名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
誰もが危機を感じ取れなくなったときに、本物の危機が始まる。
それも暴君ではなく、理想を掲げた指導者の時代に。


[ 出典 ]
塩野七生[しおの・ななみ]
(女性作家・小説家、1937〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
数ある同僚の中からぬきんでて偉くなる人は、結局、偉くなるべき資格をもっているんです。その資格とは、「誰にも言われなくても、日々毎日、実際に努力している」ことなんです。
(中村天風)
2.
人は自分自身のことをいくらかでも知っていない限り、人類全体のことを何も知ることはできない。
(ディズレーリ)
3.
花は地上にあるすべてのもの。蜜は善、美しいもの。吸うというのは、それを探し続けるということ。それが人間のような気がする。おいしい蜜を吸いながら歩いているから、人生は楽しくてしようがない。
(山本和夫)
4.
侍の刀はなぁ、鞘におさめるもんじゃねぇ。自分の魂におさめるもんだ。
(漫画『銀魂』)

5.
これは書き続けても面白くないんじゃないか、という疑問は消して書き切りましょう。途中で投げ出すよりもずっと力がつきます。
(志茂田景樹)
6.
人生は苦痛であり、人生は恐怖である。だから人間は不幸なのだ。だが、人間は今では人生を愛している。それは、苦痛と恐怖を愛するからだ。
(ドストエフスキー)
7.
どん底の生活に入っても、自分の目標を持っていれば必ず立ち上がれるものだ。
(伊藤伝三)

8.
どんなにその人を愛していても、その人のためにすべてを犠牲にしてはならない。なぜなら、必ず後で、その人を憎むようになるからだ。
(曽野綾子)
9.
三日坊主を恥じることはない。何かを発心し短期間でも継続できたのだから、それだけのものを得ている。これからの人生のどこかでそれは役に立ち、新たに学ぼうとすることの基礎になる。また、その繰り返しの中で……
(志茂田景樹)
10.
逆境にめげず、順境に酔わず。
(土光敏夫)