名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
自分自身を責める

関連メニュー(大分類)

1. どうして自分を責めるんですか? 他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、いいじゃないですか。


2. 老いた人たちに後悔について語ってもらうのは不可能だ。経験を重ねるにつれ、人は過去を甘受するようになる。聡明な人間は、自分のみを責め、老いた後はその自分をも許してしまう。


3. 自己を責めることを知っているものは善人で、他人ばかりを責めるものが悪人だ。


4. 己を責めても人を責めるな。


5. できない自分を責めるのではなく、できている自分をほめてください。


6. 戦争で親を亡くした子供たちがね、本当はそうじゃないのにね、自分を責めるんです。お母さんが死んじゃったのは自分が何か悪いことをした所為(せい)じゃないかって。大人って、ほら、すぐ他人の所為にするじゃな…


7. 完璧主義者というのは、完璧にできなかったことをずっと悔やんで自分を責めるか、他人を責めるか。いずれにしろ、人間を責める人のことです。


8. 反省するのはいい。だが、自分をいつまでも責め続けるのは、単なる自己満足だ。


9. 自分自身を責めることで慰め、ごまかしている人が、意外に多いんだよ。そういうのは甘えだ。惨めな根性だと思うね。


10. 臆病な善人は、人々を不幸にする悪い奴よりもっと悪い。なぜなら、自分もまわりの人も神経質に責め立てる。しかも、どん欲で要求ばかりするから・・・・。



11. 自分が自分自身を責め立てて苦しめるという心の状態、それを地獄と呼ぶ。


12. ミスを犯した自分を厳しく責めるのではなく、そのミスから学ぶことを心がけよう。ミスを犯さない人がいるとすれば、それは何もしない人だけである。


13. つまずくたびに嘆いたり、人をうらやんだり、自分を責めてばかりでは、心は居場所を見失ってしまいます。


全部で、13件