名言ナビ



[ 名言 ]
私のモットーは、「撰難楽(せんなんらく)」。
人生の岐路に立たされたとき、私は必ず困難な方を選択するようにしてきた。
そこでナンバーワンになるために、人一倍努力を重ね、より高いレベルをめざし、実現してきた。

[ 出典 ]
ドクター中松
[ドクターなかまつ、中松義郎]
(発明家、1928〜)

ページ内メニュー

[ 関連キーワード ]

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 類似名言・関連名言 ]
〈類似〉
私は、人生の岐路に立ったとき、いつも困難なほうの道を選んできた。
それが私の人生観だ。
(岡本太郎)


〈類似〉
易(やす)きになじまず難(かた)きにつく。
(岩崎俊彌)


〈類似〉
(選択に)迷うときは難しい道を選ぶ。
(風戸健二)


〈類似〉
二本の道があったら困難なほうの道を選んで歩きなさい。
(ある母親)


〈類似〉
今でも難しい決断をするときには、「困難な道のほうが正しいと思え」という原則を思い出す。
(ラリー・R・ドニソーン)


〈類似〉
目の前に二つの道があって、片方がもう片方より困難である場合、難しい道を選択するほうが結果的に人生を面白くする。
さらに、困難な(道の)ほうが、あとから使える技術を育ててくれるのも常だ。
(藤原和博)


〈類似〉
行動に迷ったときは、自分にとって苦しいと予測するほうを選択しろ。
(高橋がなり)


〈類似〉
極端にいえば、わざと破滅につながる道、死に直面する道を自分で選んできた。
(岡本太郎)


〈類似〉
芸術家は岐路に立った時、困難な方を選ぶ。
(岡本太郎)


〈類似〉
芸術家は分かれ道に立った時、危険な方を選ぶべきだ。
こっちへ行ったら危ないぞという方を選んだら、それは芸術家だ。
(岡本太郎)


〈関連〉
撰難楽(せんなんらく)──難しい道を選び、楽しみながら行く。
(ドクター中松)


〈関連〉
私の造語で「撰難楽」というのは、バカは安易な道を、天才は困難な道を選ぶという意味。
その過程を楽しみ、自分の人生を発明できる人を天才という。
(ドクター中松)


〈関連〉
困難な道を選べば自信喪失しない。
(ルシル・ボール)

[ 解説 ]
選難楽とは、難しいほうを選べば、結果的に楽な所にたどり着ける、ということです。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.

2.

3.
( バーバラ・アンジェリス )

4.
( )


5.

6.

7.


8.
( ドラマ『プロポーズ大作戦』 )

9.

10.