名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
群衆の中にあっても孤独を守る人こそ、至高の人である。


[ 出典 ]
エマーソン
[エマソン、ラルフ・ワルド・エマーソン、ラルフ・ウォルド・エマーソン]
(19世紀アメリカの思想家・哲学者・作家・詩人、1803〜1882)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. ハープを演奏することによってハープ奏者になる。それと同じように、私たちは正しい行いをすることによって正しい人間になり、自らを律することによって自制心が身につき、勇気ある行動をとることによって勇敢に……
(アリストテレス)


2. やたらと忙しいのはどんなものでしょう。「忙」という字は「心が亡びる」と書きます。
(高田好胤)


3. 迷ったら、面白いほうを選ぶ。
(かんぽ生命のテレビCM)


4. バカな事でバカをぶっ殺して、バカのためにクサイ飯食うなんざ、ホント救いようのないバカのする事だろ。
(由貴香織里)



5. 自分が死ねば、世界も宗教も、神そのものも消滅するのだ。
(正宗白鳥)


6. 今日はという挨拶やお天気の話などは、挨拶のなかで一番重要な深い意味をもっている。
(椎名麟三)


7. 家臣を率いる要点は惚れられることよ。これを別の言葉で心服とも言うが、大将は家臣から心服されねばならないのだ。
(徳川家康)



8. 人生は生きることが大事なのです。いつも好奇心を持ち続けることです。どんな理由があっても決して人生に背を向けてはいけません。
(エレノア・ルーズベルト)


9. 人生を生きていると、さまざまな自分と出逢う。情けない自分、格好悪い自分、怯える自分、逃げ出した自分、見たくない、認めたくない自分達と出会う。しかし、彼らを排除してはいけない。彼らはあなたの一部であ……
(作者不詳)


10. 会社員生活をしているから社会がみえたり、心境が広くなるわけではなく、却(かえ)って月給日と上役の顔以外にはなんにもみえません。
(太宰治)