPと志。──仕事から満足と成功を得るために必要な五つの材料は、情熱(Passion)、人(People)、商売を超えた温もり(Personal)、商品(Product)、そして志。


6. 仕事には、ある種の勢いが必要だ。勢いが職場に活気を生み、周囲の人を、やる気という渦に巻き込んでいく。


7. 家事をしている女、それは世の中で最も美しいものの一つである。


8. 農家の発想は、田んぼに稲を作り、農協に納めてお金をもらう。これは仕事ではない。生業(なりわい)だ。仕事というのは、あぜ道の草を抜いたり、まだ荒れているところを耕したり、すぐにはお金にならないことをや…


9. 私が望んだ生き方というのは、自分の腕で自分の存在の証になるような仕事をすること。


10. 仕事でも趣味でも、すぐに別のもののほうがよかったと思えてしまう人は、休んではまた始め、もう少しだけ、もう少しだけ、と気を取り直し続けていくことをおすすめする。それを繰り返しているうちに、しだいに、お…



11. 山が高いからといって、戻ってはならない。行けば越えられる。仕事が多いからといって、ひるんではいけない。行えば必ず終わるのだ。


12. 仕事でも服装でも、決める時は決めなさい。そうすれば世間にも貴方にもけじめがつく。


13. 君な、わしの言う通りに君が仕事をするんやったら、君はいらんで。


14. 仕事をする上で最も大切なことは、原理原則を核とし、それを守り続けることだ。(中略)原理原則が核にあれば、時代を超えて支持されるものを生み出すことができる。


15. 人は表現する動物だ。その表現方法のひとつとして、仕事がある。だから何より大事なのは、「その仕事を通じて何をしたいのか」ということ。


16. 仕事が人を育てる。


17. 仕事のやり方を変えるのではなく、仕事に意味を与える。


18. 善行について言えば、それは一人の人間にとって手一杯の仕事である。わたしはこの仕事にかなり励んだ結果、奇妙に聞こえるかもしれないが、自分の気質に合わないことを発見した。


19. 人をしかるな。仕事をしかれ。


20. ひたすら生き、仕事をする。周りに気を配るのはそれからだ。



21. お互いの長所欠点を良く知り合い、そして欠点を補い合う。そこから共同の仕事の発展が生まれる。


22. 仕事は来た順。だってそれが誠意でしょ。


23. 仕事とは、自己形成なんです。いろんなことを教えてくれるし、学ばせてくれる。


24. 夫婦の社会では、それぞれの仕事で各自が相手を助け、あるいは相手を支配する。だから、夫婦は対等だが、異なっている。彼等は異なるからこそ対等なのである。


25. 忍耐は仕事を支える資本の一つである。


26. 人はハッピーなときにベストの仕事ができる。


27. いかにすぐれた才能があっても、健康を損なってしまっては十分な仕事もできず、その才能もいかされないまま終わってしまいます。


28. 画期的な成功というものは、それに値する仕事がなされようとなされまいと、収めることができる。


29. 仕事に愛情を持てれば、仕事には魂が入る。魂が入るから人の心を動かせる仕事になる。


30. 人に接する時は、暖かい春の心。仕事をする時は、燃える夏の心。考える時は、澄んだ秋の心。自分に向かう時は、厳しい冬の心。



31. 僕の仕事は夢を見ることなんだ。困るのはイマジネーションが切れないことだ。目が覚めても夢が続いていて朝御飯も食べられないくらいなんだ。


32. すべての気高い行いは、最初は不可能に見える。


33. 仕事は真面目にとらえよ。だが、自分自身は軽くとらえよ。


34. 私たちの疲労は仕事によって生じたのではなく、悩み、挫折、後悔が原因となっていることが多い。


35. 企業に勤めると、冷や飯を食わされる時もある。その時にグチをこぼしたり、腐ったりして、仕事をろくにしない人が多い。成功する人とは、この冷や飯を上手に食べた人であるといってよい。


36. 自分がしたいと思わない仕事を、なぜほかの人がしたいと思うだろう?


