31601.意志がいかに強いか、想像力にどれだけ長けているか、感情がどれくらい豊かであるか、つまり青春とは、人生の深い泉をどれだけ新鮮に保っているのか、そういうことをいうのです。

31602.想像が定まっていないときに目を頼ることはできない。

31603.しなやかな、流れに沿うような、さりげない「心づかい」は、人にやすらぎを与えます。

31604.愛にあふれた人は、愛にあふれた世界に住みます。敵対的な人は、敵対的な世界に住みます。あなたが出会う人は、あなたの鏡です。

31605.人間には「速い頭」と「強い頭」がある。未見の「我」をあきらめず発見していくことだ。

31606.出会った人が先生である。

31607.「女ってたいがいバカなんだよな。バカなんだけどわかっているんだ」っていいでしょう? わかっているのよ。

31608.自分で納得ゆかない限り、人を納得させることはできない。

31609.人生において、諸君には二つの道が拓(ひら)かれている。一つは理想へ、もう一つは死へと通じている。

31610.夢とは、語ると変人扱いされるもの。

31611.生ける者は日々に親し。(ver.0)

31612.難しいと思うのは、ほかの人に変わってもらおうとすること、違う自分になってもらおうとすることだ。たいていの人は、変化なんて大嫌いだからね。

31613.自分にできる限度をほんの少し超えたことを、毎日一つずつ実行せよ。(ver.0)

31614.本当の会話とは体温計です。自分の心の温度を言葉で相手に伝える。相手の言葉を聞きながら、一生懸命に温度を感じようとする。互いの気持ちを思いやってこそ会話と呼べるのです。

31615.相手のことを知らないから、話せないんじゃない。相手のことを知らないから、話すんだ。

31616.通常、人間は議論に負けても自分の所論や生き方は変えぬ生きものだし、負けたあと持つのは負けた恨みだけである。

31617.人は能力だけではこの世に立つことはできない。たとえ、立身しても、機械と同様だ。人は能力と共に徳を持つことが必要である。

31618.最大の危険は、目標が高すぎて実現できないことではなく、目標が低すぎてそれを実現してしまうことだ。(ver.0)

31619.変わる時期は読めないから、予想も立てられない。でも変化は突然やってくる。それが人間の複雑で面白い所なんだ。

31620.この世に安全などない。ただ機会があるのみだ。

31621.人生相談の法則──1.相談事の内容よりも、相談相手を選ばなければならない。2.相談者に必要なのは、解決策ではなく、聞き手である。

31622.誠実さを示す重要な方法の一つは、その場にいない人に対して忠誠を尽くす(陰口を言わない)ことである。

31623.今望んでいるものを手にして、何の得があろうか。それは夢、瞬間の出来事、泡のように消えてしまう束の間の喜びでしかない。

31624.打ち負かされ、失敗し、落胆し、そして欲求不満に悩まされないで、相次ぐ成功を収めた人を私は知らない。このような苦しい時期を乗り越えられるかどうかが、勝者と敗者を分ける。

31625.真の意味でぼくを豊かにしてくれたのは、ぼくが受け取ったものより多くのものを与えた場合だけだった、ということを認めなければなりません。

31626.動いているほうが怖くなくていい。

31627.好かれるように努力するより、嫌われるように努力する方が、自分が見えてくるのよね。拒否される自分で、自分が何なのだか分かるってことかなァ。

31628.成功というものは、風に吹かれる穂波のように、それに対して人が身をかがめ、その後に再び身を起こす、そういう成功があるだけだ。

31629.死がいかなる場所において汝を待ち受けているか不明なり。ゆえに、いかなる場所においても死を待ち受けよ。

31630.人間の最大の勝利とは自己に対する勝利である。

31631.決して言い訳をするな。決して愚痴をこぼすな。

31632.足のつまずきはやがて癒えるが、舌のつまずきは時を経て償えるものではない。(ver.0)

31633.すぐ忘れる部分は、記憶するに値しない部分である。

31634.友人らしくみえる人々は、おおかた友人にあらず、かく見えぬ人がおおむね友人なり。

31635.この地上で無限の虫たちが草葉の陰で死んでいくが、実は自分だってその虫ケラの一匹と同様なのである。

31636.魅力のあるもの、キレイな花に心を惹かれるのは、だれでもできる。だけど、色あせたものを捨てないのは努力がいる。色のあせるとき、ほんとうの愛情が生まれる。

31637.すべての恐怖の根本原因は、外的事物を原因だと信じることにあります。すべての原因は、あなたの心の中にあります。

31638.自分がまだ小さいって気付くから、人間は大きくなれるんじゃないの?

31639.今日(こんにち)、結婚した男はみな独り者みたいに、そして独り者の男はみな結婚しているみたいに暮らしている。

31640.教訓は、人が持って生まれた真価に磨きをかける。

31641.おもしろの春雨や 花を散らさぬほどに。

31642.頭の良い人は恋が出来ない。恋は盲目だから。(ver.0)

31643.女は万年新造のうえに手練手管が無尽蔵だから、いくら慣れっ子になっても珍しい。

31644.思い出はたくさんあるけど、思い出したいことはひとつもない。

31645.バックアップファイルが、まともに取れている事はない。

31646.ある一定の歴史的状況においては、革命について千通りもの語り方があるかもしれない。しかし革命を行おうと決意したすべての人間の間には、必然的に一つの一致が存在するのだ。

31647.家に終始いることは精神病の一種を育む。この意味では、どんな家も病院だ。(ver.0)

