名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間の地獄をつくり、極楽をつくるのも心。
心は我々に悲劇と喜劇を感じさせる秘密の玉手箱である。


[ 出典 ]
中村天風[なかむら・てんぷう]
(明治〜昭和の思想家、日本初のヨーガ行者、1876〜1968)
(ver.1)『ほんとうの心の力』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
人間の地獄をつくり、極楽をつくるのも心だ。
心は、我々に悲劇と喜劇を感じさせる秘密の玉手箱だ。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
地獄を作る
極楽を作る

心次第
悲劇
喜劇
心は玉手箱
秘密の玉手箱
中村天風の名言

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 「読書」が本という文化の経験をかたちづくる全部ではありません。「読書」というのは本を読むことですが、本を読むこと、「読書」を可能にしてきたのが「蔵書」です。私的に蔵書するというすぐれて個人的な経験……
(長田弘)


2. 熱いストーブの上に一分間手を載せてみてください。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられません。それが相対性というものです。
(アインシュタイン)


3. 愛しあう前と後では、火の消えたランプと火のともったランプほどの違いがある。
(ゴッホ)


4. 変化がある時にはいつでも機会がある。だから組織は麻痺するのではなく、活気づくことが肝要である。
(ジャック・ウェルチ)



5. 誰にだって、人よりすぐれたところもあれば、不足気味のところもある。その満ち欠けこそ、人間的魅力の根源となることが多いものだ。
(斎藤茂太)


6. 社員と会社はひとつだ。家計が苦しいからと家族を追い出すようなことができるか。
(出光佐三)


7. 少女の恋は詩なり。年増の恋は哲学なり。
(長谷川如是閑)



8. カルチベートされた人間は、てれる事を知っています。
(太宰治)


9. 信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。
(『新約聖書』)


10. 伝統的な日本文化には、リラックスしていても、どこかに身の引き締まるような空気感がある。たとえば茶道は、ただお茶を楽しめればいいというような緩んだホスピタリティとは別物だ。
(齋藤孝)