名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
考え

関連メニュー(大分類)

1. 人を不安にするものは、事柄そのものではなく、むしろそれに関する人の考えである。


2. 今日我々の直面する重要な問題は、その問題をつくったときと同じ考えのレベルで解決することはできない。


3. 燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや 


4. 仕事に対する考えを整理するとか、熟考するとか口走るのは、おおかた仕事を逃れる口実である。


5. 自分こそ正しい、という考えが、あらゆる進歩の過程で最も頑強な障害となる。これほどばかげていて根拠のない考えはない。


6. 結局、役に立つものが大事というのは、理解できるものが大事、という考えなんです。


7. いくら儲けたいの、いくら儲けねばならんのと、そんな横着な考えでは人間生きてゆけるものではない。


8. 独創的なアイディアにはみんなが反対する。変な考えは一人でないと通らない。


9. 「人類みな兄弟」という考えは、我々の最も尊い財産だ。しかし、ただそれだけのこと。


10. 私は常々、人の考えをもっともよく表すのは、その人の行いだと考えてきた。



11. 「要領よく」という考えは、人生を意義あるものにしてくれない。


12. 二百語以内で表現できない考えはない。


13. どんな人でもしばらくは孤独になる必要がある。毎日、何分かひとりでいる時間をとるというのはいい考えだ。この時間は自分だけの特別な時間である。くつろぎ、元気を回復する時間である。


14. 人間はだれ一人として幸福を求めないものはない。(中略)ただ、幸福の内容はどんなものか、また、いったいこの世で幸福は見出せるかどうかという点で、人々の考えが一致しないだけである。


15. 内容なき思惟(しい)は空虚であり、概念なき直感は盲目である。


16. 作品というのは考えのデスマスクである。


17. 叱るときには、本気で叱らんと部下は可哀想やで。策でもって叱ってはあかんよ。けど、いつでも、人間は偉大な存在であるという考えを根底に持っておらんとね。


18. 力が衰えてきたなら、考えはますます堅く、心はいよいよ鋭く、勇気はなおさら強く持たなければいけない。


19. 世界のある地域にひとつの悩みがあっても、それは私の知ったことではない、といってはならない。このように悩みがあれば、あたかもそれが自分たちのものであるかのように、関心を持たなければいけない。このような…


20. 問題点が自分以外にあると考えるのなら、その考えこそが問題だ。



21. あらゆる勝ちや負けの考えを捨て去って穏やかに生きることの出来る者だけが、いつまでも幸福でいられる。


22. あなたの人生は、外界の状態や環境によって決められるものではなく、習慣的にあなたの心を占めている考えによって決められる。


23. 人のためになる仕事をして働き甲斐を感じる。そんな考えこそ日本が守るべき価値だ。


24. 金を儲けようという考えからだけで事業を始めるとすれば、成功しないだろう。


25. 誤った歴史認識があるとすれば、普遍的な唯一の正しい歴史認識があり得るという考え自体ではないか。


26. (自分は)「こうあるべきだ」という考えは、知らず知らずにその人を不幸の淵へと追いやります。


27. 一寸の虫にも五分(ごぶ)の魂 


28. 自分を開発し、発展していくためには、他人と同じ考え、同じ行動をしてはならない。


29. ここに印刷された言葉は考えであり、実際、身をもって経験しなければなりません。


30. あらゆる種類の成功において、あなたが用いる道具はたった一つしかありません。それはあなたの考えです。



31. 智者も千慮(せんりょ)に一失(いっしつ)有り。


32. 競争の起きる唯一の場所は、あなたの心の中です。成功と失敗の考えが競争するのです。あなたは失敗するために生まれてきたのではないことを確信しなさい。そうすればどんな試験でも仕事でもきっと成功します。


33. 真剣勝負では、首をはねたり、はねられたりしているうちに勝つ、などということはあり得ない。商売は真剣勝負だ。得をしたり、損をしたりしているうちに成功する、などという考えは間違っている。


34. 「人生、楽しまなきゃ、損」という考えの夫と、「人生、楽しなきゃ、損」という考えの妻。


35. あなたの心に妬み深い考えが現れたら、「私は、彼もしくは彼女の幸福と成功を喜びます」と言い換えなさい。


36. 考えがなければ行動もありません。すべての行動の前には考えが先行しています。


37. 1日の仕事を能率よくやるには助走という考えを取り入れるといいかもしれない。


38. 心に相反する二つの考えを持ち続けていると、精神的に休まることがありません。それどころか次第に心がかき乱されてきます。どちらか一つに統一しなさい。そうすればあなたの心はまとまった動きを示します。