31648.思い切って行動しないと後悔が残る。

31649.人生の大きなチャレンジに対して、主体的(積極性に富み、前向き)に対応する力が育成されるのは、日々の平凡な出来事の中でである。

31650.節約はかなりの収入なり。


31651.自己に与えられた条件をギリギリまで生かすことが、人生の生き方の最大最深の秘訣である。

31652.悪しき平和は戦争よりも悪い。(ver.0)

31653.酔った男は神と語り合う。

31654.裁判が、金次第で白と黒と言い負かす技術であることは周知のとおりである。

31655.孤独の中では、人がその中へ持ち込んだものが成長する。

31656.風が無いなら漕げ。(ver.0)

31657.高齢者と老人は違います。高齢者は数字で示せますが、老人は数字ごときでは示せない深いものです。

31658.我々は発明の恩恵によらねば生きていけない。

31659.とにかく恐ろしいほどですよ。死屍累々ですよ。後ろなんか振り返れないくらいですよ、この世界(=漫画家の世界)は。

31660.このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ。

31661.愚か者でないならば、誠実であることは危険である。

31662.自分探しとは、自分の外を探し回ることではない。自分の中をじっくり探すことだ。自分の中に深く潜ることだ。

31663.俳句を作る人たちは自然が大好きです。だからといって自然環境を守る力にはならないんです。

31664.はい。信じます。でもそれは、信じると守ってもらえるからではありません。信じると勇気が出るからです。

31665.視野を広げ、同胞意識を持って全世界を受け入れ、他人の困難を感じ取ることの出来る大きな心を持って欲しい。

31666.君は、安全に、それなりにやれば良いのか? それとも、いちかばちかやってみて、大きくなりたいか?

31667.人生で経験したすべての逆境、トラブル、障害が、私をまっすぐにし、強くしてくれた。

31668.方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず「本当は重要でもなんでもない」1000のことに「ノー」と言う必要がある。

31669.人生は外国語だ。たいていの人間はそれを間違って発音する。

31670.危険が遠くにある時は、勇敢になるのは簡単である。

31671.幸福とは微笑のようなものだ。微笑は微笑しようと思っても出来るものではない。泉のように自然に、静かに湧いてくるものである。

31672.人生最大の冒険とは、自分の潜在能力への旅である。

31673.企業のトップがものを言えば部下は一応かしこまって聞くだろう。でも、納得しているかどうかは別問題だ。実情無視の人の心をゆがめるような命令を下したって実際には通るものではない。

31674.どの道に進むかではなく、お前の選んだその道をどう生きるかが大切なんだよ。

31675.偉大な芸術は、道徳的要素なしには存在しえない。

31676.星に願いをかける時、夢は叶う。

31677.心は己をその住まいとす。

31678.望みうる最高のものを手に入れたければ、手に入れたものを好きになることだ。

31679.人生の目的は、すべてをやりとげることではなく、その一歩ずつの過程を愉しみながら、愛情のある暮らしを送ることにある。

31680.試みを止めた時点で失敗は完全なものとなる。

31681.愛の本質は個人を普遍化することである。

31682.十年で一人前といいますけど、やる気になってやれば三ヶ月でも一人前。

31683.学問とはただ難しき字を知り、解し難き古文を読み、和歌を楽しみ、詩をつくるなど、世上に実の無き文学を言うにあらず。専らつとむべきは、人間普通日用に近き実学なり。

31684.世界に変革を求めるならば、自分自身を変えることだ。

31685.もし、心身共に緊張感に襲われたら、物事を自分の思い通りに進めることをいったん忘れ、休息に入りなさい。休息して心身をリラックスさせましょう。

31686.お前たちなァ、売る立場で考えるんじゃないぞ。買う立場で、どうしたら買うかってことを考えろ。買う人がいて、売れるんだ。売る人がいて、買うんじゃないんだぞ。

31687.美しいものを見る機会を逃してはなりません。美は神様が自らの手でお作りになったものですから。路傍にも神秘的なものがあります。全ての美貌、晴れた空、そしてきれいな花の中に美を感じ、喜びましょう。そして……

31688.国際人の条件として一番大事なのは、日本人としての教養を身につけることですよ。言葉はいわばツールに過ぎないし、別に外国で教育を受けていなくたっていいんですよ。

31689.実行せざる思い付きは空想と称し、また妄想と称す。

31690.偉大な人間は、人がほめようが批判しようが動じない。いつも自分の良心の声を聞いている。

31691.目の前のハードルは 越えるために高い

31692.若いうちはすべてが許され、何も許そうとしない。歳を経るとすべてを許すようになり、何も許されなくなる。

31693.このお盆に生きている全部の人間は、単に今年度の生き残り分にすぎない。

31694.私自身の経験が私に教えてくれた。もし、何もかもが安全で保証される完璧な瞬間を待っているとすれば、それは決して来ることはないと。

31695.人生に最も注意すべきことは、得意の時に一(ひと)しお心の備えを緩めぬよう心がけることである。

31696.あなたが出すものはあなたに跳ね返ります。生活は反響です。それゆえに、すべての人々や全世界に向かって愛と平和と善意と祝福を送りなさい。そうすれば数え切れない祝福があなたに戻ってくるでしょう。

31697.日本人としての基礎ができていなければ、国際人になどなれないのです。

31698.運命は己の道を見出す。

31699.罪から出た所行は、ただ罪によってのみ強力になる。

31700.「人よかれ我もよかれ」 「みんな栄えてそれから私も」――生かし生かされ、共に栄える。そんなおつき合いであり、社会でありたいものです。


31701.バカじゃないのと私は思うよ。いま、そこにいる二人が、向き合っている方がずっと実存なんだから、そのことを大事にすべきじゃない。やきもち焼いている暇はないの。

