名言ナビ



[ 名言 ]
ほほえみ、ふれあいを忘れた人がいます。
これはとても大きな貧困です。

[ 出典 ]
マザー・テレサ
(インドの修道女、「死を待つ人々の家」創立者、ノーベル平和賞受賞、1910〜1997)

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
私たちは忙しすぎます。
ほほえみを交わすひまさえありません。
__ Link __

ほほえみ、ふれあいを忘れた人がいます。
これはとても大きな貧困です。
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
まだ起きてもいない事柄について、マイナスの思考をするのは完全に間違っています。
(ジョセフ・マーフィー)
2.
ある考えに支配されると、どこへ行ってもその考えが表されているのに遭う。風の中にまでその匂いが入っている。
(トーマス・マン)
3.
人生の成功者は、家庭ではたいてい女房に甘えている。いかに上手に女房に自信をもたせているかがわかる。
(升田幸三)
4.
ありとあらゆる形の死は、不幸なる人にとりて憎悪に満つれど、最も悪しき憎しみは飢えによる死なり。
(ホメロス)

5.
勝者は、毎日、自分に語りかける。「私にはできる」「……を楽しみにしている」「次はうまくやるぞ」「前回より気分がいい」。勝者の独り言は、自分を奮い立たせるためのものだ。
(デニス・ウェイトリー)
6.
あらゆる価値ある働きは、信仰にもとづいた行為である。
(シュバイツァー)
7.
戦争とは、神により設立された世界の秩序の一要素である。戦争がなければ、世界は沈滞し、物質主義に埋没してしまうであろう。
(ヘルムート・モルトケ)

8.
きっと人は一人ずつ、背中に荷物を背負わされて生まれてくるんだ。中身を選ぶことも、確かめることも、途中で放り出すこともできない荷物。中身がおトクな福袋だったりする人間もたまにはいるんだろうが、たいて……
(荻原浩)
9.
気弱い内省の窮極からでなければ、真に崇厳な光明は発し得ない。
(太宰治)
10.
積みすぎは、ろばを殺す。
(フランスのことわざ)