名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
不安

関連メニュー(大分類)
→ 【 不安

1. 人を不安にするものは、事柄そのものではなく、むしろそれに関する人の考えである。


2. 強固な決意は不安をはねのける。


3. 人間を目標に向かわせるパワーは、「自分はそれを達成できる」という信念から生まれる。疑いや恐れは、その信念にとって最大の敵である。


4. 我ながらよくやったと思った瞬間、万雷の拍手、これが果たして自分のものかと疑う一瞬の恍惚と不安。


5. 人を不安にするのは、物事ではない。物事についての意見だ。


6. 結局のところ、あなたの道をふさいでいるものは、心の中にあるためらい、不安と恐れだけなのだ。


7. 不安もプレッシャーもありますが、それをはねのけられるのは、納得できる練習しかないんです。


8. 人間はみな荒野の旅人です。このありかたを孤独といいます。孤独というのは淋しいことではない。判断に不安がつきまとうこと。その不安に耐えることです。


9. 苦しみを恐れる者は、その恐怖だけですでに苦しんでいる。


10. 人間の感情で最も無益な感情を二つ挙げれば、済んでしまったことへの自責の念とこれから行うことへの不安である。



11. ヒット商品を生み出すコツは、人の不安につけこむことだ。


12. 安定は愛を殺し、不安は愛をかき立てる。


13. 宗教は間接的にも直接的にも、教義としても比喩としても、いまだかつて一つの真理も含んだことはない。というのは、どんな宗教も不安と欲求から生まれたものであるからだ。


14. (自分の好きなことをするのに)不安はあるかもしれない。でも、不安というのは消えないんです。好きなことをすれば、楽しさと同時に世間の風当たりと将来の経済が心配になります。


15. 不安は人生を蝕む錆であり、その輝きを破壊し力を弱める。


16. 人間の値打ちというのはどこにあるのでしょうか。それは、ほかに似た人がいないということです。何をしたから値打ちがあるとか、何かをしないから値打ちがないとかいうことではありません。たったひとりの自分だか…


17. 不安に打ち勝った者は、もはやこの世に生きるのではなく、神の中に、永遠の中に生きているのだ。


18. いつも不安で不安で仕方がない。おれほど憶病者はいない。開き直らないとむちゃできない。


19. 勇気とは不安を消し去ることではない。不安に向かっていくものである。


20. 潜在意識にはあなたが考えたことをすべて無差別に実現してしまう働きがあるので、過度の恐怖や不安や心配といった感情は、極力取り去る必要があります。



21. 不安こそ、われわれが若さからぬすみうるこよない宝だ。


22. 完璧主義を守っていると、仕事のキリを最後の最後まで引き延ばし、挙げ句の果てに、自分はまだ最善の努力を尽くしていないのでは、という不安で、正常な判断力まで麻痺してしまう。


23. 不安な時は楽しいことを考えるんです。元気が出ます。


24. 臆病な考えや、不安なためらいや、女々しい足ぶみや、あわれな訴えは、少しも悲惨を救うことができぬ。決して君を自由にせぬ。


25. 今の自分に疑問や不安を感じたら、それは変化しなさいという心の声です。


26. 「ツッコミ」の眼。一つ、「ボケ」の小さなしくじりを見逃さない眼。二つ、「ボケ」の「安心」を、「心配と不安」にさせる眼。三つ、「ボケ」ができない時には、いつでも自分でやる体勢におく眼。四つ、「ボケ」の…


27. 「何者かであり続けている」ことへの不安から、何者にもなれない人たちがいる。


28. 人と比べたときから不幸が始まり、あと先を考えることから不安が生まれる。


29. 他人の仕事に興味を持つのは、自分の仕事に不安がある時だけである。


30. 今のままでも、いいんだ。と、私たちは、どうしても現状維持になりやすい。未知の世界は不安です。しかし、人生のロマンを求めるならば、勇気を出して新しいチャンスをつかむ事です。



