名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
会社員生活をしているから社会がみえたり、心境が広くなるわけではなく、却(かえ)って月給日と上役の顔以外にはなんにもみえません。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『虚構の春』
吉田生からの手紙

[ 補足 ]
※会社員生活と文筆活動の二足のわらじは難しいと言っている

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
人間は二つの力によって動かされている。一つは「快適さの追求」、もう一つは「苦痛の回避」である。
(上浦倫人)
2.
ほとんどの人間は、完全に生まれる前に死んでしまう。創造性とは、死ぬ前に生まれることだ。
(エーリヒ・フロム)
3.
苦しんで強くなることがいかに崇高なことであるかを知れ。
(ロングフェロー)
4.
良心は魂の声であり、情熱は肉体の声である。
(ルソー)

5.
「効率」という言葉はよくない。「創造性」という言葉を使うべきだ。
(ジャック・ウェルチ)
6.
人間には偉い人なんかおりゃせん。努力すればすごい人になるたい。
(島田洋七)
7.
失敗は皮肉で狡猾な手品師のようだ。あと少しで成功というときに失敗でつまずかせることに、大いなる喜びを覚えるのだ。
(ナポレオン・ヒル)

8.
無知は富と結びついて初めて人間の品位をおとす。
(ショーペンハウアー)
9.
人を踏みつけたり、自分だけうまい目を見ようという考えではうまくいくものではない。
(内藤國雄)
10.
人間は幸福な時には、ばかになっていてもいいのだ。神も、ゆるし給たまわん。
(太宰治)