名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
個人は全体のために、全体は個人のために存在する。


[ 出典 ]
デュマ
[アレクサンドル・デュマ、大デュマ]
(19世紀フランスの小説家、1802〜1870)
『三銃士』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
個人は全体のために、全体は個人のために。

(ver.2)
個人は集団のために、集団は個人のためにある。

(ver.3)
個人は集団のために、集団は個人のために。

[英文]
(ver.1)
One for all, all for one. 
(ver.2)
One for all, and all for one.

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 神は、もはや人間の力では助けられない時にのみ助ける。
(シラー)


2. 真の愛の最初の兆候は、男は臆病になり、女は大胆になることだ。
(ユーゴー)


3. 孤独に強い人とは、人や社会との関係を積極的に保ちながら、ほかに支配されず、自由な自分を保てる人ということです。言いかえれば、「自律」できている人ということです。
(井上和子)


4. 金持ちは世界の隅々にまで従兄弟(いとこ)やおばを持っている。貧乏人が持っている親戚は不幸だけである。
(コッツェブー)



5. 起きている人間たちは同じひとつの世界を共有しているが、眠れば、人それぞれにこの世界を離れて、自分に固有の世界におもむく。
(ヘラクレイトス)


6. 真の贅沢というものは、ただ一つしかない。それは人間関係の贅沢だ。
(サン・テグジュペリ)


7. 何か事態が悪化すると、来るなら来い、と最悪の場合を想定し、川を背にして構える。精神の小出しの消耗を避けるには適した戦法である。
(尾崎一雄)



8. だまされてよくなり、悪くなってしまっては駄目。いじめられてよくなり、いじけてしまっては駄目。ふまれておきあがり、倒れてしまっては駄目。
(坂村真民)


9. 道徳の与えたる恩恵は時間と労力との節約である。道徳の与えたる損害は完全なる良心の麻痺である。
(芥川龍之介)


10. いや、「発明する」ことのほうが、「発明した」ことより、ずっとおもしろい。
(カール・ベンツ)