名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
作者本人が気に入らないのに、観客に気に入ってもらえるなんて、そんなうまい話は転がっていません。
お菓子の職人さんでも、仕立て屋さんでも、皆同じだと思います。
「あっ、失敗した」というやつをお客さんに出したら、必ずお客さんに見破られるのです。


[ 出典 ]
井上ひさし[いのうえ・ひさし]
(小説家・劇作家、1934〜2010)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
傲慢と卑下 卑屈と尊大 根ッこはひとつ 自我という名の わたしの根
(相田みつを)
2.
一人旅をしているときには、好きな人達のことや、残してきた人達のことばかり、不思議に思い出すものだ。
(リチャード・ホームズ)
3.
人間は潔癖にすぎぬよう、よごれもけがれも、丸のみがよい。交際は几帳面すぎぬよう、やくざやのろまも一緒に受け入れた方がよい。
(洪応明)
4.
チャンスは誰にでもある。ただ捕えられなかっただけだ。
(アンドリュー・カーネギー)

5.
国際舞台で活躍する資格は陽性であること、ものおじしないこと。遠慮は日本人の美徳だが、西洋人とのつきあいにはいらない。
(赤谷源一)
6.
悲しい気分の時に一番ふさわしいのは、それは何かを学ぶことだよ。学ぶこと、それだけが唯一駄目になることを知らぬものなのだ。
(ウェイン・ダイアー)
7.
何がなくていいか、それが、人生のたぶんすべてだと。それは本当だった。
(長田弘)

8.
スターになるには、才能より根性がいるって言うわ。
(ドラマ『glee シーズン1』)
9.
一つのものが同時に善であったり、悪であったり、そのいずれでもなかったりすることがある。例えば、音楽は憂鬱な人には善であるが、喪に服している人には悪であり、耳の聞こえない人にとっては善でもなく悪でも……
(スピノザ)
10.
まだ経験したことのないことは こわいと思うものだ。
(レオ・ブスカーリア)