39. 私たちの考えるすべての考えが未来を創っている。


40. 偉大な人は考えについて議論し、平凡な人は出来事について議論し、狭量な人は他人について議論する。



41. 今考えていることが、自分にとって正しいものかどうかを判断する基準がある。それは、その考えはあなたに内的平和をもたらすかだ。もし、もたらさなければ、何かが間違っている。


42. もし自分の心をとらえて放さない考えがあれば、やかましい世間の合唱には耳を貸すな。「内なる声」が告げることにだけ、耳を傾けることだ。


43. 目立とうとするのは、栄光を勘違いした愚か者の考えることだ。


44. 人はただ善い事をしようと心がけるべきである。考えがその方向へ向けられていれば、常にその機会は見つかる。このようにすれば人生は大変楽になる。特に逆境にある時ほどそうである。


45. 「一位以外はすべて同じ」といった極端な考え方にとらわれると、逆に勝ちを遠ざけることになります。オール・オア・ナッシングの考えは、困難に直面したとき、途中で投げ出すことを自分自身に許した考えだからです…


46. 多くの日本人は、往々にして、相手が議論を仕掛けてきたというだけで、自分の全人格を否定しているのだと受け取ってしまうものだ。この第一印象によって、「相手の話をきちんと聞いて、その真意を理解しよう」とい…


47. 社会の発展に寄与するために何をなすべきかを、お互い経営者は考えねばならない。わが業界、わが企業という考えだけをすることは許されない。


48. 問題に対しては常に行動をとらなければならないという考えそのものが、迷信にすぎない。


49. 私が示した考えに対して、部下が問題点を指摘することがあります。その指摘が的確なときは、私は自分の考えを曲げて白旗をあげ、部下の意見を支持します。一度そうすれば、部下は自分の意見を言っていいのだとわか…


50. この瞬間から、あなたは全く別の人間になれます。それは愛と理解に充たされ、あらゆる考えや行動に対し、両手を広げて、意気揚々と、前向きに取り組む人間です。



51. 下手の考え、休むに似たり。


52. 恐怖はあなたの心の中の一つの考えです。ですから、あなたは自分自身の考えを恐れているわけです。


53. 心に2つの相反する考えを持っている人は落ち着けません。


54. 生命のすべての動きは、見えないものから見えるものへ、考えから表示へ、夢または理想から実現へ、主観から客観へと流れていっているのです。


55. あなたの潜在意識に刻まれた信念と考えが、あなたの人生におけるすべての経験や出来事をもたらす原因となっている。


56. 「考え」は目に見えない非物質的な力ですが、それを用いて資本をつくることができます。


57. 人類平等の考えをつきつめていけば、もう国家というもの自体がナンセンスだということになる。日本に生まれたアメリカに生まれたということだけで、はじめから何か区別されなくちゃいけないなんておかしいじゃねえ…


58. 疑ったり信じたりして考えを照らし合わせ、その結果つかんだ知識こそ、本当の知識である。


59. 自尊心を失う十八の心得──7.自分がまずなすべきことは、自分自身の成長を図り幸福を追求することだということに気づかない。また、そうした考えを受け入れようとしない。


60. 希望とは、自分が望む結果になる可能性があると考え、そのために努力することである。



61. (今の時代の)人々は感情にばかり左右されて、考えやアイデアなんかはどうでもよくなっている。本当に面白いのは、考えとかアイデアなのに。


62. 想像力が豊かな人の秘密は語彙の豊富さにあります。考えも知識も言葉で構成されていますから、想像力の限界は、その人の言葉すなわち語彙の限界でもあるわけです。


63. 人間を他の動物と分けるものは言葉である。言葉がなければ人間は、考えを述べることができないばかりか、考えをまとめたり、考えを発展させることができない。いや、“考え”そのものも存在させることができない。


64. 「議論は人格攻撃ではないから、議論に負けても人格を否定されたわけではない」とよく言われる。確かに、議論とは、相手の人格ではなく、意見・考え・考え方を攻撃するものである。だが、意見・考え・考え方は本人…


全部で、64件