名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間はどんなに資質の劣る人であっても、理解されていると感じさえすれば正道に戻れ、能力も発揮できるようになるものである。


[ 出典 ]
塩野七生[しおの・ななみ]
(女性作家・小説家、1937〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
非秀才から秀才たちを見たときに感ずる心配がある。
それは彼らや彼女達の人間洞察力の貧困さである。
__ Link __

「一寸の虫にも五分の魂」という格言が日本にはちゃんとあるではないか。


そして、人間はどんなに資質の劣る人であっても、理解されていると感じさえすれば正道に戻れ、能力も発揮できるようになるものである。
__ Link __

亭主の温かい眼差しだけで、妻はキッチン・ドリンカーに落ちなくてすみ、担任教師の一言だけで、登校拒否も治る例が示すように。
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
成功への道は、自らの手で未来をつくることによってのみ開ける。
(ドラッカー)
2.
人間に関することで、自分に無関係なものはない。
(マルクス)
3.
人間は他人を信じないからさ。信じないから疑い、疑うから他人を悪いと思い始める。(それが)人間を間違わせるのさ。
(アニメ『機動戦士Zガンダム』)
4.
逃げれば逃げるほど、恐怖感はつのるものです。
(エマーソン)

5.
友の欠点に寛大にならなければ、己自身を欺くことになる。
(シルス)
6.
「明けない夜はない」とよく言われるけれど、あっけない夜もない。
(ながれおとや)
7.
自分の感情に気づかないこと、自分の感情が理解できず、表現できないことは、目が見えず、耳が聞こえないことよりも深刻な障害である。感じないということは、生きていないことだからだ。
(デビッド・ビスコット)

8.
逆境は英雄をつくる
(ポルトガルのことわざ)
9.
曲がりのない道はない。
(サミュエル・リチャードソン)
10.
やってみて修正していく方が、やらずに悩んでいるよりは成功する確率が高い。
(桜井博志)