名言ナビ



[ 名言 ]
挫折をしないためには、やり続ける事だ。

[ 出典 ]
哀川翔[あいかわ・しょう]
(俳優、1961〜)

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
たいていの人は挫折すると、一生それを引きずるものです。
自分を、自分のふがいなさを責め続けます。
普段は忘れていても、何かのきっかけで思い出しては、心の傷がうずいていくる。
一生抜けない棘(トゲ)のようなものです。
できれば、挫折という心のトゲは残したくないものです。


■そもそも挫折とは、取り組んでいることが途中で失敗したり、うまくいかないために、意欲や気力をなくすことです。
言い換えれば、挫折とは途中で諦めてやめることです。
ということは、途中でやめない限り、挫折したことにはなりません。
つらく苦しい「挫折」という経験をしないためには、ずっとやり続ければいいのです。


■やめずに続けていれさえすれば、「まだ成功していない」だけだと、「説明」することができます。
これは、「言い訳」とはまったく別のものです。
「言い訳」は、夢を諦めた人が後ろめたさを隠すためにするものです。
一方、夢の実現の途中にいる人にとっては、まだ諦めたわけではないので、「言い訳」などする必要がありません。
ただ、現状を説明するだけでいいのです。


■屁理屈に聞こえるかもしれませんが、「挫折した人」と、「まだ夢を実現していないだけの人」とでは、雲泥の差です。
挫折しない限り、可能性はまだ残っている。
少なくともゼロではありません。
挫折した人は、もはや可能性はゼロです。
どちらが希望を持って生きられるかは明らかです。


■もちろん、挫折した人にも、別の夢を見つけて目指すという道が残されています。
しかし、そう簡単に新しい夢が見つかるとは限りません。
見つかるまでは、暗黒の時代を過ごさなければならない。
見つかったとしても、挫折というトゲは一生刺さったままです。


■夢は捨てない、決して諦めない。
挫折しないためには、ひたすらやり続けることです。
たとえ他のことをやりながらでもかまいません。
やめないことが大事なのです。
続けている限り、人生は希望と可能性に満ちあふれています。
それに、当初考えていたものとは別の形で、大きく花開くことだって案外多いのです。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.
そうそう、苦労するのはいいことです。つらい時も「あの時よりはまし」って思えますから。
(漫画『REC』)
2.
二十いくつの石段を登り、だらだらの坂を半丁ほど登り、有頂天の歓喜があるとしたら、市民とは実に幸福なものだと思う。
(太宰治)
3.
結果にとらわれれば、変化を逸する。変化に集中すれば、結果が得られる。
(ジャック・ディクソン)
4.
すべての知識を時計と一緒にポケットにしまいなさい。そして望まれない限り人前でそれを引っぱり出さないこと。
(チェスターフィールド)

5.
お前たちには、ひとの悪いところばかり眼について、自分自身のおそろしさにまるで気がついていない。
(太宰治)
6.
人はなぜ、苦労して坂道を登ろうとするんだろう?その先で違う景色が見えるからだよ。
(enジャパンのテレビCM)
7.
恋は人生のすべてではない。その一部分だ。しかもごく僅かな一部分だ。
(石川啄木)

8.
音楽は 色彩とリズムを持つ時間とからできている。
(ドビュッシー)
9.
人間が経験する苦難というものは、その人間が苦難の重みにひしがれて卑屈になったり卑怯になったり野卑になったり貪欲になったりしないだけの「魂の力」を持ってさえいれば、この上なく立派な人生の師なのです。
(徐勝)
10.
熱中は性格を作る原動力である。
(デール・カーネギー)