31. どんな場所にいたって不安はあるもの。それなら自分のやりたい場所で夢を追いかける。


32. 期待と不安は分かちがたい。期待のない不安はないし、不安のない期待はない。


33. 競争から生ずる不安や努力が、昔より苦しくなっているのではないか。


34. 企業にもフシがある。儲かっている時はスムーズに伸びていくが、儲からん時がひとつのフシになる。このフシの時期が大切なのだ。私はフシのない企業は、どうも不安で見ていられないような気がする。


35. 人は不安だから、絶対的な基準を欲しがる。


36. 人間、正道を歩むのは却(かえ)って不安なものだ。


37. 不安や恐れは身体を弱め、倦怠や消耗や衰弱をもたらします。


38. 心配いらない。不安なだけでは人は死なない。


39. 70%の自信と30%の不安を持ちなさい。すると人は成長する。その30%を何とか埋めて、自信に変えようと思うから、それが努力というものにつながる。


40. いつもクヨクヨ悩んでいる人は、悩みの種が尽きないから悩んでいるのではありません。心が不安定だから、どんな問題でも否定的で不安な状態に見えてしまうのです。一刻も早くこの悪循環を断ち切る必要があります。



41. 心の中では、いつも不安があります。でも、いつも自信のあるふりをすることを心がけています。そして確信に満ちた態度で「やれます」と挑戦を引き受けること。そして、それを証明してみせるために努力すること。そ…


42. 不安・心配というものは、現実に起きてもいないことのためにクヨクヨと考えているものです。それはあなたの生命力を消耗させるだけで、何の得もありません。


43. 夫のロマンは妻の不安 


44. 恋愛というものは、こちらが惚れれば惚れるほど、喜びと同時に心配や不安といったものが起こってくる。


45. 嫉妬は不安の子供です。不安をなくしなさい。嫉妬は消え去ります。


46. 不安・心配が先に立ってしまうと、何事もうまくいきません。不安や心配があったら、それを徹底的に分析してごらんなさい。いかに根拠のないものであるかがきっとわかるはずです。


47. 危惧の念が心の扉を叩いたり、心配や不安や疑念が心をよぎったりしたら、自分のビジョンを、自分の目標を見つめなさい。あなたの潜在意識の中にある無限の力を思い出しなさい。


48. 不安を感じるのは、生きている証拠だ。


49. 自分の悩みに「損害停止(ストップ・ロス)」の命令を出そう。これこれの事柄にはどのくらいの不安が相当するか決定する──そしてそれ以上の不安は断るのである。


50. 暗闇を不安に思うより、一本のろうそくに火を灯しなさい。



51. 人間てね、実際にやられる恐怖には耐えられるの。でもね、「やられるかもしれない」という不安、絶えられないのはこっちなのよ。


52. 勇気を持って、自分の人生を生きようとする人には、たくさんのご褒美が用意されています。その多くは、不安や恐れ、疑いの陰に隠れて、あなたを驚かせようと待っているのです。


53. 子供の頃からいろいろな選択肢がある社会にすることが大事です。日本人は人と違うことに不安を覚える。しかし、人と違うことはむしろすばらしいことなんだ、という感覚が育てば(学校も)変わるのかなと思う。


54. 深く探ってみれば、人間の行動には二つの行動しかない。「不安」か、「愛」か。不安はつかみ、愛は開放する。不安はいらだたせ、愛はなだめる。不安は攻撃し、愛は育む。人間の考え、言葉、行為の全ては、どちらか…


55. リスクをとることに不安を感じるなら、あまり大きなリスクはとらない方がいい。しかし、まったくリスクをとらないというのは、実は最も大きなリスクだということは覚えておいた方がいい。


