名言ナビ



[ 名言 ]
子供の頃、おばあさんが、──そんなことをすると地獄におちますよ。
と言って、私たちのいたずらを戒めたものだが、「上手な地獄の利用法」は、法の戒めをおそれぬこと(あるいは合法の下におかされている数えきれぬ罪)を戒めるために、地獄のおそろしさを教えてやることなのではないだろうか。

[ 出典 ]
寺山修司[てらやま・しゅうじ]
(劇作家・詩人・歌人、1935〜1983)
『さかさま世界史』

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
しあわせは、時間を味方にしている時。
(雑誌『レタスクラブ』)
2.
個人にとっては、社会的な位置づけと役割がなければ、社会は存在しないも同然である。
(ドラッカー)
3.
真(まこと)の愛は真(まこと)の憎しみからしか生まれない。
(ドラマ『glee シーズン1』)
4.
十の力をもって一時間でできることは、五の力をもって二時間でできるとは限らない。
(クラウゼヴィッツ)

5.
野の花がどうして育っているか考えてみるがよい。
(『新約聖書』)
6.
人間が大きな進歩をするための道は、いつも苦しみによって開かれなければならない。
(ヒルティ)
7.
自分という人間を愛せない人が、どうして自分の未来(夢)を愛することができましょう。自分の未来を愛したければ、まず、今の自分を愛しなさい。心から認めてあげなさい。これは自己への偏愛ではありません。
(ジョセフ・マーフィー)

8.
いったい幸福とは何でしょうか。それは充足感です。何もかも満ち足りた気分になった時、それが幸福なのです。しかしその成分は泡で出来ています。ほんの短い時間、一瞬で消えてゆくものなのです。
(美輪明宏)
9.
信仰も、行いを伴わなければ、それだけでは死んだものである。
(『新約聖書』)
10.
人が他の動物と違う点は、仲間から信用されたがっている動物であるということです。
(ジョセフ・マーフィー)