31702.私にとっては、ひとりが一番よい。

31703.まずは、好きなことにただひたすら一生懸命に打ち込むこと。そうすれば別の扉が開かれるんです。そうすると、また別の世界が広がってくる。

31704.人生を神の劇場としなさい。その舞台の上では、あなたにとって適切で必要だと思えることは、自然とそのまま達成されてゆきます。あなたは自分の人生の進み方を信頼しなければなりません。

31705.大学を出たインテリの悪い癖は、実行する前にまずできるかできないかを自分の頭で考えてしまう。小さな個人の頭脳で割り切れることは、人生には一割もない。後の九割はやってみねばわからない。だからどんどん体……

31706.努力だけでは、どうにもならないかもしれん。しかし、努力をしなければ、確実にこのまま。

31707.幸福になる偉大な技術とは、上手に生活する技術にほかならない。

31708.努力する気のねえ奴ほど、自分は自分だとか、よく吠える。

31709.運の悪いということは、諦められるものである。自分の失敗ではない分だけ、時が経てば忘れられもし、悲しみも薄らぐ。

31710.自尊心は多くの美徳の源泉である。虚栄心はほとんどすべての悪徳と悪癖の源泉である。

31711.女はとかく多弁でいけない。人間も猫くらい沈黙であるといい。

31712.どんな結果が出るにしても、自分を信じられるだけのことをやってきたかどうか。それこそが悔いのない戦いにつながる。

31713.政治家は自分の言葉を持ってない、官僚の作文を読んでいるだけとよく言われますが、自分の言葉を持っていたら、政治家になんかならないんじゃないでしょうか。

31714.人は、長所ではなく、短所で愛される。

31715.生はこれ死の始め、死はこれ生の終わり。生ぜざれば則ち死せず、死せざれば則ち生ぜず。

31716.素質も必要でしょう。しかし、それだけでは十分でないことを自覚し、目的を持って努力しなければ、成功は得られません。

31717.獲物に逃げられたあとで、どうすべきだったかがわかる。

31718.たとえ絶望にすっかりとりつかれても、あたかも希望を抱いているかのように振舞わなければならない。さもなければ自殺しなければならなくなる。苦悩にはなんの権利もない。

31719.嫉妬レースに、時間のムダ遣いするな。確かに、時々はトップになれる、でも時々はビリになる。レースは長いし、ゴールをしても、あなたしかいない。

31720.本当の苦労というのは、人間を押しつぶすほどのものです。意志の強い人間でも押しつぶしてしまう。

31721.終わりを重視せよ。

31722.小さな幸福、つつましい調和・・・結局人間が力限り根限り、叫び、狂い、泣きわめいて求めるものはこれ以上の何ものであろうか。

31723.群衆の中にあっても孤独を守る人こそ、至高の人である。(ver.0)

31724.チャンスに出会わない人間は一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである。(ver.0)

31725.鳥が飛べるのに私たちが飛べない理由は、鳥たちが完璧な信念を持っているからにすぎない。つまり信念を持つことが翼を持つことなのである。

31726.人に元気がないから国に元気がない。

31727.目で見、耳で聞き、心に感じることは間違わない。間違うのは判断だ。(ver.0)

31728.新しい秩序を確立することほど難しい事業はない。

31729.手を離しても目を離さない。目を離しても心を離さない。

31730.造物主に非難すべき所があるとしたら、神があまりに無造作に生命を作り、あまりに無造作に生命を壊す点だろう。

31731.人生において自分の望みをかなえるために、最初にどうしても踏み出さなければならない一歩、それは、何を望むのかを決めるということ。

31732.孤独だと!貴様にはわかっているのか、孤独とは何か?

31733.人は、とかく小さいことをいやがって大きな事をしたがるが、本来、大は小が積もったものだ。だから小を積んで大をなすよりほかに方法はないのだ。

31734.井戸水を汲み上げる時、つるべの底が欠けていて、そこからしたたる水が一滴であっても、何百回・何千回と繰り返せば、いつかは桶の水を満杯にすることができます。人の心を打つ場合も同じことがいえます。

31735.僕の人物鑑定は簡単で、私利私欲の人、自己顕示の人は評価しない。大きなスケールでものを考える人は、右であれ左であれ共感を覚えますね。

31736.真の文明人は、人生における自己の使命を知っている人間のことである。

31737.人生は苦の娑婆(しゃば)だなんて言っているのは、悟りを開けない奴の寝言ですよ!

31738.嫌なことを聞いたら、その「耳」を洗え。嫌なものを見たら、その「瞳」を洗え。卑しい思いが湧いたら、その「心」を洗え。そして、足は、泥足のままで、泥足のままで行け。

31739.神が貧しい人を幸福にしようと思ったなら、彼のロバを行方不明にして、それからまた見つけ出すようにしてやればいいのだ。

31740.音楽とは、言葉を探している愛である。

31741.転落は夜明けに起こる

31742.負けると思ったらあなたは負ける、最終的に勝利を収めるのは「私はできる」と思っている人なのだ。

31743.フンコロガシにフンを転がしなさいと強制させたところで、そいつはもうフンコロガシやなく、フンコロガサセラレや。

31744.いちいち結論を出すのではなく、とりあえず保留にしておくこと。解決できないものは放っておくこと。それが、人生という苦しい道を歩いていく智恵でもあるのです。

31745.僕は時間の長短が人の真の交わりに関係するとは信じない。

31746.ある本はその味を試み、ある本は呑み込み、少数のある本はよくかんで消化すべきである。

31747.人生はタマネギに似ている。皮を一枚一枚むいていくと、最後に、中には何もないことに気づく。(ver.0)

