名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
私小説は自己の存在の根源を問うものである。
己の心に立ち迷う生への恐れを問うものである。
そうであるが故に、生への祈りなのである。


[ 出典 ]
車谷長吉[くるまたに・ちょうきつ]
(小説家、随筆家、1945〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
私小説
自分の存在
問う
小説
根源
迷う

祈り
車谷長吉の名言


[ ランダム名言 ]
1.
単語一つでも自分の中に入ってくるときに、どういうイメージを通って自分の中に入ってくるかということはとても重要なことじゃないかなと思います。
(長田弘)
2.
決して人に向かって、顔色が悪いねなどと言ってはならない。
(アラン)
3.
友人関係は、その関係を維持することよりも、作ることのほうがはるかにむずかしいし、多大な努力を必要とする。
(原野広太郎)
4.
汚い土地には多くの作物ができ、澄みすぎる水には魚は住まない。君子は世俗の汚れを受け入れる度量をもつべきであり、独り潔癖であるべきではない。
(洪応明)

5.
幸せな人、楽しい人、幸運な人、成功する人は、自分の欠点よりも自分の長所を見るのが得意な人なのです。
(しまずこういち)
6.
一ヶ月に十三、十四回は死を考えています。
(司馬遼太郎)
7.
感謝して受け取る者に豊かなる収穫あり。
(ウィリアム・ブレイク)

8.
誰だってよこしまな人間になり得る。自分の好きなだけよこしまになり得るのだ。
(チェスタートン)
9.
自分の小さい運命は何ら特別なものでも、残酷な例外でもないこと、彼が幸福だと見ていた人たちも、のがれがたい運命の支配を受けていることを、彼は突然さとった。
(ヘルマン・ヘッセ)
10.
人と調和する秘訣は、アクティブになることです。面倒くさがらず、誘われたことはできるだけOKすれば、交際範囲も広がり、チャンスも多くなるのです。
(ジョセフ・マーフィー)