37. いかなる自然も芸術に劣らず。芸術の仕事は全て自然の物事を真似ることなり。


38. 男の義務と責任は、子供のためにパンを得る仕事で終始するのだ。女にとって男は、子供をつくって育てるための手段に過ぎないのだ。


39. 偉(すぐ)れた人間の仕事──する事、言う事、書く事、何でもいいが、それに触れるのは実に愉快なものだ。


40. 上司の権威をつけるための最良の方法は、部下が困っている仕事を解決してやることである。



41. 天職とは、「自分にはこの仕事しかない」「自分はこれをするために生まれてきたんだ」「自分からこの仕事を取ったら何も残らない」と思えるような仕事だ。


42. 仕事は、すでに仕事を抱えているものに分配される。


43. この世界には、人間の頭数と同様に、仕事は沢山あるはずである。


44. 仕事とは、他になすべきことを持たない人々の逃げ場である。


45. (仕事は)お金よりも精神的なものが大切、いかに気持ちよく暮らしていくかが大切なんだ。


46. 取るに足らないと思っても、仕事をむげに断ってはいけない。その仕事が何をもたらすか、やってみなければわからないのだから。


47. 人はなぜ、苦労して仕事しなくちゃいけないんだろう? その先で違う自分と出会えるからだよ。


48. 仕事に対する考えを整理するとか、熟考するとか口走るのは、おおかた仕事を逃れる口実である。


49. 出光の仕事は金儲けにあらず、人間を作ること、経営の原点は「人間尊重」です。


50. 各方面における看過されたる者、忘れられたる者の中から、真に価値あるものを発見することは、多くの人々によって常に企てられなければならぬ仕事の一(ひとつ)であろうと思われる。



51. 幻想のなす、細やかな仕事は、すべて意識されたものである。歌わなければならないがゆえに歌う詩人はいない、すくなくとも偉大な詩人はいない。偉大な詩人は、歌おうと思うがゆえに歌うのである。


52. 報酬以上の仕事をしない者は、仕事並みの報酬しか得られない。


53. 仕事をするに当たって、まず心を磨くというか、ものの考え方を成長させる必要があります。


54. 2)仕事とは、先手先手と働き掛け、受身でやるべきではない。


55. 向き不向きではなく、これだと思う仕事を一生継続することが何より大事だ。


56. 何の仕事にも携わっていないことは、この世に存在していないことと同じである。


57. もしも人間の価値がその仕事で決まるならば、馬はどんな人間よりも価値があるはずだ。馬はよく働くし、第一、文句を言わない。


58. 気持ちに余裕を持って仕事をやれば自由になれる。


59. (成功の秘訣は)人を喜ばせたい、人の役に立ちたいという気持ちをいつも持つことです。そして、それを仕事に反映させることです。


60. 作家の仕事は大胆な人の仕事だ。



61. 人生の脚本を書き、演じるのは自分なんです。誰かが書いた脚本を演じているのでは、あまりに寂しい。いかに楽しい脚本を自分で作るか。楽しい役を用意するか。仕事はそこから始まるべきなんです。