31748.消化ということには、健康上一種の怠惰が必要である。およそ体験を消化するにもやはり同じ事だ。

31749.もし、敵に誇りがあるなら、その誇りを踏みにじれ。

31750.凡人に非凡な業績を上げさせるのが組織である。


31751.何を言ってやがる。手足の揃ったおまえにできないことはひとつもない。人間はできないと思ったら、まっすぐに歩くことだってできやしねえんだ。

31752.我々は目の中に他人の欠点を、背中に自分の欠点を持つ。

31753.娘の恋は母にとっては死である。

31754.お中元だの、お歳暮だの、いいますけど、あれ、結局は賄賂やね。

31755.エスカレーターに乗っても歩きなさい。自分を機械に任せたら終わりです。

31756.母親の愛は盲目的だ。しかし母親以外に誰が、人間が人間を愛し得よう。

31757.哲学は過去と未来の不幸を容易に打ち負かすが、現在の不幸には打ち負かされる。

31758.多くを欲する者はつねに多くを必要とする。

31759.だいじょうぶ。季節がめぐれば、ちゃんと花は咲くから。

31760.知らないことは悪い。だが、知ろうとしないことはもっと悪い。

31761.あまり多くを求めないことだ。とくに他人に対しては。

31762.現代における革命的とも言える大発見は、人間が心の内面のあり方を変えることによって、その外面をも変革しうることだ。

31763.精神的にも愛されている実感を持った人は、そうでない人より長生きするといわれる。

31764.好(よ)い笑いは、暖かい冬の陽ざしのようなものだ。誰でも親しめる。

31765.自分の人生は他人の人生より厳しいものである。

31766.事実を学ぶという目的を果たすだけなら、事実は本から学ぶことができるので、大学は不要である。

31767.人間は、自分の行状を保証するすべてのものを、自らのうちに持っている。人間は、自分自身を支配する法としてつくられているのである。

31768.足の皮は厚いがよし 面の皮は薄きがよし

31769.金は人生の手段であって目的でない。多少見識のあるものは皆之(これ)を知って居る。が、年を取ると、之を目的とするようになる。

31770.人はいつも、行動する時より口で言う時の方が大胆になる。

31771.皆、ああやって悩んだり苦しむ過程が必要なんだよ。そして、悩んで苦しんだということで、結局は自分を許すんだな。

31772.何かを成し遂げるために面倒なことなど何もない。

31773.つくるのは努力すれば誰でも出来ますが、売るとなると才覚がありませんとね。

31774.世の中を 憂(う)しと恥(はじし)しと思へども 飛び立ちかねつ鳥にしあらねば

31775.何かを気持ち半分でやることなんてできない。結果も半分になってしまうからだ。

31776.ひとつの出来事に対して、あらゆることを考えてみる。それを想像力と言う。

31777.人と何かを分け合うほど楽しいことはない。気前のよさほど称賛に値する性格もないだろう。

31778.自省の強い人は、自分というものをよく知っている。つまり、自分で自分をよく見つめているのである。私はこれを「自己観照」と呼んでいるけれども、自分の心を一ぺん自分の身体から取り出して、外からもう一度自……

31779.目を開け。口を開くな。

31780.学問は、牛につける頸木(くびき)のようなもので、情念を抑えるためにある。

31781.困難はたいていの場合、怠情の娘である。

31782.愛することの反対は、憎み合うことではありません。無関心になることです。

31783.嘘を祈るなんてできねえ。

31784.我々は年をとるにつれて、自分の能力の限界を知る。

31785.よもや他人の迷惑にはなるまいと思っているときに、他人の迷惑になっていることがよくあるものである。

31786.完璧主義になるな。自ら身動きを取れなくなり、何をしても自分の期待が満たされなくなる。

31787.世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。

31788.青年は希望の幻影を持ち、老人は想起の幻影を持っている。

31789.川の氾濫が土を掘って田畑を耕すように、病気はすべての人の心を掘って耕してくれる。病気を正しく理解してこれに堪える人は、より深く、より強く、より大きくなる。

31790.人間が幸福であるために避けることのできない条件は勤労である。(ver.0)

31791.「○×試験」というものが、あります。○か、×か、どっちかを選ばなくてはいけないテストなんですけれど、何も書かなかったら0点ですよね。仕事でも何でも、同じことがいえます。人生は、「○×試験」みたいな……

31792.難題や困難を避けようとしてはいけない。難題や困難を歓迎しなさい。心から歓迎しなさい。神からの偉大な贈り物だと思いなさい。他との関係の中で、するべきことができる栄えある機会だと思うことだ。

31793.仮面を長い間つけることはできない。(ver.0)

31794.どこに行っても逃げて歩いていたなら、自信は失われるばかりである。

31795.政治とは、国民に関わる事柄に、国民を関与させないことである。

31796.いかなるすぐれた大学でも、そこで修得する知識は、その後の人生において学ぶものにくらべれば、一割にも満たない。

31797.あなたの人生を阻むのは悪条件ではありません。悪条件だからできないと考えているあなた自身の心なのです。

31798.人生とはチョコレートの箱のようなもんだ。何が手に入るか、わからないんだから。(ver.0)

31799.夢の実現に向けて、全力投球しなさい。自分は神のイメージとして創造され、他の人と全く同じように成功する潜在的な能力を持っていると、毎日唱えなさい。それを本気で信じ始めると、なぜか、どこかで、いつか、……

31800.富を欲するか。恥を忍べ、傾絶せよ。故旧を絶ちて義に背け。


31801.動機はできるだけ不純なほうが、持続する。不純な動機は、やがて純粋な動機に変わる。

31802.やるべきことが多いほど楽しい(幸せ)と知れ。

31803.金でも銀でもいいじゃないか! 決勝に行けた事が素晴らしいんだ!

