名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
(選択に)迷うときは難しい道を選ぶ。


[ 出典 ]
風戸健二[かざと・けんじ]
(日本電子創業者、技術者、元海軍技術将校、1917〜2012)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]
〈類似〉
易(やす)きになじまず難(かた)きにつく。
(岩崎俊彌)


〈類似〉
私は、人生の岐路に立ったとき、いつも困難なほうの道を選んできた。
それが私の人生観だ。
(岡本太郎)


〈類似〉
今でも難しい決断をするときには、「困難な道のほうが正しいと思え」という原則を思い出す。
(ラリー・R・ドニソーン)


〈類似〉
行動に迷ったときは、自分にとって苦しいと予測するほうを選択しろ。
(高橋がなり)


〈類似〉
極端にいえば、わざと破滅につながる道、死に直面する道を自分で選んできた。
(岡本太郎)


〈類似〉
芸術家は岐路に立った時、困難な方を選ぶ。
(岡本太郎)


〈類似〉
二本の道があったら困難なほうの道を選んで歩きなさい。
(ある母親)


〈類似〉
芸術家は分かれ道に立った時、危険な方を選ぶべきだ。
こっちへ行ったら危ないぞという方を選んだら、それは芸術家だ。
(岡本太郎)


〈類似〉
芸術家は分かれ道に立った時、危険な方を選ぶべきだ。
こっちへ行ったら危ないぞという方を選んだら、それは芸術家だ。
(岡本太郎)


〈類似〉
私のモットーは、「撰難楽」。
人生の岐路に立たされたとき、私は必ず困難な方を選択するようにしてきた。
そこでナンバーワンになるために、人一倍努力を重ね、より高いレベルをめざし、実現してきた。
(ドクター中松)


〈関連〉
撰難楽(せんなんらく)──難しい道を選び、楽しみながら行く。
(ドクター中松)


〈関連〉
私の造語で「撰難楽」というのは、バカは安易な道を、天才は困難な道を選ぶという意味。
その過程を楽しみ、自分の人生を発明できる人を天才という。
(ドクター中松)


〈関連〉
困難な道を選べば自信喪失しない。
(ルシル・ボール)


[ ランダム名言 ]

1. いつ頃のことか知らないが、ギリシャに自分のことをたくさん知っている学者がいて、こういう連中のことを哲学者と言った。
(N・オストロフスキー)


2. 電子メディアの時代には、問題があまりにも個人化され、大きな視野で問題を取り扱わない傾向がある。議論の水準を高めるためには、知識人の存在は必要だ。
(ユルゲン・ハーバーマス)


3. 情熱は・・・人間という原子を回転させる力であり、他人の家を訪ねたり初めて社会的に発言するときの抵抗感を克服させる。つまりは勢いよく私たちを発進させて、いったん着手したなら容易に続いてゆけるようにさ……
(エマーソン)


4. 切り札は先に見せるな。見せるなら、さらに奥の手を持て。
(漫画『幽遊白書』)



5. こうありたいという、全員が認めたビジョンがない組織とは、目的地のない旅行者のようなものである。どこまで進んだのか、知るすべがない。
(エイコフ)


6. 生産性とは機械や道具や手法の問題ではなく、姿勢の問題である。換言するならば、生産性を決定するものは、働く人たちの動機である。
(ドラッカー)


7. 人に好かれる人は、何につけても得である。才能や努力も大切だが、それを認めてくれ、引き上げてくれるのは周囲の人たちだ。人に好かれること自体、実は大きな才能なのだ。
(樺旦純)



8. およそ事業をするには、まず人に与えることが必要である。それは、必ず大きな利益をもたらすからである。
(岩崎弥太郎)


9. 懐疑主義は、知性の貞潔だ。
(サンタヤーナ)


10. 60才を過ぎた男がね、「死ぬのが怖い」と言っちゃダメだって。それまでの人生、何をやって来たんだと言うことでしょ?
(赤塚不二夫)