名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
平和を祈る者は、一本の針をも隠し持っていてはならぬ。
自分がたとい、のっぴきならぬ破目に追い込まれたときの自衛のためであるにしても、武器を持っていては、もう平和を祈る資格はない。


[ 出典 ]
永井隆[ながい・たかし]
(医学博士・作家、1908〜1951)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
平和を祈る
自衛


[ ランダム名言 ]

1. 人は批評してくれというが、称賛を欲しているだけである。
(モーム)


2. 打ち明け過ぐるも悪(あ)しく、物隠すように見ゆるも悪しきなり。
(森鴎外)


3. 慢心の始まるところに、恋愛は終わる。
(ラヴァーター)


4. 恐怖心を消すための最善の方法とは、まず何らかの行動を起こすことである。
(ヘーゼルデン財団)



5. 一人一人がこの世に生まれて、意味のある人生を生きられるような社会を作っていかなければならない。
(野田正彰)


6. 恋人同士の争いは、田園風景をもっと青々と美くしくする夏の夕立のようなものである。
(ネッカー夫人)


7. 一流の人は、一流の人を雇う。二流の人は、三流の人を雇う。
(レオ・ロステン)



8. 男のケジメつうのは、どんなときでも、竹の節じゃないけど、きれいサッパリとしたもんじゃないとな。覚悟を決めたら、グチャグチャしちゃいけねぇんだよ。
(大沢啓二)


9. 人生を生きていると、さまざまな自分と出逢う。情けない自分、格好悪い自分、怯える自分、逃げ出した自分、見たくない、認めたくない自分達と出会う。しかし、彼らを排除してはいけない。彼らはあなたの一部であ……
(作者不詳)


10. 能力の限界と思える状態は、より高いところへの挑戦によって開かれます。可能だと思えばそれは可能になり、不可能だと思えばその瞬間から不可能になります。
(ジョセフ・マーフィー)