名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
夏のお洗濯は、女の仕事のうちで、一ばん楽しいものだそうである。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『作家の手帖』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 理性に従った享楽は禁欲よりも辛い。あるものを節制する方が、無いのを我慢するよりもずっと辛い徳である。
(モンテーニュ)


2. 女性の直感は、しばしば男性の高慢な知識の自負をしのぐ。
(ガンジー)


3. どれほど深く苦悩にひたっていようとも、きみはやはり青春の幸に生まれた身。勇気をふるいたまえ、敏捷なすこやかな歩みに。友情にかがやくあかるい空へ歩をはこび、思いやりのある善き人々の中にあるのを感じた……
(ゲーテ)


4. 我々は生の真っ只中にあって、死に取り囲まれている。
(ルター)



5. 人生の目的は自然に従い、すなわち徳に従いて生きる事なり。
(ゼノン)


6. 他人の愛情を失うことを恐れてはいけません。もし失ってしまったら、それはもともと持っている価値のないものなのです。
(シーベリー)


7. 他人を超えるには、自分独自のやり方、考え方を実行しなければならない。
(小出義雄)



8. 人はなりたいものにはなろうと思うが、なりたくないものには、どんなに命令されても、力が湧いてこない。頭の中では仕事だからと納得しようとしても、本当の力は湧いてこないし、本当の笑顔はそこから出てこない。
(星野佳路)


9. 俺の仕事の特徴は「誰もできない仕事ができる」ということにある。
(岡野雅行)


10. 美術ないし芸術は、人々が自分自身に対する不満を揉(も)み潰(つぶ)さんがために、これに馳(は)せ寄れば馳せ寄るほど、ますます大きな要求をそこに感ずるところの娯楽として役立つにすぎない。
(カント)