名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
生きるための職業は、魂の生活と一致するものを選ぶことを第一とする。


[ 出典 ]
阿部次郎[あべ・じろう]
(大正〜昭和の作家・哲学者、1883〜1959)
『三太郎の日記』

[ 意味 ]
生きるための職業とはいえども、それによって魂の満足、つまり精神的な満足が得られるものを選ぶべきである。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
こういう世相にあって、のんきな数学などは必要ないと思う方もあるかも知れません。しかし、数学というのは闇を照らす光なのであって、白昼にはいらないのですが、こういう世相には大いに必要となるのです。
(岡潔)
2.
耐雪梅花麗
(西郷隆盛)
3.
雑用だろうと仕事だろうと事業だろうと、とにかくそれを粘りぬいてやりとおすことは、なまけ者の知力(たとえそれが天才的な知力だろうと)よりもはるかに多くのことをなしとげるだろう。なぜならば、物事をやり……
(ダビッド・J・シュワルツ)
4.
ためらいのひとつひとつが、それぞれの遅れをもたらし、日々のことを後悔しつつ日々が暮れていく。
(ゲーテ)

5.
人が己に対して冷たいと思う前に、己が人に対しどれほどの温かさをなげているか。
(大宅昌)
6.
太陽は、太陽の方へ向かって歩く人の前に現れる。
(西洋の格言)
7.
「こう努力しましたが、うまくいきません。ほかの方法は無いですか」というのが相談です。
(加藤諦三)

8.
天才の特徴は、凡人がひいたレールに自分の思想をのせないことだ。
(スタンダール)
9.
言葉は人柄
(格言)
10.
言葉は耳から頭へいくが、声は耳から胸にくる。
(小田島雄志)