名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
この世で一番大きな苦しみは一人ぼっちで、誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです。
また、温かい真の人間同士のつながりとはどういうものかも忘れてしまい、家庭や友人を持たないが故(ゆえ)に愛されることの意味さえ忘れてしまった人の苦しみであって、これはこの世で最大の苦しみと言えるでしょう。


[ 出典 ]
マザー・テレサ
(インドの修道女、「死を待つ人々の家」創立者、ノーベル平和賞受賞、1910〜1997)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 人間は自分の不都合な事があると、「まさか」や「偶然」という言葉に頼ろうとする悪いクセがある。
(ドラマ『プロポーズ大作戦』)


2. 嫌いなものから「嫌い、嫌い」と目をそむけているかぎり、私たちは一歩も前に進むことはできない。嫌いなものであっても、まず好きになるための努力をしてみる。そうすることが、前向きに生きていくということな……
(斎藤茂太)


3. 過剰な「備え」は、さらなる「備え」を生む。
(森達也)


4. 重要なのは、人を笑わせることと、少し冷めること。それと、本当のことは言わないことだ。
(漫画『バシズム』)



5. 生きることすべてが修行。
(映画『ルパン三世 東方見聞録 〜アナザーページ〜』)


6. 主人には目が百ある。
(ファイドロス)


7. 如何に生くべきか。そういうことを考える年齢では早くもなくなった。もう五十歳を越した。一生は短いもの也。このまま転げる様に生き終えてしまいたいものだ。
(色川武大)



8. 健全な胃を持っている者が胃の存在を感じないように、幸福である者は幸福について考えない。
(三木清)


9. 恐れは今のものではなく、今ではない、過去と未来のものです。
(ビル・テットフォード&ヘレン・シャックマン)


10. 話を聞いてもらおうと思ったら、まず相手の顔、表情、反応を見なければいけない。相手は自分の話に耳を傾けているかどうか。常に相手の反応を見ながら、話し方を変えていく。
(堀場雅夫)