名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
冗談に本気を混ぜて変化をつけるのは、よいことである。


[ 出典 ]
フランシス・ベーコン
(16〜17世紀イギリスの哲学者・神学者・政治学者、1561〜1626)
『ベーコン随想集』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
「読み・書き・そろばん」のうち、「そろばん」が苦手な若手が多い。そろばんとは数字であり、数字とは論理である。論理的な思考を欠くと合理的な判断ができない。
(丹羽宇一郎)
2.
聞こえますか? 叫ばれる痛みの声 苦しみ悲しみの呻(うめ)き 聞く心がなければ なかなか聞こえない
(作者不詳)
3.
幸せとは、すべてのものと関わりがあると感じること、すべてのことに責任を持つことです。
(サン・テグジュペリ)
4.
「この人とずっとすごすのか」と絶望しているあいだに相手にもう少し積極的に働きかけてみることで、何かが変わる可能性は大いにある。
(香山リカ)

5.
自分は自分の主人公。自分をりっぱにしあげていく責任者。
(東井義雄)
6.
人と長く、しかも広くつきあおうとするためには「少しだけ損をしてやる」ことだ。お金に関してだけではない。時間、主張、行動など、いろいろな局面でコチラ側が少しだけ損をする感覚で対応すること、それで相手……
(名倉康修)
7.
過去の出来事を持ち出してこれが今の悩みの原因ですよという治療者に、患者さんは依存してしまいます。患者さん自身は何も言えないのです。治療者から一方的にこうなんだと言われると、依存関係になってしまう
(岸見一郎)

8.
人間としての道理に基づいた判断であれば、時間や空間を超えて、どのような状況においてもそれは受け入れられるのです。そのため、正しい判断基準を持っている人は、未知の世界に飛び込んでも決してうろたえたり……
(稲盛和夫)
9.
一方からあまりに大きな重みをかけると、友情は破壊される。
(アドルフ・クニッゲ男爵)
10.
性に合わない人たちとつきあってこそ、うまくやって行くために自制しなければならないし、それを通して、われわれの心の中にあるいろいろ違った側面が刺激されて、発展し完成するのであって、やがて、誰とぶつか……
(ゲーテ)