31804.(戦争で)市民は殺すなといっても、軍人は市民を盾にしてきた歴史があるじゃないですか。市民は犠牲になるものなんです。

31805.本当に無敵なものは、攻撃されないということではなくて、攻撃されても傷つかないということだ。

31806.多くの人たちは、失敗を怖がり成功のみを求めるが、私の考えでは、成功とは仕事の1パーセントであり、それは、失敗とも言うべき99パーセントの仕事によってもたらされたものである。

31807.笑うものは測る可(べ)からず。

31808.ゆっくり生きると、周りを見る余裕ができる。そして、優しくなれる。

31809.不当に非難することより不当に称賛してしまうことの方が、(相手の)良心の呵責を呼び起こす。

31810.頑丈な人は頑固な病気にかかる。

31811.何かを失ったときは、必ず何かを得るものです。今日一日をきちんと生きることです。

31812.政府を批判しない新聞は存在する意味がない。

31813.人が動くから「働」くと言う。(ver.0)

31814.幸福は(人生という)旅行の目的地ではない。そこに着くための方法だ。

31815.完成できないことは、いい行いでも始めるべきではない。腹の中で消化できない食べ物は、美味しくても誰が食べるか。

31816.始まりは、どんなものでも小さい。(ver.0)

31817.富も財産なり、智識も財産なり、健康も財産なり、才能も財産なり、而(しか)して意志も亦(また)財産たるなり、而して意志の他の財産に優る所以(ゆえん)は、何人も之(これ)を有すると之を己が欲……

31818.自分が崇拝されたり、服従されたりすることを夢想する人間は帝国主義者である。服装・徽章(きしょう)・名前がものをいう華やかな女優は帝国主義者である。

31819.まずはやることなんだよ。大事なのは将来じゃない。今なんだよ。

31820.委員会:必要のないことをするために、やる気のない者によって招集された、適任でない人間の集まり。

31821.学問の本質は、答えを示すことではなく、答えのない問題に仮説としての答えを示し、それを検証することだ。

31822.女はその手袋を替えるように、容易に心を変える可愛らしい動物である(ver.0)

31823.「心を受け取る」と書いて「愛」と読むのだす。

31824.告白は新しい生の一部でなくてはならない。

31825.多くの女は男を変えようとする。そして変える事に成功すると。その男が好きでなくなる。(ver.0)

31826.我々は知らねばならない。我々は知るであろう。

31827.常に知的好奇心を持ち、心の中で「なぜ」を繰り返してみる。それが、論理的思考の訓練になる。

31828.ケンカしそうな男の子らがいて、横を通りかかった大人が「ほらほら落とし物」と話しかける。「何?」って探す。見つからない。そしたら大人が「ゆとり。いっぱい落としてるで」って。自分も怒りっぽいからわ……

31829.寄り道も大切な経験の一つ。決して逃避にはしない!そして寄り道はバネになる。

31830.汝が富者ならば、喜ばしきときに食べよ、汝が貧者(ひんじゃ)ならば、食べられるときに食べておくべし。

31831.盲目の馬を売ろうとする者は、脚の速さを誉めるもの。

31832.昔の日本人は時代に逆らっても、大切なものを守ろうとする美学をもっていた。扱う商品への愛着と自信。これがあるから、世の中がひっくり返っても軸がぶれず、時代の変化にも動じなかった。

31833.ワインがたくさんあれば、悲しみや心配ごとは羽根を生やして飛んでいく。

31834.無限な精神を持つ、有限なる我々は、ただ苦悩と歓喜とのために生まれた。そして、ほとんどこう言うことが出来るでしょう…。最も優れた人々は、苦悩を通じて歓喜を勝ち得るのだ、と。

31835.遺書が無い自殺というのは、発作だと思って下さい。

31836.才能があっても不愉快な人もいれば、いくつも欠点を持っていて、快感を与える人もいる。(ver.0)

31837.差し出がましい助言者にも又ひややかな目撃者にもなりたくない。ただその傍らにじっとしていて、それだけでもって不幸な人々への何かの力づけになっているような者になっていたい。

31838.咎(とが)めも効き目はあるが、励ましはさらに有効である。非難の後の励ましは、夕立の後の太陽のようなものだ。

31839.幸せが欲しい、それだけがまだなんだ。

31840.驚きは哲学の根源である。

31841.これはいける、という知恵は、ある天気のいい日に 何の前触れもなく空から降ってわくものだと 思っておけば間違いない。

31842.異常なまでに高められた常識のことを、世間は知恵と呼んでいる。

31843.いったん自分なりの態度を決めると、あとは気持ちのうえで楽になる。

31844.目標を設定したら、その目標に一歩でも近づく行動を書く。

31845.信じるなよ、男でも、女でも、思想でも。ほんとうによくわかるまで。わかりが遅いってことは恥じゃない、後悔しないためのたった一つの方法だ。

31846.「己の長を以(も)って人の短をあらわすなかれ」 人は往々にして自分の長所を標準として他人の短所を責めがちなんです。

31847.日本人は食事を重要行為と見なしていない。

31848.志やビジョンがあれば、頑張れるんです。エネルギーの源になるし、嫌なことがあっても、これが自分の道だと戻っていける。

31849.才能とは、夢を見続ける力のことである。

31850.耐えねばならない冬があればこそ、私たちは招き寄せることができる。心から望み、長く待ちわびた、春という季節を。


31851.好ましい環境と好ましからざる環境が、そこに住む個人の成長に貢献する。人は、自分を育んだ環境という果実の収穫人として、苦悩と喜びの双方から学ぶことが出来る。

