名言ナビ



[ 名言 ]
女はほかのことには臆病にて、戦争には脅え、鋼を見ては色とてもなき有様なり。
しかれども、夫婦の間のまことが踏みにじられるや、これほどに残虐して非情なる心となるものあらじ。

[ 出典 ]
エウリピデス
(紀元前5世紀・古代ギリシャの悲劇詩人、前480頃〜前406頃)
「ミディア」

ページ内メニュー

[ 関連キーワード ]

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 解説 ]
一見臆病で弱そうに見える女性も、夫婦間の信頼を損ねるようなこと(例えば浮気)をすれば、非情で残虐な人間に豹変する、ということ。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.

2.

3.
( )

4.
( アラブの格言 )


5.

6.
( 梅崎春夫 )

7.
( ヨーロッパのことわざ )

8.

9.
( 武智鉄二 )

10.