62. 怠惰な人間とは、仕事をしているふりをしない人間である。


63. 仕事は始まったところなのだ。仕上がってはおらんぞ。いまこそわしらに必要なのは、勇気と固い団結だ。


64. どんな仕事をするにせよ、実際に学ぶ事ができるのは現場においてのみである 


65. 心身快調にしていれば必ず仕事はうまくいく。


66. 我々の最良の友は、やはり仕事である。


67. 人は信じても、その人の仕事は信じるな。


68. 仕事をして稼いだものは、どんなものでも気持ちのいいものである。仕事の苦労が多ければ多いほど、その快感もひとしおである。


69. 心くばりの行き届いた仕事は一朝一夕には生み出せない。やはり日ごろの訓練や躾(しつけ)がものをいう。


70. 治癒は自然の力である。気を楽にして母なる自然の仕事に任せよう。



71. 仕事にしろ、遊びにしろ、愛情にしろ、庭いじりにしろ、自分のしたことは自分に返ってくる。


72. めくらむほどのスピードで仕事をしよう。そのためには、成功にも失敗にも等しく報いる。罰するのは怠惰だけだ。


73. 仕事を持っている女は(男もそうだが)、その仕事をしている時が一番美しい。


74. できると思うより仕事は常に少なめにやることだ。


75. この世のすべての仕事が 共同作業であり、誰かと一緒に営んでいくものなんだ。そのことを若者、特に優秀な若者には皮膚感覚で理解してほしい。


76. 忘れないでください。仕事を増やしてはいけません。簡単にするのです。


77. 人生には、仕事と愛情だけがある。もし、私たちが幸運なら、自分の仕事を愛することになる。もし、私たちが賢明なら、愛情のあるところで働こうとする。


78. 解決できない問題などありません。平和を実現する仕事は、楽天主義でなければ務まりません。人の命を救う医者と同じです。ものごとを肯定的にとらえるからこそ、うまくいくのです。


79. よい年とは、健康な年、気持ちの晴ればれとした年、仕事のよくできる年、毎日に生きる喜びを感じる年、未来ばかりに希望をつないで、いたずらに月日の過ぎてゆくのを待ったりしない年のことです。


80. 人間は終局を思うようなことでは仕事はできん。「道は俺が開いてやる。開けるだけ開いてやる。後の始末はしてくれよ」という考えでなければ、何事もできないよ。



81. 死に向かっている自分を忘れさせてくれるものが5つある。1つは恋愛、1つは仕事、1つは家族、1つは友人、1つはお金。


82. 名刺で仕事をするな。


83. 8)自信を持て。自信がないから君の仕事は迫力も粘りも厚みすらもない。


84. 君子の九思──1.見るときにははっきり見る。2.聞くときにはこまかく聞きとる。3.顔つきはおだやかに。4.姿はうやうやしく。5.ことばは誠実で。6.仕事は慎重に。7.疑わしいことは質問すること。8.…


85. きみのようにさ 吹雪やわずかの仕事のひまで 泣きながら からだに刻んでいく勉強が まもなくぐんぐん強い芽を噴いて どこまでのびるかわからない それがこれからの新しい学問の始まりなんだ 


86. A=成功とすると、A=X+Y+Zの公式が成り立つ。Xは働け、Yは遊べ、Zは黙っていろ、ということだ。


87. 途中で投げ出してしまった仕事、手をつけずに放って置いた仕事は、やがて山のように積もる仕事となって、人を悩ませる。


88. 苦しみを感じることのないような関わり方をするなら、私たちの仕事は、社会事業とまるで同じことになってしまいます 


89. 努力しない天才よりも、努力する鈍才のほうが、よけいに仕事をするだろう。


90. 仕事は高貴なる心の栄養なり。



91. 人のやっていないことをやると実りが大きい。やれそうもないことを成し遂げるのが仕事というものである。


92. 仕事は退屈と悪事と貧乏とを遠ざける。


93. 人はなぜ、苦労して坂道を登ろうとするんだろう?その先で違う景色が見えるからだよ。


94. 居酒屋の良さは、仕事や家庭の人間関係から離れ、一人の時間を持てるところにあり、それは他人の渦巻く市井に埋没する孤独感にある。


95. 私の人生における成功のすべては、どんな場合でも必ず15分前に到着したおかげである。


96. 子供が大きくなった時には、世の中の何十%かの仕事は、生まれたときにはなかった職業なんだって。皆昔はなかったような仕事に就いている。だから、好きなことをやっていれば、世の中も段々動いていって、自然に自…


97. あんたは僕の仕事が気に食わない。僕を信用しなかった。だからって、あんたを嫌な人間だと考えるのは間違ってる。


98. 仕事は忍耐第一主義 


99. 仕事と遊び、両方とろうよ。生きる喜びとは、自分の楽しみと仕事をどうリンクさせるか、もう、そのことに尽きると思うんです。


100. 指導者は我慢、我慢の連続。・・・選手は気分で走るもの。乗れば練習もするし記録も伸びる。いい気分にさせるのが僕の仕事。




全部で、304件