名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
感性をみがくという言葉はおかしいと思うんだ。
感性というのは、誰にでも、瞬間的にわき起こるものだ。
感性だけ鋭くして、みがきたいと思ってもだめだね。
自分自身をいろんな条件にぶっつけることによって、はじめて自分全体の中に燃えあがり、広がるものが感性だよ。


[ 出典 ]
岡本太郎[おかもと・たろう]
(芸術家、1911〜1996)
『強く生きる言葉』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 信仰を持つ人が少ない日本では、人々は容易に自己の存在や人生に対して疑問を抱(いだ)き、迷い苦しむことになる。
(香山リカ)


2. 逆境が人に与える教訓ほど、うるわしいものはない。
(シェイクスピア)


3. 光が多いところでは、影も強くなる。
(ゲーテ)


4. 人間は、やろうと思えば大抵のことはできるんだから。
(本田宗一郎)



5. 人は誰しも、全ての者の影なのだ。
(エリュアール)


6. 慰められるよりも慰めることを 理解されるよりも理解することを 愛されるよりは愛することを
(マザー・テレサ)


7. 失われた時間は、二度と戻らない。
(フランクリン)



8. 「あなたが最初にもらったプレゼントは?」というコマーシャルを見て、「僕が最初にもらったプレゼントは、僕が生まれたこと!」
(10歳の子供)


9. みんなと歩調を合せるためにも、私はわざと踏みはずし、助平ごころをかき起してみせたり、おかしくもないことに笑い崩れてみせたりしていなければいけないのだ。
(太宰治)


10. 孤独好きな性格を守るのに、誰にも迷惑をかけてないはずだという論理は逃げである。孤独は闘い取るものだ。闘い取られていない孤独は、いつか人の心を蝕む。
(村上春樹)