名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
進むを知りて退(しりぞ)くを知らず。


[ 出典 ]
『易経』(えききょう)−乾卦
(古代中国の思想書)

[ 意味 ]
前に進むことばかり考えて、退くことを考えないと、大きな失敗につながることがある。
時に退くことも大切である。

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
進む
前に進む
知る
退く
知らない
易経の名言


[ ランダム名言 ]

1. 人間はだれでも、言葉を知らずに、この世に生まれてきます。成長するとは、自分にとって必要な言葉が、自分の中に育つということです。
(長田弘)


2. あらゆる我々の発明は、知的生活を伴う物質的諸力を授けたが、人間の生活を物質的な圧力に屈服させた。
(マルクス)


3. 秋ハ夏ト同時ニヤッテ来ル。夏の中に、秋がこっそり隠れて、もはや来ているのであるが、人は、炎熱にだまされて、それを見破ることが出来ぬ。
(太宰治)


4. 迷ったら積極的な方を選ぶ。自分が動けば、自分が変わり、運命が変わり、人生が変わる。
(ながれおとや)



5. 一袋の知恵は一つなぎの真珠にまさる。
(『旧約聖書』)


6. 希望は貧者(ひんじゃ)のパンである。
(ジョージ・ハーバート)


7. 企画で大切な3Tは、タイトル、テーマ、タイミング。
(ドラマ『ハケンの品格』)



8. 技術が進めば進むほど、実は人間とは何かという永遠の命題が突きつけられるんだね。
(田原総一朗)


9. 人から言われてやった練習は努力とは言わない。
(格言)


10. たったのひと言が 時空を超えて この胸にひびくとき 人間に生まれて よかったとおもう
(浅田正作)