名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
実業家として成功したいなら、三つの要素が絶対にいる。
何かをやろうと決めたら、その目標に向かって、戦略を立てること。
そして、それを実行すること。
それがうまくいくかどうかについて悩んで時間をつぶさずに、それをやり遂げる情熱だ。


[ 出典 ]
本田健[ほんだ・けん]
(著述家)
『ユダヤ人大富豪の教え』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 値決めは経営である。経営者が積極的であれば、積極的な価格になるし、慎重であれば、保守的な価格になる。
(稲盛和夫)


2. 大きな会社と同じことをやったのでは、我々はかなわない。しかし、技術の隙間はいくらでもある。我々は大会社のできないことをやり、技術の力で祖国復興に役立てよう。
(東京通信工業(現ソニー)設立趣意書)


3. ケンカのいいところは、仲直りができることね。
(映画『ジャイアンツ』)


4. 人と人との間にはよく情が通じ、人と自然の間にもよく情が通じます。これが日本人です。
(岡潔)



5. もし人生をやり直すのだったら、私は結婚しないでしょう。
(チェーホフ)


6. 食べ物に恵まれて、美味しいものばかり食べているうちに、日本人の人情味が薄れてきてるような気がする。たとえば、怒ることがなくなってきたでしょう。政治がこんなにムチャクチャなのに、怒る人は殆どいない。……
(辺見庸)


7. 今片づけなくてはいけないのは、部屋や引き出しの中ではなく自分自身。きちんと整理整頓できれば、あとは自分の方向性や志向に従って、それに必要なさまざまな知識や教養を自分の中に流し込み、咀嚼して、血肉に……
(美輪明宏)



8. 人を守ってこそ自分も守れる。己のことばかり考える奴は、己をも滅ぼす奴だ。
(映画『七人の侍』)


9. 相手に平和を与える人は、自分も平和を得ることになります。
(ミハイル・ゴルバチョフ)


10. これはわが子、これはわが財宝と考えて愚かな者は苦しむ。己さえ己のものでないのに、どうして子と財宝とが己のものであろうか。
(『仏教聖典』)