名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人生とは、(私は確信を以て、それだけは言えるのであるが、苦しい場所である。
 生まれて来たのが不幸の始まりである。)ただ、人と争うことであって、その暇々に、私たちは、何かおいしいものを食べなければいけないのである。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『如是我聞』(にょぜがもん)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
人生とは、(私は確信を以て、それだけは言えるのであるが、苦しい場所である。
 生まれて来たのが不幸の始まりである。)ただ、人と争うことであって、その暇々に、私たちは、何かおいしいものを食べなければいけないのである。
__ Link __

ためになる。
それが何だ。
おいしいものを、所謂(いわゆる)「ために」ならなくても、味わなければ、何処(どこ)に私たちの生きている証拠があるのだろう。
おいしいものは、味わなければいけない。
味うべきである。
__ Link __

しかし、いままでの所謂「老大家」(=老作家たち)の差し出す料理に、何一つ私は、おいしいと感じなかった。


[ ランダム名言 ]

1. 組織内で何が行われているかを把握している人は、その組織内には存在しない。
(「マーフィーの法則」)


2. 青春は、それが青春という理由だけで、もう清らかなのです。
(ドストエフスキー)


3. もし私がもう一度人生を生き直せるなら、テレビを見て笑ったり泣いたりするより、もっと生(なま)の人生を見て泣いたり笑ったりするでしょう。
(エルマ・ボンベック)


4. 最良の教師とは、子供と共に笑う教師である。最悪の教師とは、子供を笑う教師である。
(A・S・ニール)



5. 鉄が火打ち石で打たれるように、才能はその火花を散らすために、苦難という強い一撃をいきなり受けて、鍛えられねばならぬもののように思える。
(スマイルズ)


6. 河や海が数知れぬ渓流の注ぐところとなるのは、身を低きに置くからである。その故に、河や海はもろもろの渓流に君臨することができる。
(老子)


7. あなたの子どもはあなたの子どもではない。待ちこがれた、生(せい)そのものの息子であり娘である。あなたを経てきたが、あなたから来たのではない。あなたとともにいるが、あなたに属してはいない。
(ハリール・ジブラーン)



8. 職業の道楽化
(本多静六)


9. 後悔は、あきらめた人にだけ一生付きまとう。
(籏禮泰永)


10. 苦労を語る前に、私はまず自分自身の幸運に感謝したい。
(松下幸之助)