31852.時の流れがわからなければ、寛大であろうと、厳しくしようと、政治はすべて失敗する。

31853.強みを基準に据(す)える。組織とは人間の弱みを中和し、同時に人間の強みを成果に結びつけるための、特殊な道具である。

31854.人間の心は、肉体とともに滅びるものではない。ある永遠なものが残るのである。

31855.信頼は、新しいエネルギーを生み出す。これまで自分でも知らなかった心の深みがあらわれる。

31856.常に正しい判断ができる人間はいないが、たいてい正しければかなり役立つ。

31857.私たちの強さは弱さから生まれる。

31858.進んで死の危険に身をさらしたり、自殺したりする勇気なんて無くていい。死に対して臆病なくらいが、人間としてちょうどいい。

31859.ダイヤモンドは中央の面を囲み、多くの面が多角的に集まって底知れぬ光を放つ。会社経営もまたかくありたい。一人の独裁でもいけないし、多数の悪平等でもいけない。

31860.想念は現実化するんですよ。

31861.愛は秘密でなくなると喜びではなくなってしまう。

31862.本当の希望とは骨なしの楽観論ではなく、絶望を味わった末に獲得した筋金入りの希望である。

31863.嘘は雪玉のようなもので、長い間転がせば転がすほど大きくなる。(ver.0)

31864.人類は空想に支配される。

31865.マネジメントとは物事を正しく行うこと。リーダーシップとは正しい物事を行うこと。

31866.愚か者よ、苦労を重ねた者達が得た物を、苦労をしなかった者達がぬくぬくと獲得することは出来ないのだ。

31867.自分自身の不幸によってよりは、他人の不幸によって学ぶ方がずっといい。

31868.結婚により男は一人前にも駄目にもなる。

31869.悩むことは人生を再生させる原動力だ。

31870.初心の人、二つの矢を持つことなかれ。後の矢を頼みて、始めの矢に等閑の心あり。

31871.リーダーは人に訴えかける力を持たねばなりません。

31872.撤退は上昇のための準備である。

31873.どんな格言も愚者には無益である。

31874.金の集まるところには、悪い奴が集まりますよ。

31875.友達にもいろいろな呼び方があるけれど、その中に「花友(かゆう)」という言葉がある。文字だけ見ていると、とてもいいように思えるが、これは一番悪い「友達」なんだよ。

31876.愛は惜しみなく与えよ。(ver.0)

31877.清貧なんて気取っていられません。貧すりゃ鈍するです。

31878.耳は2つあるが口は1つしかない。これで人間を創った神の意図はわかるだろう。人の話はよく聞け、舌鋒鋭く迫るのが、常に交渉の成功者になるとは限らないという訳だよ。

31879.世の中には、自分にとって無駄な事はないものです。損になることでも害になることでも、苦しまされることでも、じっくり見つめて考えると、そこからは必ず得られるもの、学ぶべきこと、ためになること、参考にな……

31880.六十歳、七十歳になっても働いている人は、仕事を専一(せんいつ)にしないで「悠々たる人生」の「悠の心」をもって、人に尽くす気持ちでやることが大事だ。

31881.畏敬の念を起こさせるものには何であれ、嫉妬がつきまとうのが常である。

31882.その仕事の中から何かを学ぼうとし、仕事に誇りを持ち、もっと活動的に、もっと楽しく仕事をすれば、それは人生を生きていることになる。自分から何も学ぼうとしない人の人生は、ロボットのようであり、第一楽し……

31883.高きに登るは必ず低きよりす。(ver.0)

31884.羽振りのいい時は、愛されているのが我が身かどうか、確かではない。

31885.打てばひびくような人が好きである。十の誠意で受けとってくれる人が好きである。僕に十の誠意を要求するものは、また十の誠意をもって来なければならない。

31886.身についた欠点はハエのようなものである。何度追い払っても必ず舞い戻ってきて、いっそう激しく君を苦しめる。

31887.力というものは、それが不当に用いられた時でなければ、表面には現れないものである。

31888.冒険とは、人の外側で起きることじゃない。人の内側で起きることだ。

31889.父母に恩を感じないなら、汝の友となる者はいないだろう。(ver.0)

31890.一つの山に登る道は無数にあるし、登る山だって無数にある。たとえ一つの道で失敗しても、別の道を探せばいい。たとえ一つの山で失敗しても、別の山を探せばいい。

31891.現世の生活は、ただつかの間の遊びごと、戯言はあだなる飾りなり。

31892.無人島で紳士たり得る人は、真の人なり。

31893.いいことも長く続かなければ、悪いことも長く続かないはずです。

31894.競争力には、表舞台である市場で買い手の判断材料となる「表の競争力(価格、納期、知覚品質、ブランドなど)」と、それを支える生産・開発現場の実力を示す「裏の競争力(生産性、開発・生産期間、製造品質、歩……

31895.男性上位の社会という考えはマイナスの作用にしか働かない。男性の相手は女しかいないんだと考え、それを武器にして自分の立場を強めていけば、プラスにも作用するでしょ。

31896.女には本当に損な時がある。男に良くしてやって愛していることを見せれば見せるほど、それだけ早く、男は飽きてしまうのだから。

31897.なるほど、あの娘は美しい。しかし、美しいと思うのはお前の目なのだよ。(ver.0)