56. 卓越した者の強みや能力が他の者にとっての脅威となり、その仕事ぶりが他の者にとっての問題や不安や障害となることほど、組織にとって深刻な問題はない。


57. わたしは「不安」なんだ。と自覚できるのはすごいことだよ。無自覚な不安が他者に向かうと「いじめ」、自分に向かうと「うつ」になる。


58. 一流は常に不安と自信が背中合わせにある。


59. トマトがメロンになろうとするから不安なんです。


60. 人間の行動には二つの行動しかない。「不安」か、「愛」か。他の選択の余地は無い。これ以外の選択肢が無いからだ。だが、どちらを選ぶかは自由に決められる。



61. 失敗した人は、他人から傷つけられた記憶は鮮明だが、恩とか感謝といった、喜びの記憶が薄い。つまり、失敗する人は、恐怖や不安の記憶に支配されている人が多い。


62. 習慣を断ち切りなさい。不安に感じることを何かやってみなさい。


63. (部下から)報告が全くなく、何がどうなっているのかちっともわからない上司にしてみれば、その不安と苛立(いらだ)ちとは「パニック一歩手前」以外の何ものでもありません。


64. 不安が心をかすめたときには、特に笑うようにしなさい。イライラしたときにも笑い、一日のうちにあなたが犯した馬鹿げた間違いも、笑いで吹き飛ばしてしまいなさい。あれだけ不機嫌で、しかつめらしい顔をしていた…


65. 不安、悩み、恐怖があなたに訪れた時には、心の平静を保って、「私はそこから私の力がもたらされる丘の上に目を向けるだろう」と断言することです。そして自分に向かって、「このようなものに私はもはや動かされな…


66. 人はなんでも平和を愛せばいいと思うなら大間違い、平和、平静、平安、私は然(しか)し、そんなものは好きではない。不安、苦しみ、悲しみ、そういうものの方が私は好きだ。


67. うわさは即刻旅立つ。かほど速い悪は他に存在しない。すばやい動きでうわさは栄え、進むたびに力をつける。初めは不安ゆえに小さいが、やがてすっくと身を伸ばし、地上を闊歩(かっぽ)し、頭を雲の中に隠すまでに…


68. 不安に支配されると、人は消耗していきます。心にとっての最大の敵は、不安なのです。


69. 不安と敵意は、深く関係しています。


70. 人は、不安なときに攻撃的になります。怯えているだけです。



71. 不安はなくならない。不安は自分そのもの。


72. 多様性が良しとされるのは、異質な人々の中で自分という存在に不安を感じない場合である。


73. 人を悩ますのは、今日の苦労ではない。昨日に対する後悔と明日への不安である。後悔と不安は、私たちから今日という日を奪う大敵なのだ。


74. 選ばれてあることの 恍惚(こうこつ)と不安と 二つわれにあり 


75. いちど、にせものをつとめると、不安で不安で夜のめも眠れず、それでいて、そのにせもの勤めをよそうとはせず、かえって完璧の一点のすきのないにせものになろうと、そのほうにだけ心をくだくものです。不思議なも…


76. 不安ていうのは、他人を巻き込む力が強いんです。だから、不安の強い人は、なんとなく嫌われることが多い。


77. 経験を積んで選択肢が増えている分だけ、怖いとか、不安だとか、そういう気持ちも増やしてきている。考える材料が増えるほど「これと似たようなことを前にやって失敗してしまった」というマイナス面も大きく膨らん…


78. 苦悩はその原因が発見されないかぎり、人々を不安にする。


79. 怖い時、不安な時こそ、笑っちまって臨むんだ!


80. 不安って、人生を彩るちょっとしたスパイスだと思うんですよ。



81. 未来は、希望と不安でできている。


82. 私たちは(中略)内心はマゴマゴしつつ、うわべはまだ突っ張っているが、自分では若さを失いつつあることを、よく知っている。しかし「若さ」から「いさぎよく引退」はしたくない。また、人にもそう思われたくない…


83. 貪欲(どんよく)は常に不安と心配を伴う。


全部で、83件