31898.(夢を)諦めることは絶対に幸福につながらない。

31899.悪い知らせであるほど、それを伝えるには努力が必要だ。

31900.よいことを思えばよいことが起きる。悪いことを思えば悪いことが起きる。あなたはあなたが一日中考えている通りのものなのです。


31901.老人は若者たちにとって、「老」と「死」の生きた教材なんだ。教材は大切にしなくちゃ。

31902.孤独とは、わたしたちの心の中で死んでしまったすべての生ける墓だ。(ver.0)

31903.文明は一つの運動であり、状態ではなく、また航海であって、港ではない。

31904.我々は運命に強く叩かれたり弱く叩かれたりするが、それは我々の素質の問題である。

31905.人間の器量は、どの程度のことを怒ったか、によって測れる。

31906.人間が何事か成し遂げようとするとき、理性的、常識的であるより、感情的、非常識であるほうが成功する可能性が大きいといえます。(ver.0)

31907.私たちは肩を寄せ合って生きています。だから、この世における私たちの第一の目的は、他人の役に立つことです。たとえ他人の役に立てない者でも、他人を傷つけてはいけません。

31908.自然から離れれば、心がが頑(かたく)なになる。

31909.明日のことは配慮すべきである。細心の注意を払って計画し、準備すべきである。だが、心配するには及ばない。

31910.考える者は結婚しない。結婚する者は考えない。

31911.一人の女を愛そうとするとき、人は必ず相手に自分の幼年時代を物語るものだ。

31912.これまでに激しい苦悩も味わわず、自我の大きな劣敗を経験しなかった、いわゆる打ち砕かれたことのない人間は、何の役にも立たない。

31913.人はおのおのに能有り、芸によりて任を授く

31914.友達は誰しも、他の人の太陽であるとともに、ヒマワリである。引っぱりもすれば従いもする。

31915.孤独や疎外感が僕を制作に向かわせる

31916.自分より偉大なものには、つねに畏敬の念をもて。

31917.いつかは目標に通じる歩みを一歩一歩と運んでいくのでは足りない。その一歩一歩が目標なのだし、一歩そのものが価値あるものでなければならないよ。(ver.0)

31918.やったことは誰も手を付けなかった事ばかりです。エースじゃないからできたと思います。「自分はいずれ社長に」と思っている人には絶対できないと思う。

31919.私は常に改革者であることを信条としている。

31920.「個性を伸ばす」という発想は、その中に既に「役に立つ」人間でなければいけないという前提がありはしないでしょうか。

31921.チャンスをもたらしてくれるのは、冒険である。

31922.自分の世界にだけいては、よしあしが見えなくなる。

31923.若い医者と老いた散髪屋には気をつけろ。

31924.利口になれないなら、正しいことをしろ!

31925.風の日には誰だって目をつぶる

31926.結果を正当化する何かがある限り、その結果は、手段をも正当化しかねない。

31927.人生の歩みの中には、ジェット機はありません。自分の足で、自分が歩いていくしかありません。描いた夢に至る手っ取り早い手段や近道があると思うなど、とんでもないことです。一歩一歩をシャクトリ虫のように進……

31928.大半の女性が友愛に感激しないのは、恋情を知ってみると、友愛の味の方がまずいからだ。

31929.悪徳の最たるものは、いかなる悪徳をも恐れず、悪徳を自慢し、悪徳を後悔しないことである

31930.ただ、いっさいは過ぎていきます。自分が今まで阿鼻叫喚で生きてきた、いわゆる人間の世界において、たった一つ、真理らしく思われたのは、それだけでした。(ver.0)

31931.悪人は自己の欠点を弁解するが、善人は自己の欠点をそっとしておく。

31932.人生で最も愚かな行為は、つまらないことでエネルギーを費やしてしまうことです。

31933.どこまで高く飛ぶことができるかは、自分自身にさえわからない。翼を広げてみるまでは。

31934.過去を変えることはできないが、現在を変えることはできる。

31935.人生では無理はいつかほころびてしまうものだ。

31936.明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。(ver.0)

31937.読書は他人にものを考えてもらうことである。本を読む我々は、他人の考えた過程を反復的にたどるに過ぎない。(ver.0)

31938.腹が立ったら、しゃべる前に十数えなさい。すごく腹が立ったら、百数えなさい。(ver.0)

31939.我々が明日花開くのにただひとつ足かせとなるのは今日の疑念だろう。(ver.0)

31940.女は影のようなものだ。後を追いかければ逃げる。こちらが逃げれば後を追ってくる。

31941.成功は地道な仕事から生まれる。

31942.情報時代では、一番高価なものは何かを作るコストではなく、作っていないものの失われた機会だ。

31943.哲学は最高の文芸なり。

31944.(仕事は)お金よりも精神的なものが大切、いかに気持ちよく暮らしていくかが大切なんだ。

31945.今日為し得るだけのことに全力を尽くせ。そうすれば明日は一段の進歩があろう。(ver.0)

31947.報酬を求めない奉仕は、他人を幸福にするのみならず、我々自身をも幸福にする。(ver.0)

31948.才能は長い努力の賜物である。

31949.チャンスは泥棒をつくるだけではない。それは偉大な人間もつくる。

31950.感情はしばしば精神の歪みからやってくる。時として、精神が感情の投影でないとしたら、いっそう柔軟なものになろう。


31951.経験とは、失敗につける名前にすぎない。

31952.この世にあるもので、一つとして過ぎ去らないものは無い、せめてその中で、誠を残したい。

31953.老年においては、名声と富とがかろうじて才能と快楽との代わりをする。(ver.0)

31954.絶望した人間に笑いを蘇らせることは、その人間を生き返らせることに他ならない。

31955.何か一つのことにこだわって、それを生きることの唯一の目標にするのは、人生をつまらないものにする。

31956.教育とは、一組の偏見を飲み下させる過程に他ならない。(ver.0)

31957.つねに偉大な思想に生き、つまらないことは軽視するように努めよ。これは、一般的に言って、人生の苦難と悲哀を最もたやすく乗り越えさせる道である。

31958.我々が敵と和解するのは、味方の条件をより有利にしようと願うからであり、戦争に疲れ果てているからであり、また、何か凶事が起こりはしないかと杞憂するからにすぎない。

31959.組織の中心的存在は、頭脳を用いて仕事をする知的労働者である。

31960.私たちが犯す過ちは、他人の短所や欠点を見つけ出すことで、自分が偉くなったように思うことである。

31961.天狗になるくらいでなきゃあ駄目じゃないかと思ったね。青臭いかもしれないけど、天狗になってるときの芸は威勢がいいんですよ。

31962.家庭は民族の幸運と不運の源泉である。

31963.酒に薬用の名あり、酔を買うべき名義に窮するものは愚なり。

31964.人の天性は、よい草を生ずるか、雑草を生ずるか、そのいずれかである。だから折を見て、よい草に水をやり、雑草を取り除かねばならない。(ver.0)

31965.兵は神速(しんそく)を貴(たっと)ぶ。(ver.0)

31966.原始以来、神は幾億万人いう人間を造った。けれども全く同じ顔の人間を、決して二人とは造りはしなかった。人は誰でも単位で生まれて、永久に単位で死ななければならない。

31967.資本主義というのは、能率の悪いところから能率のいいところへ、すべての資源が流れていく制度です。そして、そこでの仕事は、社会のギフトなのです。

31968.困難な仕事は忠実を要求する。天才の条件はいろいろあるが、自分自身に対する誓言をもち、そしてこれを守るということが必須の一条件だ。

31969.チャンスを逃すともう終わりね。チャンスだけの人もいるから。

31970.ここには12色の色がある 目立たない色もあるけれど みんながんばってる ひとつひとつ

31971.恐怖は敵をつくり、勇気は友をつくる。

31972.人のために何かをしてあげる。そのことに見返りを期待してはいけない。見返りを期待すれば、必ず裏切られる。

31973.幸せは難しいものではない。幸せはあなたの中に常にあるのだ。もしも明日死ぬと分かったならば、あなたは今日一日をどう生きるだろうか…

31974.歴史を見ればわかるように、人間が自己の責任を背負って立てば、環境が良かろうと悪かろうと中程度であろうと、気骨のある人格が育ち、幸福が必ずやってくる。

31975.不動のものが価値だというのは、自分を守りたい本能からくる錯覚に過ぎないんだよ。破壊こそ創造の母だ。

31976.格言――歯の弱い者にも噛めるように、骨を抜き取った人生の知恵。

31977.愛はきっと奪うでも与えるでもなくて 気が付けばそこにある物

31978.女は結婚することによって世界の小さな一部分を自分の領域として与えられる。法律が彼女を男の身勝手から守ってくれる。だが、その代わりに女は男の臣下となる。

31979.素人だから、壁を壁とは思わない。

31980.世に材なきを憂えず、その材を用いざるを憂う。大識見・大才気の人を待ちて、群材始めてこれが用をなす。

31981.詩は悦ばしいものであるけれど、詩を求める人生は幸福ではない。

31982.恐れを持ち続ければ、愛は去っていきます。(ver.0)

31983.笑いとは顔の非常に下品な痙攣(けいれん)である。

31984.人生は勝負である。敵は我々を強くする薬のようだ。

31985.飲む時は、ただの人。

31986.モチベーションとは、命令や指示で生み出せないものである。

31987.日本の女性は、とにかく、結婚してくれとすぐに言い出す。そういう女性のイヤらしい面を見ると、ぼくは「女性」という感じがなくなってしまうんだな。

31988.練習だ。重圧に耐える強い気持ちをつくるには、過酷な練習に耐え抜いた自信と体力が必要だ。それ以外にはない。

31989.賢明に世俗的であれ、世俗的に賢明であれ。

31990.必要以上に裕福になると音が濁ってくる。金に心を売った音になっちゃうと、すぐ分かる。だから、一介のラッパ吹きだと知ることが大事なんだよ。

31991.ずいぶん敵を持ったけど、妻よ、お前のようなやつは初めてだ。(ver.0)

31992.私が死んだ時、私のために泣いてくれるというのなら、私がまだ生きているうちに哀れんでくれ。

31993.わが手にあるものは正当に値踏みをしないが、一度それを失うと価値をつけたくなるのが人情である。

31994.改革への情熱が平和と愛に害を加えるような種類のものであれば、それはすべて本物ではない。

31995.腕を組んで、そこに座りこみ、ただ眺めているだけで、何も行動しないでいるのは、もうやめなさい。行動して、この素晴らしい輝く人生を生きなさい。今すぐ、やらねばなりません。(ver.0)

31996.言葉は選択した上で、洗濯して使うものです。

31997.いつの日か、国境はなくなるだろう。その時のパスポートは、心以外にない。

31998.起きている人間たちは同じひとつの世界を共有しているが、眠れば、人それぞれにこの世界を離れて、自分に固有の世界におもむく。

31999.百薬の長とは言へど、万(よろず)の病は酒よりこそ起これ。(ver.0)

32000.革新を施すのにあまりに困難な場合には、革新が必要でないという証拠である。